元横綱・双羽黒 死去の死因が衝撃的!北尾光司55歳早すぎる!

元横綱・双羽黒(ふたはぐろ)関の死去の死因が注目されていますね!

いったい死去された死因とは何なのでしょうか?

気になりますので元横綱・双羽黒関の北尾光司さんの死去された死因についてWIKI経歴やメディア報道、口コミ情報等から読み解いていきます。

元横綱・双羽黒関の死去された死因の真相は?

スポンサードリンク


今回の元横綱・双羽黒関の死去の死因に関する報道内容はこちらです。

気になりますので早速見ていきましょう!

元横綱・双羽黒の北尾光司さんが亡くなっていたことがわかった。
波乱に満ちた55年の人生に別れを告げた。
大相撲第60代横綱・双羽黒、本名、北尾光司さん。
2月10日午前7時30分、慢性腎不全のため、亡くなったことがわかった。
腎臓を患い、闘病生活を送っていたが、55歳の若さで旅立った。
一言で言えば、波乱の人生だった。
1979年、15歳で初土俵。
身長2メートル近い体格を生かし、番付を駆け上がっていった。
1986年には、22歳で横綱 に昇進。

出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190329-00415230-fnn-soci

20代女性
元横綱・双羽黒関が死去され非常に残念です。55歳とは早すぎますね!お悔やみ申し上げます。
40代男性
歴代屈指の才能を持っていたにも関わらず精神面があまりにも幼く、それが大成を阻んだのだろう
ご冥福を祈ります
30代女性
才能がありながら、社会に馴染めなくて彷徨してる人間は少なくないと思うが、元横綱・双羽黒関もその中の一人だったかな。
それにしても、元力士は早く死去される人が多い。

 今回の元横綱・双羽黒関の死去の死因についてネットやSNS上ではどのように論評されているのか口コミ情報を見ていきましょう。 

元横綱・双羽黒関の死去の死因について

スポンサードリンク




スポーツに関することなら、恐らくなんでも出来ただろうと言うぐらい、豊かな才能に恵まれていましたが、生き方が器用ではなく、自分の価値を押し下げてしまっていたこともありました。
現立浪親方との関係は良好で、いつか中継のゲストにも…と密かな期待を抱いていました。
元横綱・双羽黒関が死去され残念でなりません。
死因は慢性腎不全で、腎臓を患い闘病生活を送っていたとは衝撃的でした!
心よりご冥福をお祈り致します。



力士は、腎臓やられる方が多いような気がする。
飲酒や肥満も原因になるだろうが、何よりも主食のちゃんこ鍋に入れる塩分量が中途半端な量じゃない。
三本締めを禁じるより、日本相撲協会はもう少し健康に関心持った方がいいんじゃない?
力士人生より、その残りの人生の方が遥かに長いんだから。



元横綱・双羽黒関は身体能力やサイズでは日本スポーツ史上最高級の逸材だったがハートや頭がダメだった。



本当に才能だけはピカイチでしたね!練習嫌いでも9勝か10勝では、勝越していたけど、周りが優勝無く上げてるもんだから、バッシングが凄くて最後心入れ替えて稽古に励みますと言って惜しくも優勝はならなかったけど決定戦くらいには持ち込んだから凄かったなあ〜その後直ぐに女将さん問題になって廃業だったと思う。それ以降これ程の才能を持った力士はついぞ見かけませんね。55年の人生ほんの輝いたのは、たった2.3年だけ!大相撲見るたびに彼の才能を超える力士が現れないか見てるけどイマイチだね。ある意味協会が優勝無く上げて甘やかせその才能を潰した責任の一端はあるのではないかと思う。ご冥福をお祈りします。



双羽黒はいろいろ叩かれましたが、千代の富士を本割りで破って決定戦に持ち込んだ一番は、今でもよく覚えています。
ご冥福をお祈りいたします。



個人的にはプロレスや総合格闘家時代の印象が強いけど力士としてもインパクトのある存在だったなー。
千代の富士が苦手とした力士だったな…。
双羽黒がもう少し相撲を続けていたら、千代の富士の31回の優勝も53連勝も無かったかもしれないと思うともったいない逸材だったよなー。
ご冥福をお祈りします。



これはびっくりした。
一時、北尾が所属する武道の流派が日本最強だろう、だって北尾がいるのだからとまで言われた。
全盛期の小錦を鯖折りで破壊するまさに桁外れの体格とパワー。ジャンボ鶴田をも凌いだのではないだろうか。
それだけにプライドも高く、どこの世界にもなかなか馴染めなかったのが残念だ。
最後は相撲の世界に戻れたのが救いか。



199と近代国産力士最長身で体格も良く、同期内での出世頭であった。
当時の最強千代の富士の対抗馬が欲しかった協会は、異例尽くしの昇進で北尾を大関、そして横綱へと押し上げた。
長い手足で懐が深く千代も数回倒す強さはあったが、スピード出世のため精神の鍛練が弱く、弱気な取り組みも結構あった。
結局、最高位が部屋を脱走という前代未聞な行動をとり廃業。プロレス、総合格闘技の方もほぼ結果を出せず。
協会や親方がじっくり時間をかけ育てていたら、良い横綱になっていたかもしれん。国民の多くが、もったいない・・・とも感じた力士だったわ。



元横綱・双羽黒関すごい強かった印象がある。
あの事件はワイドショーの格好のネタになってたね。
ワイドショーで女将さんを殴ってトランプを持って家出したと言っていて吹いてしまった。
冷静に考えたらトランクの聞き間違いだった。



元横綱・双羽黒の北尾光司さん大変懐かしく思い出したわ。
部屋を脱走したりプロレス界へ転向したりお騒がせな印象があったなあ。
死去された死因は慢性腎不全かあ!お悔やみ申し上げます。

おわりに

 今回は元横綱・双羽黒関の死去の死因について調べてみました。 

 ネットやSNS上ではいろいろな意見が出ています。 

 この後も引き続きどうなっていくのか注目し情報が入り次第、追記していきたいと思います。 

スポンサードリンク