原裕美子 判決の真相がヤバイ!【画像有り】

 

マラソン元日本代表・原裕美子(はらゆみこ)被告の判決が話題になっていますね!

いったい窃盗罪で懲役1年・執行猶予4年の判決とはどういう事なのでしょうか?

今回は、現在36歳の原裕美子被告について動画や画像や

口コミ情報等で紐解いて見ていきましょう。

スポンサードリンク


スポンサーリンク

原裕美子被告の判決とは?

AbemaTIMES他、メディア各局が原裕美子被告の判決に関して下記のようなニュースを報じ話題となっています。

 スーパーでの窃盗罪に問われ、懲役1年・執行猶予4年の判決が言い渡されたマラソン元日本代表の原裕美子被告が3日午後、会見を開いた。
 「大会を通してたくさんの方に応援していただきました。多くのファンの方や、私を一生懸命取材してくださった取材陣の方々、また私をずっと実業団選手としてサポートし続けてくださった京セラ株式会社の役員の方をはじめ職員の皆さん、ユニバーサルエンターテイメントの会社役員の方やスタッフの皆さん、そうしたたくさんの方々に私は嘘を付き、裏切るようなことをし続けてきたことを、今更になってしまい、直接ご挨拶できなくて申し訳ないんですけれども、こういう形でまずは一刻も早くきちんと私の言葉で謝罪させていただきたいと思いこの場をご用意していただきました。本当に申し訳ありませんでした」

出典元:headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181203-00010009-abema-soci

スポンサーリンク

原裕美子被告の口コミ情報

20代女性
有罪判決を受けて会見をするってものすごく覚悟がいることだと思う。
執行猶予は社会の中で更生の機会を与えるってことだから、現在周りの理解を得ながら仕事をしている原裕美子被告には、本当にいい結果だったように思うし、病気の克服を頑張って欲しい。
40代男性
原裕美子被告の現役時代の悲惨な話をテレビで知った
とにかく減量しろと監督から言われて過酷すぎる食生活を
送らされていた
若い女子だったから監督の隙を見てお小遣いで甘い食べ物を買いに
行っていたが監督に発覚して財布を取り上げられた
財布がなくてもどうしても何か食べないといけないから衝動的に
盗むようになってから食べ物を盗む癖がついてしまった
最近は若い競技者の過酷な食事制限の痩せすぎを心配していたね
彼女のような過酷な食事制限の選手が出ないことを祈りたい
60代女性
原裕美子被告は明らかに心の病気です。
カウンセリングを受けているとのことで、今回実刑になってしまえば刑務所内では十分なカウンセリングはできなくなるでしょう。
執行猶予中の再犯なら実刑判決が妥当との意見も多々あるかもしれませんが、
今後も十分なカウンセリングを受けてもらうためにも再度執行猶予がついたことは評価に値することだと思っています。

スポンサードリンク