カツオ アニサキス食中毒急増の真相がヤバい!

カツオ アニサキス食中毒急増

カツオ アニサキス食中毒急増が話題になっていますね。

メディア報道、画像や口コミ情報もヤバい事になってきています。

いったいカツオのアニサキス食中毒急増とはどういう事なのか気になりますので詳細をまとめていきます。

カツオ アニサキス食中毒急増の真相がヤバい

スポンサーリンク


こちらがカツオのアニサキス食中毒急増に関する記事詳細です。

魚の内臓に寄生する「アニサキス」による食中毒の報告件数が急増し、去年は、食中毒の原因としては1位だったことがわかった。特に増えているのが、カツオ。どんな対策が必要なのだろうか。

    ◇

カツオやサバなど主に生きた魚介類などの内臓に生息する寄生虫、アニサキス。発症すると、食中毒を引き起こし、激しい腹痛やおう吐などの症状に見舞われるという。

アニサキスによる食中毒の報告数は、2014年には79件だったがその数は年々増え、去年は468件と5年間でおよそ6倍も増加。食中毒のうちアニサキスによるものが1位となった。

なかでも去年、カツオは生で食べたことによる食中毒が多く報告されている。では、飲食店ではどのような対策を行っているのだろうか?

ある飲食店では、対策の一つとしてまず鮮度。漁師と直接契約しており、新鮮なカツオが手に入るという。

さらにこんな対策も…。

心地酔い真っすぐ 大久保幸訓店主「必ずさばいている時点で目視ですよね。自分で見ていないか、いるかをチェックして」

また、厚生労働省はアニサキスは70℃以上、または60℃以上なら1分加熱。冷凍の場合はマイナス20℃で24時間以上たつと死滅するため、食中毒対策には効果的だという。

これから暖かくなるためアニサキスだけでなく他の食中毒にも十分注意が必要。

出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190315-00000143-nnn-soci

今回のカツオのアニサキス食中毒急増についてネットやSNS上ではどのように論評されているのか口コミ情報を見ていきます。

カツオのアニサキス食中毒急増の画像や動画

スポンサーリンク


カツオ「アニサキス食中毒急増」に関する口コミ情報

スポンサーリンク




初ガツオは虫がいる方がウマイ!と言われている。バイトしていた居酒屋では大将がピンセットで白い虫を捕っていたがアレがアニさんだったとは…。キモいから虫を捕ったカツオは食べなかったけどね。



今買ってきたよ、たたきでなく刺身用で。魚の内蔵には殆ど
いるね特に天然魚には。皮付きは炙ってたたきポン酢、超鮮
度良い時は皮引いてそのまま生姜醤油でもうまい。カツオは
鮮度が命。自分はにんにくスライスとネギたっぷりがお勧めです



こえーよ



居酒屋もスーパーも、アルバイトや外人さんが増えたのも一因では?



これがあるからスーパーに売ってる
刺身ですら 一応目を通してから食べるよ



加熱して食べるほかないね。



腹身より背かな。腹身の方が脂があって美味いんだけどね。



美味しくても。売るな



YouTubeでよく見るアニサキスさん。
動画見ると怖くなって食べる気なくなるんだよね・・・



よく噛んで食べること。早食いとかあまり噛まないで飲み込む人は要注意です。



全部火を通すことだな。
さすがに魚全部食うな、はできんだろうし。

おわりに

今回はカツオのアニサキス食中毒急増について調べてみました。 

ネットやSNS上ではいろいろな意見が出ています。

この後も引き続きどうなっていくのか注目し情報が入り次第、追記していきたいと思います。


スポンサーリンク