日常

引っ越し難民 増加予想の原因や料金がアップされヤバい!

 

引っ越し難民 増加予想が話題になっていますね。

ヤマトホールディングス(HD)の引っ越し子会社が行政処分で引っ越しの引き受けを停止し人手不足で他の引っ越し業者も大量の受注は困難になって3月は引っ越し難民の増加予想となっている!

引っ越し難民とは引越ししたくても業者が見つからずに引越しできない状況で3月と4月はこの状況が続くようです!

スポンサーリンク

引っ越し難民の増加予想の原因は?

スポンサーリンク


転勤や進学など春の引っ越しシーズンを控え、希望日に引っ越しできない「引っ越し難民」が増える可能性が高まっている。ヤマトホールディングス(HD)の引っ越し子会社が料金を過大請求していた問題で国土交通省の行政処分などを受け、引っ越しの引き受けを停止したためだ。人手不足で他の業者も大量の受注は困難な情勢で、国交省は利用者に引っ越し時期を分散するよう異例の呼びかけを行っている。

出典元:headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190202-00000008-mai-soci

20代女性
引っ越し難民が多くなる月はいつ?

30代女性
国交省によると、引っ越しは毎年3月から4月に集中。最も多い3月は、ヤマト子会社を含む大手引っ越し業者6社で約33万件と平時の約2倍の件数となるから料金も高くなるぞ

40代男性
引っ越し業者ってどこがあるの?

30代男性
引っ越し大手はサカイ引越センター、アート引越センターを運営するアートコーポレーション、日本通運の大手3社にヤマト子会社らが続いているがあとは中小企業がやっている。変な業者もいるから注意してね

スポンサーリンク

引っ越し難民の増加予想について

 
スポンサーリンク


 
 
一人暮らしが長いですが、引越しの際は必要最低限のもの以外は捨ててまた買うようにしてます。日用品とか普段着食器とかは捨ててます。今は安いの沢山あるしニトリの家具とかも使い捨てが前提って記事を読んだきがします

 
 
引っ越し難民が増加する3月は引っ越し業者やレンタカー屋があてにならないなら、身内や友達のツテなどを利用してトラックを借りるといいかもしれないですね。
荷物が少ないならハイエースやエブリーなどのバンの方が安く借りられる場合もあります。

 
 
3月に引っ越しせざるを得ない人が急増するのは、企業の転勤命令も大きく起因している。酷い企業だと異動の発表が1週間前というところもあり、引っ越し難民を増長させている。4月以外の10月や7月異動というのも考えてほしい。

 
 
引っ越し業界は運転手もそうだが作業員も成り手がない。今なお残る3K仕事の1つだし、昔は学生がよくバイトでやってたけど余程の脳筋でなければまあ大体2回目でとぶ(欠勤)ような状況だった。そんなだから余計現場が脳筋だらけになって、給料が多少高くても若いもんはやらなくなってしまったのが現実だと思う。
ただ言えることは引っ越しって、将来的に残る人がやらないとできない仕事の1つだと思う。業界としてはチャンスなのではないでしょうか?

 
 
会社の人事も年度末に拘らず、12~2月の歳末~年度末前または思いきって9月の上半期末に転勤の比重を移した方が良いのかしら。

 
 
ヤマトホームコンビニエンスは評判も良く、企業相手をガッチリ抑えてたから(逆にフリーの客はあまり取らない)
経費で落とせる企業が別の業者探すとなると
個人の引越しが犠牲になるパターン。

 
 
一部官庁が「夏休み」に人事異動させてるけど
日本人の「4月信仰」を打ち破る良い機会。

 
 
私が子供の頃は、公務員は5月に移動だったと思う。
ただそれだと子供がクラスになれた頃、転校していくという事になります。
小学校の入学式の写真に写っているけど、誰?名前もわからない子が何人かいますし、負担が大きい事も考慮してか、4月移動になりましたよね。

 
 
適正な需給関係に、適正な労働環境。それを実現するには利用者がコストを負担するのが本来の筋。高額と思える引っ越し費用が本来の適性な価格ってことでしょ。

 
 
引越し料金ってよくわかんないよね
相見積もりとるとすぐ万単位で安くなるし適正価格が分かりづらい
受給問題で高くなるのは仕方ないけど、ふっかけてるところも多いと思うわ

 
 
会社側も配慮して急な異動を出さないで欲しいけど
現実的に難しいんだろうな

会社側も配慮して急な異動を出さないで欲しいけど
現実的に難しいんだろうな

スポンサーリンク


 
 
