深川麻衣 存在感の真相は?元乃木坂46まんぷく・日本ボロ宿紀行に出演中!

 

乃木坂46出身の元アイドル・深川麻衣(ふかがわまい)さんの存在感が注目されていますね!

いったいまんぷくで存在感とはどういう事なのでしょうか?

気になりますのでまんぷくに出演中の深川麻衣さんの存在感についてWIKI経歴や口コミ情報等から読み解いていきます。

 

スポンサーリンク

深川麻衣さんの存在感の真相は?

スポンサードリンク


今回の深川麻衣さんの存在感に関する報道内容はこちらです。

気になりますので早速見ていきましょう!

NHK朝ドラ「まんぷく」のヒロイン・安藤サクラ(33)の姪役で出演中の乃木坂46出身の元アイドル・深川麻衣(27)。天然で男を手玉に取ってしまう香田吉乃役だが、回が進むにつれて存在感が増している。
「アイドル感がしないのが深川の長所でしょう。元乃木坂46だったことを知らない人もいるだろうし、気付かなかった人も多いと思います。波瑠や二階堂ふみのような“いかにも”の演技派ではなく、自然体が個性になっていて視聴者受けしています。幅広い役柄を演じられるので、元AKB48の川栄李奈のような存在になるかもしれません。高畑充希のように朝ドラの妹役が数年後にヒロインになった例もあります。近い将来の大抜擢も期待できます」

出典元:headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190306-00000009-nkgendai-ent

20代女性
深川麻衣さん大成するのも良いが細くて長い活躍を願ってます。
40代男性
良い意味でアイドル的な華がない人だと思う。地道に演技を磨いて存在感を出し、息の長い活動をしてほしいな。個人的には悪女の役が見てみたい。
30代女性
乃木坂卒業してから移籍した事務所が「元乃木坂46」を前面に出さず、地道に活動させたのも本人の性格に合ってたと思う。
深川麻衣さん主役とかではなく息長く色々な役が出来る女優になりたいという趣旨のインタビューを読んだことがある。

 

 

今回の深川麻衣さんの存在感についてネットやSNS上ではどのように論評されているのか口コミ情報を見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

深川麻衣さんの存在感について

スポンサードリンク


 
 
私は大成すると思いますよ?
女優として、舞台や映画で主演を務めて、朝ドラにも出演して、順調にキャリアを積んでいるし。
乃木坂時代、深川麻衣さん聖母と呼ばれていただけあって、清楚で優しい雰囲気が画面越しにも伝わってくるし、どんどん経験を積んで存在感増して欲しい。これからも活躍を期待しています。

 
 
主役でなく脇役でこそ存在感を示すタイプの女優さんでしょう。ホンワカとしていて温かみがある印象から、もっと年をとってからお母さん役なんかやるとはまると思う。
こういう感じの人は監督さん達には重宝される。

 
 
本人も努力しているだろうし
人柄がいいからスタッフや共演者にも恵まれていくと思う
女優として着々とステップを踏んでいるのでこれからも
深川麻衣さんらしくマイペースに頑張ってほしい。
幸せな人生を歩んでほしい!

 
 
かつては表題曲のセンターにまでなったほどだけど、今は良い意味でそれを感じさせないのが良かったと思う。
生駒ちゃんや市來アナは出演時に未だに元乃木坂って言われることあるから乃木坂のイメージが強い。

 
 
次々と主役に抜擢されるような大成と言うより、長く愛され活躍出来る存在感の女優さんになれると思います。
乃木坂を辞めてからスカウトされた事務所は一旦断り、深川麻衣さん自ら事務所のオーディションを受けに行くような、しっかりしたところがある。
秋元プロデュースには、なかなかいない落ち着いた雰囲気のルックスと人間性の良さ、努力が結実してほしいなと思います。

 
 
大成してやる」とか本人は考えて無いんじゃないかな?
その謙虚さと自然体が深川麻衣さんの魅力。
【努力・感謝・笑顔】を忘れずに、これからも頑張って欲しい。

 

スポンサードリンク


 
 
初めて元乃木坂だと知りました
元アイドルとして売り出すのではなく
役者として地道にキャリアを積んできたのが
活かされていますね
近年はトップだった子が卒業して
いきなり主演に抜擢されて
周囲が持ち上げるわりには
げんなりするような演技で失笑する傾向が多くみられるからね

 
 
トップ女優にはならないと思うし、タイプ違って似合わない。今のまま助演で輝いて評価されて、いずれハマり役射止めて映画でも活躍して欲しいです。

 
 
乃木坂46の時より綺麗になったと思います。
乃木坂でセンターでなくても輝ける存在感を見せてほしいですね。
深川麻衣さん充実してるから変化があるんでしょうね。

 

スポンサーリンク

おわりに

今回は深川麻衣さんの存在感について調べてみました。 

ネットやSNS上ではいろいろな意見が出ています。

この後も引き続きどうなっていくのか注目し情報が入り次第、追記していきたいと思います。

スポンサードリンク