長谷川薫 facebook顔画像!悠仁様の犯人の経歴や侵入手口がヤバい!

 

文京区のお茶の水女子大学附属中学校で長谷川薫(はせがわかおる)容疑者が悠仁さまの机にピンク色の果物ナイフを置いた疑いで逮捕された!

56歳の長谷川薫容疑者のfacebookやtwitterのSNSから経歴や顔画像や住所も特定か。

今回は逮捕された長谷川薫容疑者の学校に入った侵入経路や悠仁様への犯行動機についても迫ってみていきます。

長谷川薫容疑者が逮捕!顔画像は?

 
Sponsored Link


 

 秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまが通われるお茶の水女子大付属中学校(東京都文京区)で、悠仁さまの机の上に※物が置かれているのが見つかった事件で、警視庁捜査1課は29日、建造物侵入容疑で逮捕した男について、住居・職業不詳、自称・長谷川薫容疑者(56)と発表した。調べに対し「学校に入ったことは間違いない」と容疑を認めている。

 同課は、神奈川県平塚市内のホテルに戻ってきた長谷川容疑者の身柄を確保、同日午後9時15分ごろに逮捕した。

※一部省略

長谷川薫の顔画像

出典元:headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190429-00000568-san-soci

このように悠仁様が通う御茶ノ水大学付属中学校の教室の中の机の上にピンク色のロンギヌスの槍が2本置かれている事件の犯人である長谷川薫容疑者が平塚市で逮捕されました!

このピンク色や2本のロンギヌスの槍はどのような意味や理由があるのか調べていきます。

また犯人の長谷川薫容疑者はどうやって中学校に侵入して悠仁さまの教室「菊組」にたどり着いて果物ナイフを置いたのか読み解いていきましょう。

 

長谷川薫容疑者の経歴やFacebook

 
Sponsored Link


 

名前:長谷川薫(読み方:はせがわかおる)

年齢:56才

住所:京都

職業:不詳

長谷川薫容疑者がどのような人物なのか情報を調べる為に、フェイスブックやツイッター、インスタなどのSNSを捜索してみました。

名前や顔画像や勤務先や住んでいる場所などの情報などを整合してみましたが容疑者本人の特定には至りませんでした。

アカウントは引き続き捜索中ですので特定でき次第情報を追記致します。申し訳ございません。

顔画像はこちら

長谷川薫の顔画像
出典元:ニュースZERO

悠仁さまの机の上に誰がロンギヌスの槍2本を置いたのかについては警察が捜査しているようですが4月29日に平塚市で長谷川薫容疑者を逮捕して大塚署に連行されました

報道によると、水道工事関係者を装って学校内に入ったようです!

防犯カメラにも青色の上下の作業服に黄色のヘルメットをかぶって黒っぽい手袋をして50~60cmの長さの棒を持っていた長谷川薫容疑者の顔画像が残っているようです。

ミヤネ屋では長谷川薫容疑者の分かっている特徴を描いたイラスト画像を公表していました。こちらです

長谷川薫の顔画像
出典元:http://www.ytv.co.jp/miyaneya/ 情報ライブ ミヤネ屋

4月26日の正午ころに悠仁さまの中学校に現れた長谷川薫容疑者は上の図のように棒の先端に2本のロンギヌスの槍を粘着テープでくくりつけていました!

また刃の部分はピンク色に塗られていたようでどんな意味があるのでしょうか!?

八代弁護士はエヴァンゲリオンを見たアニメオタクであるともコメントしているようです。

 
Sponsored Link


 

 

学校の防犯カメラに写った長谷川薫容疑者

悠仁さまの御茶ノ水中学校1年生の菊組に果物ナイフ2本を置いた長谷川薫容疑者をフジテレビのグッディでも報道されました!

上下青っぽい作業着姿でヘルメットにマスク姿の不審な中年の男がロンギヌスの槍がついた棒のようなものを持って歩く姿が写っていたようです!

手には手袋をして安全靴のようなブーツを履いていたとの事です。

長谷川薫容疑者は果物ナイフを置いた後はこの作業服から普通の服に着替えて最寄り駅の地下鉄「茗荷谷駅」から電車に乗って逃走する様子も防犯カメラに写っていたとの事です。

その防犯カメラの犯人の画像をフジテレビのグッディでイメージとして報道していました。

長谷川薫の顔画像

長谷川薫の顔画像

出典元:www.fujitv.co.jp/goody/ 直撃LIVE グッディ! – フジテレビ 

4月26日の金曜日の昼ぐらいにこのような格好をした長谷川薫容疑者は神奈川県平塚市のホテルにいる所を逮捕されました。

 
Sponsored Link


 

お茶の水女子大学附属中学校とは?

