東尾理子 謝罪の真相は?インフルエンザによる学級閉鎖なのに!

 

プロゴルファーでタレントの東尾理子さんの謝罪が話題になっていますね!

いったいブログ記事内容が不適切だったとして削除して謝罪とはどういう事なのでしょうか?

気になりますので東尾理子さんの謝罪について動画&画像や口コミ情報等で紐解いて見ていきましょう。

スポンサードリンク


スポンサーリンク

東尾理子さんの謝罪の真相は?

今回の報道内容はこちらです。

プロゴルファーでタレントの東尾理子(43)が、アップしたブログ記事の内容が不適切だったとして、削除して謝罪した。
東尾は23日、「学級閉鎖で朝練」のタイトルでブログを更新。インフルエンザによる学級閉鎖で休みとなった息子とトレーニングをしたことをつづっていたが、その後、当該記事を削除。「記事内容が相応しくない物でしたので、反省して削除させて頂きました。今後気を付けます。申し訳ありませんでした」と謝罪した。

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190124-00456985-nksports-ent

スポンサードリンク


 

スポンサーリンク

東尾理子さん謝罪のネットの口コミ

 
 
まぁ家にいるべきとは思うけど
謝罪いちいちめんどくさい世の中とも思う

 
 
過剰反応しすぎな気もする。
学級閉鎖は出歩いてはいけないという
のを知らなかったんだろ。

 
 
学級閉鎖って、何のためにあるんだろうと思った。
いや、嫌みや皮肉ではなく、本当にそう思った。
学級閉鎖の理由
・出席できる児童・生徒や教師が少なくて、授業が成立しない。成立しても、学校を休んだ生徒のケア(授業に出席できず学習が遅れた分を取り戻すためのプロセス)が難しく、学級閉鎖をしざるを得ない。
・インフルエンザの感染を防ぐため、また、児童・生徒や教師が安静にし、健康を損ねることがないよう留意するため。
ぐらいがパッと思い浮かんだことなんだけれど、…まあ、先生も緊急性のない、必要のない外出は控え、家で自主学習しましょう、っていうか………。
でも、そんなみんなで東尾理子さんを責めなくてもとは思います。

スポンサードリンク


 
 
SNSに載せる内容は気をつけないといけないけど実際は学級閉鎖になっても外に出ている人は多いけどね。

 
 
塾講師ですが、学級閉鎖のクラスの生徒は塾にも来ないでくださいとのことでした。たぶん、潜伏期間のこと考えたら塾に撒き散らすかもしれないからだろうけど。
東尾理子さんのことはこれ以上責める必要もないし、次からやらなければいいと思う。でもそういう大事なことを知識として知っておくのは親というか大人の責任だと思う。

 
 
100歩譲って出掛けたとしても、わざわざアップしなければいいのに。

 
 
インフルになってなくても菌の潜伏期間かもしれないから一応外に出ない感じにしないとね

 
 
学級閉鎖の時は出かけてはいけないっていうのは昔からあること。出かけるとしても学校の授業時間であったり、幼稚園でいう保育時間は家にいるのが普通でした。下校時刻を過ぎてから出かける場合は出かけてたかな。今は、習い事とかも学級閉鎖の時や兄弟がインフルの時は来ないでくださいが普通。菌を持ってるかもなので

 
 
学級閉鎖してるのに外出してることに対しての意見に妬みや誹謗中傷だと決めてかかるのはどうなんだろう。
例えそういう気持ちがあったとしても学級閉鎖で自宅待機しなくちゃいけない子供を連れてあるくのはダメなんだから指摘されて当然。
東尾理子さんが知らなかったとしたらこれで知ることが出来たんだし良かったのでは?
謝罪はそもそもブログにあげたことが発端なのだから仕方ないと思うのですが。
もしお子さんがインフルを保菌していたら感染する人がいるかもしれないし。
テレビでもインフルの猛威を特集しています。
もっとインフルについて危機意識をみんなで持つべきだしこの事が考える一旦になればいいなと思います。

 
 
まあもしかしたらすでに保菌してて、潜伏期間かもしれないしね。
学級閉鎖の基本的な考えは、やはり蔓延させない事だからね。
でも芸能人の方はうかつになんでもブログにできなくて謝罪したり神経つかいますね(^_^;)
影響力があるから仕方ないですが大変!

スポンサードリンク