井川慶 第2の人生がヤバい【画像有り】

スポンサーリンク

 

野球の井川慶(いがわけい)選手の第2の人生が注目されていますね!

いったいどういった第2の人生を歩もうとしているのでしょうか?

今回は、元阪神タイガースで活躍した井川慶投手の今後の生活や仕事について紐解いて見ていきましょう。

 
スポンサーリンク


 

井川慶の第2の人生とは

井川:eスポーツ(エレクトロニックスポーツ=コンピューター上で行われる競技)なんか面白い! ゴールデンボンバーの人もやっているし、スポンサーがいたら収入になりますよ。eスポーツもいろんな競技があるけど、格闘ゲーはあまり得意じゃないからサッカーゲーかなあ…。野球解説じゃなくてeスポーツの番組できませんかねえ。

多趣味の井川は阪神時代からサッカー、格闘技、ラジコンにはまっていたが、無類のゲーム好きでも知られ、オリックス時代はスマホのポーカーゲームやサッカーゲーム「WCCF」「パニーニフットボールリーグ」などに没頭。WCCFではトーナメントで関東地区のチャンピオンになったことを明かしている。マイペースな性格もあり、球団行事ギリギリまでゲームに没頭し、関係者をひやひやさせることもしばしばだった。

【24年パリ五輪で正式競技に?】eスポーツは欧米や中国、韓国では高額賞金大会でプロ選手が競い合うほどの人気だ。市場拡大で注目度が高まっており、今夏にジャカルタで行われたアジア大会では公開競技として行われた。

出典元:headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181006-00000005-tospoweb-base

 

40代男性
井川慶さんの第2の人生はeスポーツ選手になるようですね。しかも野球ではなくサッカーゲームだそうですので期待したいですね。

 

 
スポンサーリンク


 

井川慶口コミ

40代女性
人気があるってだけでビデオゲームをオリンピックなどの競技のするのは如何なものか。
それだけでいろんな競技をやって、ビデオゲームオリンピックにすりゃいいのに。

肉体を使ったアスリートと同じ括りにする意味がわからん。

20代女性

井川慶のボールを見てチェンジアップに対する認識が変わったが。メジャーに行ったらあの魔球が手に負えなくなるんじゃないかと思っていたが、阪神で完成されて居たのか全然ダメになってしまった。珍しいケースだよなあ。意外と巨人のリリーフなんかでまだやれるかも。

30代男性

井川のそこはかとないヲタ臭に、親近感を覚えてしまう。第2の人生のEスポーツが日本でも流行るきっかけになりそう

30代女性

メジャー時代の年俸4000Kドル×5年とか 生涯年俸で30億以上有るのに 浪費癖が無く 普通に生活してれば困らないんだから 第2の人生焦る必要は無いだろ。

50代男性
大リーグとオリックスでぼろ儲けしたから貯金はあると思う。金持ちの道楽にしか聞こえない

20代女性
自分のことをよくわかってる。
第2の人生お金に困ってないなら、好きにやるのもいいんでしょう。
60代男性
おじさんにはテレビゲームにスポーツって単語がつくのには違和感がある

 
スポンサーリンク