海老蔵の不仲報道否定!ブログのコメントもヤバい!

 

市川海老蔵さんの不仲報道を否定し波紋を広げています!

歌舞伎俳優市川海老蔵(41)さんが1月22日アメーバブログで週刊誌「女性自身」が報じた中村勘九郎(37)さんとの不仲報道を完全否定しましたね!

いったいどんな内容だったのか!?見ていきましょう

スポンサーリンク

海老蔵の不仲報道否定

スポンサーリンク


歌舞伎俳優市川海老蔵(41)が22日、公式ブログで、この日発売の週刊誌「女性自身」が報じた中村勘九郎(37)との不仲のうわさを完全否定、未明から朝にかけて同誌を痛烈に批判した。

海老蔵は午前1時半すぎ、ウェブ版に書かれた記事をアップし「バカです女性自身」のタイトルで「雅行大好きです。襲名の知らせを聞いてすぐに連絡してくれましたよ」と、勘九郎の本名を記して不仲説を否定した。さらに「読む価値なし。本当に記事書く人さ…お勉強しなさい。調べなさい」とあきれた様子でつづり、朝にかけて何度も同誌を批判した。

出典元:headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190122-00454908-nksports-ent

海老蔵さんが不仲報道を否定したブログはこちらになります↓

出典元:ameblo.jp/ebizo-ichikawa/entry-12434642226.html

歌舞伎が好きな人なら これは嘘記事!ってすぐに見破れますけれど 知らない人なら信じてしまうかもしれません。
きっぱりと否定されて正解です。

女性向けだから 何でも面白いネタを創作してみよう って書いたなら女性をバカにしてますね。

 
スポンサーリンク


スポンサーリンク

海老蔵の不仲報道否定のネットの声

 
 
ファンはわかっています!

ほんとに女性自身の記者の無知で笑えますよね。こんな記事しか書けないなんて、昔の方がまだ読めた記事を書いてましたよ。

 
 
来年の襲名公演済んだら

海老蔵さん、いや團十郎さんと勘九郎さんの共演、勸玄君、いや新之助君と勘太郎君&長三郎君兄弟の共演が実現したらいいな。案外この記事がそのきっかけになったりして(笑)

 
 
マスメディアは、
本当に信じちゃうところがあるので、
芸能人、タレントさんが否定された方が
信頼感や説得力がありますよね!

天災や事件、保険加入など、
オーバーリアクションで
不安がらせる傾向にあるので

見聞きする私たちも正しい心の目で見る
大事です!

 
 
海老蔵さんからの、雅行大好きです!
嬉しいです♪勘三郎さんもニヤニヤしながら喜んでいますよ~♪海老蔵さん、勘三郎さんのこと大好きだものね?
勘三郎さんが、特別思い入れのある、俊寬に鏡獅子、応援していると思います♪頑張って下さい♪

午前中は記事にカーっとなってしまったので、落ち着いて海老蔵さんのブログを読み返しています(笑)

 
 
私は週刊誌は読みませんが、新聞の広告欄は
みます。大きな見出しで書かれた出鱈目に
傷つけられたお二人に大いに同情します。
気にせずに頑張ってくださいね。あんな事
信じていませんからね。

 
 
海老蔵さん、はっきり否定してくださり、ありがとうございます。
週刊誌とか信じてしまう人がまだまだ多い中、
ご本人さまのお言葉が受け取れるのなら
ネットも悪くないなって思えました。

 
 
今まで女性自身の記事を信用したりすることはありましたが、今回の海老蔵さんのコメントではっきり嘘ばっかりと分かってよかったです。大好きな海老蔵さんの言葉なので、他の方が言う以上に信用します!

 
 
ブログ等で、本当の事を海老蔵さんが、発信してくれるから、こんな馬鹿な雑誌は必要ないです。
海老蔵さんのブログが、真実!
海老蔵、エイエイオーッ!ファイト、一発!

 
 
いつも思うのですが。

「歌舞伎関係者」って、誰のことを言っているのでしょうかね?

そこまで分かっているのなら、堂々と名前を書けばいいのに。

歌舞伎の関係者さんて、どんなにたくさん、おられるかさえ知らないのではないですか。

聞き流して、ほっちゃえ!

 
 
夜中にびっくりは
びっくりですね!

スポンサーリンク


 
 
女性誌なんて誰も信じてませんよ

タイトル見ただけでデマだと分かります。

 
 
歌舞伎関係者って
どなたの事?
名前出してくださいよ・・・ですね
記事にしていいって編集長
言ってるわけですよね
記事にする前に当事者に聞いて下さいよって( `ー´)ノ

 
 
己の間違いを正す事が出来ない者は、
この上なく、愚か。

上に立つ人は、どんな職業であれ、
傍に自分を批判する(嫌いな)人間を必ず、1人置くべきです。それは権力を持つほど必要です。

自分の意見、行動に賛同する人間しかいない状態にすると、それは単なるYESMANでしかない。
故に、間違いに気が付かず、いつかは転落するしかない。
嫌いな人間が言う事に耳を傾け、常に手綱を放さない事が大事です。

是非、「女性自身」には、しっかりと『お勉強』をして頂きたいものですが・・・

まずは、聞く耳を持つことが出来るでしょうかね。

 
 
最低ですね、、、

私は、そういった雑誌は読まないので分からなかったので、海老蔵さんのブログで初めて知りましたが、最低ですね。そういった方って雑誌に限らず、私の生まれ故郷にもいました。憶測や推測でありもしない事を噂して、、、面白がって。凄く傷ついた記憶が、今もなお、トラウマです。その人の事、家の中の事なんて、近い身内ですら分からない事もあるのに、本当に本当に腹が立ちます。

 
 
海老蔵さんへ

失礼にも程がありますね。
週刊誌の方はもっと勉強してほしい。
嘘記事ばっかり書くんだったら廃刊してほしい。

 
 
これ、女性自身は謝罪しなきゃいけない案件だと思います!