近場なら荷物を極力減らして、自力で引っ越す方が安く済む。業者もその会社よりも、来る人によって当たり外れがあるし。昔頼んだところは、小さめの食器棚のガラスを割るわ、途中で自分の用事を済ませる、と言って寄り道するわ。○帽だったけど。その前の○帽さんは丁寧で親切だっただけに、二度とつかわないと心に決めた。

 
 
なるべく、引っ越しを伴う転勤を辞めればいいのに。
支店は地元の人かUターンの新卒を雇えばいいのでは?
そうすれば、地方にも雇用が増えて一石二鳥。

 
 
まさしく去年、引っ越し難民対策として、4月に異動になるはずが5月に伸びた。
子供の転校とか考えたら、逆に3月異動にしてあげた方が良いかも…

 
 
そもそも何で一気集中で4月赴任なんだろう。
分散してもいい気がするけど。
ウチも今年転勤。
転勤の内示はいきなりだもんね。
頭痛い。

 
 
物流業界を単純作業だからと賃金を下げ続けたツケが回ってきた感じですね。

 
 
うちも引越では苦労したけど料金はともかく物を引極力減らす事だね。家族にはブツブツ言われたけど無くても支障の無い物はたくさんある。

 
 
3月の土日は予約が取りにくいですよね。
あちこちで引っ越しトラックを見ると「年度末だな~」と思います。

予定が立っている方は早めに動くのが正解。

 
 
物を極力持たない生活にした方がいいかもね

 
 
うちもこれだわ。
断られまくって必要最低限だけ残して2月か3月頭に引っ越ししてしまおうか考え中。400kmの距離だからなかなか自分だけでは無理だし。断るんやったらCMや広告打つなやってすごい思う。

スポンサーリンク


 
 
何年か前の3月に東京から大阪への引っ越し荷物で業者に見積もり頼んだら、数社から見積もりもムリと断られて、金額じゃなくてトラックが無い。業者がレンタカーまで借りるからレンタカーも空きが無いと言われてしまった。

結局、大阪府で10社以上レンタカーをあたって1台だけトラックを1日だけ借りる事に成功。(中身は24時間無い)
大阪から往復一睡もせずに強行した。

可能なら2月3月は絶対避けるべきです

 
 
単身なら細かいものは宅配便(30kg迄)に分散するか自分で運べない家電や家具類はリサイクルショップに売り転居先でもリサイクルショップや現品処分でちょっと新しいものに買い直しても持ち出し数万円じゃないのかな。トラック無料で貸し出してくれる先で買い物するとよい、日頃から物を持たないこと、家族いるとそうはいかなくて大変だね。

 
 
引っ越し難民対策としてレンタカーを借りて自分でやれば良い
確かに大きな荷物は必要だが
友人知人に頼んで助けてもらうとか考えな

 
 
1月、2月あたりに引っ越ししとかないと大変な目に遭う。

3月アート引越に距離100キロ程度の引越しの見積もり頼んだら50万円と言われた。

さすがに高すぎるわと思って地場の小さな引越会社に頼んだら12万円で済んだ。

小さな引越し会社だったが仕事は丁寧で迅速、とても満足できる内容だった。

名古屋のウエルカムバスケットさん、その節はお世話になりました。

 
 
急な転勤や仕方ない場合を除いて時期をずらせば良いのに

 
 
段ボールに入ってる荷物だけならヤマト便とかの一般路線扱いで送るという手もある(時間指定出来ないので、ずっと着荷を待たねばならないが)。 全部で何キロ幾らなので割安。
あとは赤帽に頼むとか。遠距離は厳しいけど家具類も荷台に乗る限り運べていいよ。 荷物運搬も手伝ってくれるし。

 
 
価格は需要と供給のバランスで勝手に決まるものだから…

高いってのは感じてるだけで適正価格なのでしょう

 
 
3月に東京から札幌へ引越し。

6万でいけました。
ただし単身パックみたいなのです。

ちなみに12月に予約してです。

見積りや予約は早めにした方がいいですよ。
通常なら20〜30万はするそう。

 
 
引っ越し難民が増加予想なので断捨離すれば引っ越し問題も解決するはず

 
 
昨年9月と3月に引っ越ししたが、9月は8万円だったのに、荷物量変わらないのに、3月は26万円と、かなり足元見られた。

 
スポンサーリンク