本田真凜 好感触の理由がヤバい【画像有り】

 

フィギュア3姉妹の本田真凜さんの「好感触」発言が話題になっていますね。

ホントに調子が良いのでしょうか?

スポンサーリンク

好感触の理由は何?

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終第6戦のフランス杯は23日、フランス・グルノーブルで開幕する。22日は公式練習があり、大会に出場する本田真凜(JAL)が「好きな氷。いい感覚で練習できた」と好感触を口にした。

 約40分間、じっくりとリンクの感触を確かめると、取材エリアにやってきた本田は笑みを浮かべた。理由は、体の充実にある。「この1カ月で体重管理も、すごくしっかりできたと思う。あとは自分に自信を持って滑るだけ」

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181123-00000007-asahi-spo

 
スポンサーリンク


スポンサーリンク

本田真凜の評判

40代女性
「好感触」という発言が凄くアスリート的になってきた。まだまだ子供だと思っていたのにw 頑張れ真凛!
40代男性
とりあえずノーミスして、スタートラインに立って欲しい。
今の状態だとノーミスでも三原さんに勝てないレベルだけど、それではっきりと力の差を知ったほうがいい。
20代女性
アスリートの体調管理は 当たり前の事で好感触で試合を迎えるべきだと思います。

30代男性
真凜ちゃんのスケーティングはほとんど見たことないけど、身長もあるみたいだし、可能性は持っている気がするなぁ。
30代女性
何であれ、話題になるのは凄いことだが、今は世間よりマスコミが話題にしたいだけかって、感じかな。
フィギュア界で、あれだけの賑やかな顔ぶれと華があるファミリーはないからね。
彼女が、想定通りにイマイチであっても次々と控えているからね。

スポンサーリンク


50代男性
毎回試合前には本田真凜さんのポジティブな煽り記事ばかりが出てきて、実際に試合となるとジャンプミスやら回転不足でスコアが伸びないパターン。
自己分析、課題抽出が足りない印象がある。
20代女性
ここ数年はフィギュアの話題が増えてなんか違和感があります。
フィギュアはどちらかというとエンターテインメント。
その採点方式も絶対的な尺度があるわけではなく審査員の主観です。
60代男性

アスリートかタレントかと区別をすればタレントとしか言えないのが気の毒ですね。
ジュニア時代は活躍されてましたが、成長してからの演技の切替も浅田真央さんも苦しんでいたようです。
メディアを意識せずシニアの大会で結果を出せるように頑張って下さい。

50代男性
妹に負けられないプレッシャーが災いしてどんどん成績が落ちていくかもね。兄弟より姉妹関係のほうがドロドロ感ありそう。
10代男性
本田三姉妹を見ると
必ず亀田三兄弟を思い出す
ビッグマウスが似てる

 
スポンサーリンク