本麒麟 ヒットしたホントの理由がこちら↓【画像有り】キリン一人勝ち!

  

 

キリンビール第3のビール・本麒麟のヒットが話題になっていますね!

いったいヒットとはどういう事なのでしょうか?

今回は、評価が高くおいしい本麒麟について画像や

口コミ情報等で紐解いて見ていきましょう。

スポンサードリンク


スポンサーリンク

本麒麟のヒットとは?

プレジデントオンライン他、メディア各局が本麒麟のヒットに関して下記のようなニュースを報じ話題となっています。

 キリンビールの国内販売が好調だ。牽引力になったのは2018年3月に市場に投入された第3のビール「本麒麟」である。発売当初の年間販売目標510万ケース(大瓶20本換算)を18年6月には790万ケースに上方修正。それも18年9月中に8割強を達成しており、1-9月の出荷量ではビール大手各社のなかで唯一、前年同期比プラスを確保した。
 好調の理由はキリンのマーケティングの変化だろう。これまでは総花的に行っていた販促を18年から主要なブランドに絞り込んだことが奏功したようだ。

headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190112-00027158-president-bus_all

スポンサーリンク

本麒麟のヒットの口コミ情報

20代女性
本麒麟は確かに私には美味しく感じた。キリンビールさんの企業努力と思います。値頃感も良いし、これで酒税を上げられて売上が落ちたら開発者が報われない。
40代男性
キリンは、部門毎に事業所の場所がバラバラで効率が悪かったのを改善するために、本社と各部門を中野セントラルパークに集約したと言ってたから、それが活きてきたのかな?
60代女性
辛いのは売り上げが上がれば、そこに税と言う矢が飛んで来ると言う事、少なくとも庶民の細やかなお楽しみまで奪わないで欲しいよね。どのメーカーも開発販売には苦慮してる訳だから、低価格を実現しても、政治家軍団に横槍を入れられては元も子もない。

スポンサードリンク


50代男性
アサヒが優位とはいえ、キリンも企業努力されてますよ。消費が冷え込んでいるなか、新商品の検討をおこない、販売までしてるんだからね。
ひどいのは税の仕組み。
これさえどうにかなれば売上はあがるんだから。
本当に国は酷い。
60代男性
確かにビールを飲む機会は減った。
歳なのか、ジャパニーズウイスキーの水割りが美味しく感じ、以前より摂取比率はビールが少なくなってます。
本格的なバーで頂く角の水割りが美味しい。
同じお酒なのに居酒屋とバーで味が違う。
そんな楽しみもあり、ビールを飲む機会はどんどん減ってます。
30代男性
本麒麟など第三のビールはどんどんレベルアップしていくね。
個人的にはノンアルコールのビールがもっと本物に近づいてほしい。まぁ、出始めの頃に比べたら今でもかなり美味しくはなってるけどね。
今後は酒離れはもっと加速するだろうし、酒税の事もあるしで、ノンアルコールのレベルアップはビール会社にもかなりメリットあると思う。

20代女性
ヒットとはいえ一昨年まで一人負けと言われていたので、まだまだ頑張らないと!
確かに売り場を見てても本麒麟好調っぽいですね。
新しいのもあるだろうけど、一番減ってる気がします。
個人的にもキリンの飲み物は好きなので頑張って欲しいです。
30代女性
本物のビールが安ければなんら問題ない話だと思います。日本の税制は取りやすいところから取りすぎ
40代男性
一昨年位までは発泡酒系何が良いか選んでいたけどビール飲むの2日に1本にしたら普通のビール買うようになった。
金額的にはあまり変わらないけどやはりビールの方が旨い。
40代女性
本麒麟が大好きで買っています。一時、スーパーで売り切れの日があったので違うのを買いましたが、やはり本麒麟の方が美味しく頂けました。昨年のヒットトレンドにもなりましたね。企業努力が実ったのでしょうか。
40代男性
いやビールへ回帰してもスーパードライが強いとは限らないよ。キリンは努力していて明らかに一番搾りがヒットし美味くなってる。
30代女性
ビールやガソリンなど税金が大きな部分を占めているのに丸々消費税が
かかっている。税金に税金をかけてむしり取る政府に納得感はない。
30代女性
私的には一番搾りの原料が「麦芽・ホップ」のみであると知り、ここ最近は一番搾りを飲んでいます。
他のビールメーカーが使用している「コーンスターチ」は遺伝子組み換えトウモロコシを含んでいるので、なるべく避けています。
50代男性
昔はビールと言えばキリンと相場が決まっていましたが、今では味や呑みごたえなどやお値段など、消費のニーズも変わっており、アサヒなど他の企業も大いに研究し、きめ細かな消費者のニーズに答えようとしています。

スポンサーリンク

まとめ

本麒麟のヒットの真相や口コミ情報は如何でしたでしょうか?
確かに若者のアルコール離れは感じますね。
飲み会に参加してもビールを注文する人は以前より減少し甘ったるいカクテルやチューハイが
多いような気がします。
私自身キリンビールが4社の中で一番好きなので、本麒麟や一番搾りには頑張ってほしいですね。

スポンサードリンク