藤村俊二 闘病生活の真相が衝撃的!【画像有り】

 

今は亡きタレントで俳優の藤村俊二(ふじむらしゅんじ)さんの闘病生活が話題になっていますね!

いったい1年3か月に及ぶ闘病生活の末、昨年1月に82歳で死去されたとはどういう事なのでしょうか?

今回は、息子さんが語った藤村俊二さんについて動画や画像やWIKIや

口コミ情報等で紐解いて見ていきましょう。

 
スポンサードリンク


スポンサーリンク

藤村俊二さんの闘病生活とは?

読売新聞(ヨミドクター) 他、メディア各局が藤村俊二さんの闘病生活に関して下記のようなニュースを報じ話題となっています。

 「おヒョイさん」の愛称で親しまれたタレントで俳優の藤村俊二さんは、1年3か月に及ぶ闘病の末、昨年1月に82歳で亡くなりました。リハビリに付き添った長男の亜実さん(52)は「心身ともに大変な日々でしたが、一度は失った父との絆を取り戻す貴重な時間でもありました」と、振り返ります。
 父は2015年10月に倒れました。当時は私と2人暮らし。声をかけても食事に出てこないので見に行くと、ベッドでぐったりしている。救急車で東京都内の病院に搬送しました。数日後には脳内に血栓ができ、手術をしました。命は取り留めましたが、リハビリが必要で、千葉県の外房にある専門病院に移りました。

出典元:headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180921-00010000-yomidr-ent

スポンサーリンク

藤村俊二さんの口コミ情報

20代女性
留学費用などは藤村俊二さんが出されていたのか?
等でも変わってきますね
まあ、色々あっても 最期は介護ができて ちゃんとお別れできたんだから
よかったんじゃないですか?
ご自身も仰ってるように
自分のために よかったと思いますね
私は闘病生活素敵なお話だと思います
40代男性
浮気のし放題、おまけに借金まで作って、飲む打つ買うの親父は昔は多かったようです。
親だからこどものためにきちんとして当たり前と考える方が傲慢で、本当はきちんとしてくれることはとてもありがたいことなのかもしれません。
当たり前のことをしてくれなかったから恨むのではなく、最後は一人人間として藤村俊二さんを愛した息子さんがいてくれて藤村俊二さんの晩年が寂しくなくて良かったと思います。
ごく普通の親だと思っていましたが、改めて親には感謝したいと思いました。
60代女性
家族置いて出て行った父親をよく介護できたなぁと。
家族にしかわからないこともあるんだろうけど。
闘病生活は絶対美談にしてはいけない話だと思う。

スポンサードリンク