フルーツバスケット 18年ぶりにいつどこのテレビ局?【前のOP動画有り】

 

アニメのフルーツバスケットが18年ぶりに放送される事が話題になっていますね。フルーツバスケットのニュース報道や口コミ情報もヤバい事になってきているようです。いったい18年ぶりとはどういう事なのか気になりますので紐解いて見ていきましょう。
どこのテレビ局でいつ放送開始されるのか?

スポンサーリンク

18年ぶりとは?

『花とゆめ』(白泉社)で連載していた高屋奈月氏の少女漫画『フルーツバスケット』(略、フルバ)が来年、2001年以来約18年ぶりにテレビアニメ化されることが決定し、テレビ東京などで全編放送されることが、きょう発売の同誌24号で発表された。総監修の高屋氏が、今回の新作で初となる全編放送ということで、自らの要望でキャスト&スタッフを一新。主人公・本田透役を堀江由衣から石見舞菜香、草摩由希役を久川綾から島崎信長、草摩夾役を関智一から内田雄馬、草摩紫呉役を置鮎龍太郎から中村悠一に変更し、監督も大地丙太郎氏から井端義秀氏(『進撃! 巨人中学校』)、アニメーション制作をスタジオディーンからトムス・エンタテインメントが担当する。

出典元:headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181120-00000300-oric-ent

10代女性
18年ぶりのフルーツバスケットはいつどこで放送されるの?

10代男性
2019年からテレビ東京で放映されるらしいです。

 
スポンサーリンク


スポンサーリンク

フルーツバスケットの評判

40代女性
作者のコメを読む限りではなぜ今またやるのかな?やるなら全て新しく、絵は似せずに現代ぽくと。やはり良い思い出と辛い思い出とあるようですね。作者の中では既に完結した作品なのでしょう。なので最初の作品フルーツバスケットに関わった方敬意を表して全て新しくと言ったのではないかと勝手に思いました。そして新しい作品をどういう形にするのか見てみたいという感じでしょうか?正直私の中では本田透はほっちゃん以外にはありえないし音楽も岡崎さんありきと思います。なので新しいフルバは昔の作品と違う思いで見ようと思います。新しいキャストの方々は昔のフルバに負けないように良い作品にしていただきたいと思います。
40代男性
少女じゃなかったけど、本編コミックスのフルーツバスケットは全巻持ってます。以前のアニメの事を考えると、やっぱり岡崎さんの事を考えてしまいます。
18年ぶりに新しく始める為の刷新は、単純にあの頃好きだった人に向けるだけじゃなくて、これから知る人に向けてもいい事なんだと思います。
懐古的な淋しさはありますが、素敵な物語なので応援したいです。
20代女性
今こそフルーツバスケットが復活したら良いなと思っていたので、
18年ぶり再びアニメ化すると聞いた時は嬉しかった。
ただ、アニメの世界観に岡崎律子さんの音楽は不可欠だっただけに、
新しいフルーツバスケットはどうなるのか楽しみでもあり不安でもある。
声優さん方も安定していて良かった。

30代男性
フルーツバスケットはリアルタイムで読んでたし、アニメも見てました。本当に大切な作品のひとつです。夾くん派だったんですが、関智一さんがとても良くて。もちろん他のキャストも。今度は全編やるとのことなので、十二支が全員出てくるのも楽しみですね。紅野の孤独な優しさも好きだったので。あとは、今日子さんと勝也の話も大好きです。
今でも、バカな旅人の話とか、背中についてるせいで見えないおにぎりの具の話とか、途方もない優しさや、それぞれ人が抱く不器用さとか、大好きなエピソードや物語全体を包むなんとも言えないあの空気がすごく好き。
岡崎律子さんの歌は、当時、これ以上ないってほどにフルーツバスケットそのものでした。一新することに寂しさも覚えますが、岡崎さん亡き今、新しくスタートするフルーツバスケット楽しみたいです。

スポンサーリンク


30代女性
最初のアニメ版のとき、高屋先生は当初シナリオに参加しようとしてたけど、スタッフ側で自由に作らせてほしいという要望を出して、高屋先生はそれを受け入れ、それであちこち改変が行われたりすることになり賛否もあったけど、それでもアニメ版はアニメ版ですごくヒットした
その後大地監督が「あれですべて出し切ったので、続編は作れないのです」という旨の発言をわざわざしており、実際にそうだったのだろうとも思うので、前のスタッフでまた制作するというのは無理と高屋先生ももとからわかってたと思う
今度は原作通りの内容になると思うので、絵柄を再構築してほしいというのは不安もあるけど、どういう出来になるのか楽しみ
50代男性
大好きな作品。
観ると思うけど、高屋さんの絵に寄せないのなら違って見えるのかな…。
そして、何より岡崎さんの音楽がすごくすごく大きかったので本当に全然別物としてでないと観れないです。
岡崎さんの音楽が大好きで、いまだにforフルーツ…聴くと必ず泣いてしまいます。
あんなにフルーツバスケットの世界観にあった温かい曲は無いと思います。
中途半端に終わったアニメだったかもしれないけど、今更またやる必要は大人の事情なのでしょうか…。
20代女性
旧キャストの印象は強いけど高屋先生の言っていることは分かる。あるときを境に全く別人と言えるほど絵柄も変わったし(私はどちらも好きですが)ね。何にせよまずは楽しみです。
60代男性
幼かったですが、大好きな作品でした。漫画も全巻持ってますし、アニメも見ていました。お話はアニメの終わり方と漫画の終わり方でかなり印象が違うので続きは純粋に嬉しいですが、前のアニメの主題歌や登場人物の声が好きだったゆえに複雑な気持ちもありますね…

作者様のご意向も理解できるし、絵より話が魅力だと思うから変わってもいいけど、透くんがこども心にも理想の女の子だったのでかわいくなくなっていたら泣いてしまうかもしれない。。

50代男性
リアルタイムでアニメを見た者です。
当時は原作と少し離れた話の時もありましたが、音楽がよかったと思います。
先日機会あって全話見ましたが、音楽の影響大です。
特に「はとりとカナさん」など。
当時は何とも思わなかったのですが、年を重ね原作も何度も読み返し、ほのぼのしているようで、つらい現実を受け止めなければならない場面のところでの音楽の活かし方はとても良かったと思います。

新しいフルバはどのようになるのでしょうね。楽しみです。

10代男性
一見するとほのぼのストーリーですが油断すると心の奥底の闇を目の前に突きつけられて引き摺られる漫画でした
とても大好きだけど大嫌いな…

高屋先生が望む事は懐古ではなく『今』の方々に新鮮に受け取ってもらいたいという事なのだと思います
きっと今の人達にも届くステキなアニメになると良いなぁ

 
スポンサーリンク