群馬県南牧村 転落したバスの運転手は誰?顔画像名前や会社はどこ?

 

群馬県南牧村でマイクロバスが崖から15m転落する事故が発生!

この烏帽子岳に行っていたバスの運転手は誰で名前や顔画像はもうすでにSNSで流出?

またこのマイクロバスをチャーターした運営会社はどこなのか?

について調査していきます。

 

Sponsored Link

群馬県南牧村でマイクロバスの転落事故!原因は?

スポンサーリンク


群馬県西部の南牧村でで5月10日午後3時頃、登山客を乗せたマイクロバスが転落する事故が起こった。

バスには運転手が居ない状態で勝手に走り出したようです!

このバスの乗客は60代から70代の登山客のようで近くにある烏帽子岳から下山する途中だったようです。

駐車場から勝手に動き出したという事は停車していた場所に傾斜がありサイドブレーキの引き忘れかブレーキが甘かったのかもしれません。

ただ最近のバスはオートマ仕様もあるのでDレンジに入れっぱなしでサイドブレーキだけで停止していたのかも知れません。

いずれにせよバスやトラックなどの大型車は車輪止めをしてブレーキ不良が起きても動き出さないようにするのが基本です。

ましてや勾配のある山間部で人を大人数乗せているバスなんかは車輪止めは必要だったでしょうからバス会社に過失があると思われますね。

 

 

Sponsored Link

転落したバスの動画が報道

スポンサーリンク


 

Sponsored Link

マイクロバスの運転手は誰?顔画像や名前は?

この群馬県で発生した15mバスの転落事故を発生させた運転手は誰なのか?

転落したバスにはドライバーは乗っていなかったようです。

現在までにバス運転手のインタビューや報道はされていませんが警察に事情聴取を受けていると考えられますので、そのうちに原因は何だったのか真相が語られると思います。

報道ではチャーターされたバスだったのでタクシーで言うとハイヤーみたいな感じで貸し切りで依頼したようなので専属のバス運転手もいたと思われます。

場所から群馬県にあるバスのチャーター会社に勤務するドライバーなのでしょう。

バスドライバーの顔画像や名前はまだ発表されていませんが事件性があれば逮捕される可能性もでてきています!

 

Sponsored Link

バスの運営会社はどこ?

群馬県で転落したバスはどこの会社なのか調べてみました!

バスの大きさが20人乗りくらいですがマイクロバスだったようです。

マイクロバス(和製英語: micro bus)とは、日本においては小型のバス(基本的に中型自動車)のことを指すとWIKIに記載されています。

どのような形なのかツイッター上で画像がありました。

転落した場所は群馬県南牧村大仁田ダム付近ですので群馬県の老人会などの集まりでバスをチャーター(レンタカー)して登山にでかけたのかもしれません。

報道ではマイクロバスは登山用にチャーターされたようですがそのばす会社はどこなのかはまだ報道されていませんでした。

特定でき次第、随時追記していきたいと思います。

スポンサーリンク


 

Sponsored Link

転落による被害の状況は?

マイクロバスは崖から15m下に転落したと報道されています!

15mの高さとはどのくらいなのでしょうか?

一般的にマンションなどは1階あたりが3mほどと言われているので約5階くらいの高さからバスが転落しました。

現在までに判明している被害状況は19人が怪我をしてそのうち3人が重傷となっています。

1日でも早い回復を切に願っています。

 

Sponsored Link

ネットの反応

 

スポンサーリンク