 
 
失礼ですよね!

なんていう内容の記事。
何も知らない人がみたら明らかに勘違いしますね。歌舞伎関係者って誰かも言わないあたりがほんとに作り話なんだなと感じます

 
 
想像すると面白い

そんなわけないことくらい、ブログを読んでいたら分かります^_^

何を記事にしようか、考え、
そこから想像を膨らませ真実らしく書いていく
そんなことに時間と労力を使っているかと思うと面白くないですか?
小説家にでもなればいいのに(*´Д`*)

もっと伝えないといけない事、沢山あるのに
どうして伝えないのかな

 
 
数年共演していないだけですぐ不仲にしたがる記事が最近本当に多いですね。
週刊誌の記事など端から信用していませんが、
海老蔵さんから直接言ってくれると
ファンのみんなも安心しますね。

 
 
よくも憶測妄想で、ここまでの嘘を書き並べて架空の歌舞伎関係者まで出して本当に最低な人間ですね!もっとプロ意識を持って正しい事を報道してほしいですね!馬鹿馬鹿しくて呆れる一方です!

 
 
私もこの記事みました。
なんじゃこらゃ~。と思いました。
歌舞伎の世界は、よくわからないのですが、
子どもの頃から、テレビの密着番組をみて育った私にとって、とても親近感をもっています。
今はここに、團十郎さんや麻央さんがいたら…勘三郎さんがいたら…。と思いながら、子どもさんたちの成長を、テレビ越しですが、応援して、見守らせていただいてます。
海老蔵さん、嫌な思いをされるだろうなぁと思ってました。週刊誌の情報は、信じませんよ。

スポンサーリンク


 
 
次に共演されるのが楽しみになりました!

 
 
大切な舞台中に大変でしたね。
こういう文をよく思い付きますよね。
読んでいて全く気持ち良くありません。
限度を超えてはいけないです。

私は海老蔵さんと勘九郎さんを
応援しています。だから大丈夫ですよ。

 
 
逆に、一度、ご招待しては?
どのような方々が記事を書いてるのか?
ブログで逆取材。顔出しで。
顔も出さず、嘘記事ばかり。
どんな会社なのか、調べてみたら普通なんですね。
この雑誌の担当部署は別会社??

海老蔵さんの忙しさ。
人に会う時間なんてないのはブログ見てる人ならわかります。
海老蔵さんのストーカー記者に、嘘流す記者に。

よく我慢されてますね、、、

 
 
一度、もし叶うのなら
お二人主演の歌舞伎を観てみたいと思う私がいます。
かっこいいだろうな(*´σー`)

海老蔵さんのブログ見て歌舞伎に興味を持ち、一昨年から母を連れて博多座で観劇をしました。
今年は一人で観劇しようと思ってます。
自分の頑張りのご褒美に歌舞伎を観るって凄く粋な大人というか凄く特別な贅沢な時間を味わってるって思いました。言葉だけでは言い表せられないほどキラキラした時間…。
海老蔵さんが毎日精進して歌舞伎に取り組んでる姿をブログで拝見してるとまたさらに私の贅沢な時間がさらにキラキラしてくるんです。

 
 
楽張って顔晴ってください。
応援させていただきます。

 
 
更に海老蔵さんに対する尊敬の念が深まりました。清々しいです。
やはり、悪いこと、嘘には、正しいことを発していかないと、世の中は変わらないですよね。

 
 
ネットニュース、などなどいい加減なこと多すぎで自分で判断できる範囲なら良いですが、信じてしまう人も多いので、こうしたブログの場でお伝えして頂くと嬉しいです!

 
 
そー言ってくださると、思ってました(^_^)潔い!

 
 
なんなんでしょうね┐(´・c_・` ;)┌
閲覧数上げたいだけなんでしょうか?女性自身って…
歌舞伎関係者とか、よく知る関係者とかのコメント使われてますが、誰???って感じです。
どのゴシップ記事もなんですが、私はいつも『で?!それで何?』って思います。

 
 
週刊誌なんかより海老蔵さんを皆信じてます。
当たり前ですよ。
くだらない雑誌なんですね。
出版社と記者の資質を疑います。

 
 
もっともっときつい事言っていいと思います!
本当失礼ですし、訴えてもいいのではないですか?

 
 
本当に嫌になりますね。書かれた人の人格なんてまるで無視!売り上げ優先。売れればよい。心が荒みます。センセーショナルな見出しを付けて気を引く販売戦術新聞の見出し広告をみてあまりのショックに声が出なくなってしまった平成初めの皇后美智子様を思い出しました。言葉は怖いです!

 
 
歌舞伎界のプリンスって呼ばれてる人が、二人いるってこと知ったのでよいです。海老蔵さんと勘九郎さんなのですね。
あ~、11月に浅草のお宿の近くに、10月になかったはずの、中村座の建物があったこと、思い出したりして。

出典元:ameblo.jp/ebizo-ichikawa/entry-12434642226.html

 
スポンサーリンク