フィギュア選手 衣装の論争がヤバい!メドベージェワの画像あり!

フィギュア選手の衣装論争

 

フィギュア選手の衣装論争が話題になっていますね。

メドベージェワ選手のピンクのへそ出し衣装が「下品である」「可愛い」などとネットでは論争になっています。

いったいフィギュア選手の衣装論争とはどういう事なのか気になりますので詳細をまとめていきます。

 

フィギュア選手 衣装の論争がヤバい!

 
Sponsored Link


 

フィギュアのメドベージェワ選手のピンクの衣装が波紋を呼んでいますね!

いったいどんなコスチュームだったのかさっそく画像で確認していきます。

ピンク色で可愛い衣装ですがちょっと大人っぽいコスチュームですね。

 

フィギュア選手の衣装に関する口コミ論争

今回のフィギュア選手の衣装についてネットやSNS上ではどのような声や反応が出ているのか口コミ情報を見ていきます。

 
Sponsored Link


 

 
 
そもそも基準を決めていないのですから
主観で判断されてもね。
賛否が出ますよ
これを機に基準決めればいいのでは!マリンちゃんのCA衣装が一番良かった!

 
 
へそ出したくらいで批判されてたら、書いてあったけどトゥクタミシェワ選手の衣装の方がよっぽどだったと思う…個人的には衣装も含めて自由に楽しめるのがフィギュアスケートの良い所だと思うんだけどね。

 
 
この問題は、観る人間の心の中できまる、つまり演技者の女性を変な目線でこの競技を見たらそうなるなのかもしれない。
極限のスピードを要求される競技のコスチュームは最小限のデザインになる。
性器を露出するわけではないので選手の好みと妥当性のデザインでいいと思います。

 
 
相撲はまわしが取れたら負け。

フィギュアは主観が優先される微妙なスポーツなのでエキシで探るのもプロの流儀でしょ。

男女ともセクシャルな部分の判断は即、個人の芸術性なので子供への影響を持ち出されたら無理筋。

ディズニーのアイスショウをお勧めします。ここは衣装基準ありますから。

 
 
競技の時は【規定に合わせた動きやすいプログラムにあった衣装】
エキシビションの時は【観客を楽しませるプログラムにあった衣装】
それだけだと思う。

【好き】なら見たらいいし、【嫌い】なら見なきゃいい。
アマチュアアスリートだけど、ほとんどの選手が鍛え抜かれた身体だから、芸術作品のようで美しい。

 
 
競技とアイスショー、エキシビションは別物だと思うけどね。
小説、マンガ、アニメ、ドラマ、同じ作品でも設定が変わると解釈が変わるのと同じで競技とは別物として見るのが当たり前だと思うのは私だけなのかな。

エキシビションなんかは、競技から離れて自分の表現したい演技をする方が絶対に美しく見えると思う。

 
 
コスチュームってその人の個性だと思うんですけど、それをあーだこーだ言うのは選手を批判する事になるしモチベーションにも関わるでしょう。

選手が楽しいと感じて、競技が出来る環境にするのが一番だと思います。

 
 
技術や出来栄えを評価して順位を決める競技のフィギュアスケートであれば、無駄に性的なアピールをするような衣装の着用を禁止するルールで決めれば良い。

しかし競技から切り離してフィギュアスケーターが演出の一部として、着てみたい衣装を着て競技的な構成に囚われず、自由に魅せる滑りをして何が悪いのだろう。

動画サイトにはたぶん疑問視された衣装のメドベの動画があったけど、酷評するほど下品な衣装では無いと思った。

フィギュアを崇高な競技だと持ち上げているのか、メドベにはそういう格好をして欲しくなかったという個人的な願望を押し付けているだけに感じる。

 
 
ポイントは表現者は自分のためではなく相手のために行うものであるということで、それは全てにおいて共通であります。
今回モラル面で問題に上がったのですが、視聴者に悪影響を与え人を不快に思わせるものであるならばそこは謹んで行かないといけないと思います。
本当の『自由』には責任が存在し無責任な自由は本当の自由ではないので。

 
 
個人的には、あんまり素敵なコスチュームではないと思うけど、
彼女の場合、SNSで煽ってるようなとこあるよね。
炎上上等!みたいな。
あんまり真剣にフィギュア選手がどこまで許されるかとか、そういうレベルの話じゃないと思うなー

 

フィギュア選手の衣装の論争の報道内容

 
Sponsored Link


 

こちらがYahoo!ニュースなど各メディアで報道されたフィギュア選手の衣装論争に関する記事内容です。

「下品」「ねたみ」? メドベ選手のコスチュームで論争 フィギュア選手、どこまで許されるか

 世界選手権、欧州選手権2連覇の実績を持ち、平昌五輪では銀メダルを獲得、3月にさいたま市で行われた世界選手権で銅メダルを得て復活を印象づけたロシアのエフゲニア・メドベージェワ選手(19)が、19日にソウルで行われたアイスショー「アイスファンタジア2019」で、ピンクのラテックス製の衣装で演技したところ、SNS上で賛否のコメントが相次いだ。ロシアの通信社NSNなどが報じた。

 毛皮のコートを着てリンクに現れたメドベージェワ選手は、途中でコートを脱ぎ捨て、腹部を露出した、いわゆる「ヘソ出し」のコスチュームで、アリアナ・グランデさんの歌に合わせて演技を行い観客を沸かせた。同選手の友人でブルガリア出身の歌手、クリスチャン・コストフさんがツイッターで動画をアップしたところ賞賛の声に混じって「あんな衣装で滑るのは不適切」「下品」などとする批判も相次いだ。

出典元:headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190423-00000002-yonnana-soci 47NEWS

このトッピクスは本日、大変話題になって論争まで発展していますね♪

メドベージェワ選手の衣装のようなフィギュア選手は今までもいたような感じもしますが初めてだったのですね!

 

 

衣装論争になっているフィギュア選手の画像や動画

 
Sponsored Link


 

 

おわりに

今回はフィギュア選手の衣装論争について調べてみました。 

ネットやSNS上では賛否両論いろいろな意見が出ていますが衣装で不愉快に思う人がいるならやはり何かルールみたいなものを決めなければいけないのかもしれませんね。

この後も引き続きどうなっていくのか注視し新しい情報が入り次第、追記していきたいと思います。

 
Sponsored Link