長谷川薫容疑者がピンクの果物ナイフ事件を起こしたお茶の水女子大学附属中学校とはどのようが学校なのか調査していきます!

悠仁様が通われている学校は東京と文京区にある学校です!

学校の住所は〒112-0012 東京都文京区大塚2丁目1−1で最寄り駅は茗荷谷駅と護国寺駅です。

地図はこちら

そしてこのお茶の水女子大学付属の敷地内には幼稚園から小学校、中学校、高校と大学まですべての学校が揃っています!

この敷地内に入る為には「正門」と「南門」の2か所からのようです。

その分かりやすい図がミヤネ屋で報道されました!こちらです。

長谷川薫の顔画像

出典元:http://www.ytv.co.jp/miyaneya/ 情報ライブ ミヤネ屋

悠仁様が通学していたお茶の水中学校は正門から入って突き当りを右に曲がった正面にあります!

長谷川薫容疑者が悠仁さんの中学校がどこにあるのか教室はどこにあるのかは何らかの情報で知っていた可能性が高いでしょう!

これだけ広い学校だと内部に詳しい者が長谷川薫容疑者に教えた可能性も高いでしょう。

ちなみにこの御茶ノ水の学校には幼稚園から大学院まで合わせて4500人に生徒さんが通われていたという事です!

そして先生や職員も合わせれば5000人くらいはこの学校内にいた事になり、この敷地内にロンギヌスの槍が2本ついた棒を持ち歩いていた長谷川薫容疑者がいたと考えると恐ろしい事案であったとも思います。

しかしながら御茶ノ水大学側は警察に通報したのがロンギヌスの槍発覚から6時間後という事のようです!

学校側は内部犯行を疑って犯人(果物ナイフを置いたもの)が職員室に名乗り出てくるのを待っていたのかもしれません。

 
Sponsored Link


 

 

長谷川薫容疑者は悠仁さまの教室や机の場所が何故わかったのか?

警視庁の発表では犯人は内部犯行ではなく工事業者を装って訪問してきた男性が犯人とみて捜査をしていて29日に長谷川薫容疑者を逮捕されました!

長谷川薫容疑者が悠仁さまの中学校の場所と教室と机の場所を特定するのはかなり時間のかかる作業です。

学校内での目撃情報も少ない事から犯人は2本のロンギヌスの槍を置いてすぐに逃走している事から教室の場所はある程度知っていたのかもしれません。

長谷川薫の顔画像

出典元:http://www.ytv.co.jp/miyaneya/ 情報ライブ ミヤネ屋

 

長谷川薫容疑者の学校への侵入方法は?

長谷川薫容疑者は校舎に入る際にインターホンで「水道工事の者です」と名乗っていたようです!

警視庁は不審な男が水道工事業者を装い学校内に侵入したか建造物侵入などの疑いで捜査しています!

 

なぜ教室の場所が分かった?

悠仁さまが通われている御茶ノ水中学校の1年生のクラスは「蘭」「菊」「梅」「松」の4クラスがあって「菊組」に入った事が公表されていました。

教師の教壇や各生徒の机には名前が書かれたテープが貼られていた!

警視庁によると長谷川薫容疑者がテープを見て悠仁さまの机にナイフを置いたとみて捜査しています。

 

時間割などを把握していた?

ナイフなどは悠仁さまの菊組のクラスが授業で教室を離れていた時に置かれ教室内は無人だった!

長谷川薫容疑者が時間割を把握していて教室が無人時を狙ったのか、たまたま無人だったのかは今のところ判明していないようです。

もし教室に生徒さんが多数いた時に犯人が教室内に入ってきたとすれば怖い事件に発展していた可能性も考えられます。

 
Sponsored Link


 

長谷川薫容疑者の口コミ

 

おわりに

もうすぐ平和の時代が終わって令和になるタイミングで長谷川薫容疑者による悠仁様へのピンク色果物ナイフ事件がお茶の水付属中学校で発生してしまいました。

この2本のロンギヌスの槍事件が起きる前にはお茶の水大学付属中学校に悠仁さまが進学される事を批判するような内容の不審な電話もあったようです。

現時点ではこの不審電話とピンク色の果物ナイフの長谷川薫容疑者との関連は不明です

でも事件発生から3日間で犯人逮捕にいたる警視庁はすごいですね!

渋谷のハロウィンの時の軽トラ横転事件の時と同じように防犯カメラのリレーで犯人を平塚までおっていったようです。

今回発生した事件の背景・原因を検証する事で法整備や社会の仕組みが見直されてこのような事件や事故のニュースが令和の時代では無くなる事を切に願っております。

 
Sponsored Link