返礼品違反 公表の真相がヤバイ!ふるさと納税31自治体!

 

ふるさと納税制度を巡り返礼品違反の公表が話題になっていますね。

いったい返礼品違反とはどういうことなのでしょうか!?

気になりますので、早速調べていきましょう。

スポンサーリンク

返礼品違反の公表とは?

 ふるさと納税制度を巡り総務省は27日、返礼品の基準違反を新たに確認したとして、31自治体を公表した。返礼品に加え、ネット通販大手「アマゾン」のギフト券を付与。これも返礼品に含まれるとみなし「調達費が寄付額の30%以下の地場産品」ではないと判断した。
 ギフト券付与は、一部の自治体が仲介サイトと共同で、寄付のキャンペーンとして実施。総務省は返礼品の基準に反している疑いがあるとして、20日から実態調査に乗り出していた。

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181227-00000088-kyodonews-pol

スポンサードリンク


 

返礼品違反の口コミ情報

40代女性
自治体間での競争が過熱するのはどうかと思うが、「寄付額の30%以下の地場産品」に制限する必要あるのかな?
もちろん、金券の様な換金性の高いような返礼品は不適だけど、これといって特産品などの無い自治体なんかはこれではジリ貧になるよね。
地場産品でなくても地元の商店などに発注してお金を回らせれば地域経済の活性化になると思うけど。

40代男性
総務省にはルールを後付けする権限があるらしい。返礼品違反31自治体公表だって!

 

 

20代女性
法改正が来年の6月だから返礼品違反の公表で逆に宣伝になってるかもね。

30代男性
納税、納税、税の徴収は厳しいが
集めた分の使い方は雑だな。

スポンサードリンク


30代女性
今年のふるさと納税期限まであと4日
まだやってない人は急げ!
特に公表された31の自治体は還元率がいいのでねらい目です(返礼品違反でも今年分は問題なく控除が受けられます)。
50代男性
返礼品を扱う業者がいて税金から1割貰えるらしい
これってまさにピンハネだがおかしくないか?
20代女性
国民の「義務」である納税がもはや選択できる「権利」になってる

 

 

60代男性
当該自治体内施設の宿泊券は、30%規制の対象外すべきだと思う。
来てくれれば現地で金を落とすわけだし、最初は宿泊券がきっかけでもリピーターになる可能性もある。
むしろ問題は、寄付金のかなりの割合が、自治体がポータルサイトに支払う掲載料に消えていること。でも市場原理からすれば当然の結果。
制度の導入と同時に国主導でポータルサイトを作っていればこんなことにはならなかった。無策にもほどがある。

50代男性
アマゾン券とかは論外だがちゃんと地場産品を返礼品とするなら足枷になるような縛りは緩くすべきだと思う
ちゃんとそこの地域振興になるんだし
10代男性
たかが知れてる額だとしても住んでる自治体の税収不足は何処かで埋めないとってことにはなるのだろうな実際。
返礼品違反31自治体は公表によって駆け込み需要が来てるかも!

スポンサードリンク