フランシス・レイが死去した死因がヤバい【画像有り】

スポンサーリンク

 

フランスの作曲家であるフランシス・レイさんが死去されたという悲しい訃報が入ってきた!

死去した死因がヤバかった!

86歳で死去された死因を公表しなかった理由は何だったのか?

フランシス・レイさんについて動画や画像や口コミ情報等で紐解いて見ていきましょう。

 
スポンサーリンク


 

フランシス・レイ氏が死去した死因は?

フランシス・レイ氏(フランスの作曲家)同国のメディアによると、7日までに死去、86歳。亡くなった日や死因は明らかにされていない。

 32年、フランス南東部ニース生まれ。シャンソンの作曲でキャリアを始め、「ダバダバダ」のスキャットで知られる映画「男と女」(66年)のテーマ音楽が大ヒット。その後もクロード・ルルーシュ監督と名コンビを組み、「白い恋人たち」など数々の映画音楽を作曲した。米映画「ある愛の詩」(70年)ではアカデミー作曲賞を受賞した。(パリ共同)

出典元:headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181108-00000047-kyodonews-cul

 

 

 
スポンサーリンク


 

フランシス・レイさん口コミ

40代女性
映画を引き立てる最大の芸術はテーマソングだと思います。この曲は子供の頃から、大人のロマンを感じながら何か照れくさくきいたものでした。大袈裟かもしれないが、人生の素敵な曲に出逢えた中の一曲です。素敵な曲はトゲトゲとげした気持ちが一瞬で優しくなれるので不思議ですね。ご冥福を祈っております。
40代男性
86歳で死去した死因は年齢から考えて寿命という事も考えられる。
20代女性
フランスの著名人の為に日本では情報が入って来てないが癌や病気だった可能性もあるぞ!文春とかフライデーは外国には取材には行かないのかな~?
30代男性
でもなんで死因を公表しなかったんだろうか?なにか発表したくない何かがあったんじゃないのかと疑ってしまう
30代女性
ま~でも高齢だから老衰って事になるんでしょうが・・・・

 
スポンサーリンク