藤井聡太が珍体験!堀口一史座の病気はメンヘラ!?

 

将棋の藤井聡太が珍体験した内容がヤバかった!

対戦相手の堀口一史座(ほりぐち かずしざ)さんが登場する時には藤井さんを挑発するようなパフォーマンスを見せたが激滑り!

周りがドン引きしている中、対戦相手が転んで笑いを誘うもまたもやヤバい空気になった!

藤井聡太さんが珍体験した画像がこちらです!

黒いダウンを着ているのが対戦相手の堀口一史座さんです!

年齢は44歳で東京都出身で7段であります。

将棋界には濃いキャラクターの人が居るんですね!

そしてこの登場シーンの珍体験以外にも珍しい出来事があったようです!

将棋の試合はわずか1時間23分の47手で終了したようです!

ネット上では堀口一史座さんは病気であるともいわれています!

メンヘラや自閉症などが考えられるのかもしれません。

今回の登場や1時間ちょっとで負けて帰ってしまった事から対戦相手は病気であった可能性はありますね!

 

スポンサーリンク

藤井聡太 珍体験に関する記事内容

順位戦がわずか1時間23分で終了…感想戦もなし 藤井聡太七段2連勝は珍体験の連続

将棋の史上最年少棋士・藤井聡太七段(16)が2日、大阪市福島区の関西将棋会館で指された第78期順位戦C級1組2回戦で後手の堀口一史座(かずしざ)七段(44)を47手で下し、今期2連勝とした。

両者は初手合いだったが、堀口は開始5分前にようやく対局場に現れ、藤井や報道陣を前にパフォーマンスするなどして対局場は不穏なムードに包まれた。

 また、終局後は堀口がさっさと駒を片付けて帰ってしまい、対局を2人で振り返る感想戦もなし。藤井にとっては珍体験の連続となった。

出典元:Yahoo!ニュース|スポーツ報知

藤井聡太さんの珍体験についてネットで下記のような声が上がっています。

 

藤井聡太 珍体験に対して2ちゃん/5chの声

24: 口コミ@名無し
性格の問題なのかも知れないけど、感想戦を放棄するのは格好良くないね。

 

55: 口コミ@名無し

珍行動を取るも実力があって…ならカッコイイが、この結果ではただただ惨め。

 

88: 口コミ@名無し
堀口先生が体調を戻されて、また以前の様な強さを見せて頂ける事を望んでいます。

 

102: 口コミ@名無し
え~と他の方の記事を読んでる限りこの堀口七段はメンヘラってことでOKですか?

 

154: 口コミ@名無し
堀口さんの今日の一連の行動を見ると、何らかの疾患に罹患されていると考えて妥当だろう。
彼の責任云々あるいは責めるのではなく大至急医療機関で精査するべきだと思う。
世の中にはままある事と考える。

 

189: 口コミ@名無し
楽しみにしていた勝負
どうなんだろ 負けて 早々 帰る! こうゆうプロもいていいのかも しれない
でも ファンあっての棋士とも思う。
病気かも知れないけど 私は 虚しかった。

 

255: 口コミ@名無し
病気だからと何をやってもいいわけではない。病気だから仕方ない、察せよというのもわかるが、「何だあれ?ふざけてんの?」と思ってしまうのも道理。

 

おわりに

今回は藤井聡太さんの珍体験について簡単に調べてみました。 

対戦相手の堀口一史座さんは病気でメンヘラだったので珍しい体験になったのかもしれません。

ネットやSNS上ではいろいろな意見が賛否出ています。

この後も引き続きどうなっていくのか注目し情報が入り次第、追記していきたいと思います。