井川遥 朝ドラ衣装反響の真相がヤバい!

 

井川遥さんが出演している朝ドラ衣装の反響がすごい事になっていますね!

いったいどんな衣装が反響を呼んだのか画像でチェック!

井川遥さんの衣装の真相を紐解いてみていきましょう。

 
スポンサーリンク


 

井川遥の朝ドラ衣装反響とは?

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」
女優の井川遥さんが毎回披露する「PINK HOUSE」風のファッションはSNSを中心に大きな反響を呼んでいます。かわいすぎます……。

 同作では、俳優の豊川悦司さん演じる天才漫画家、秋風羽織の秘書である菱本若菜役を好演している井川さん。作品の時代設定に合わせて、1980年代に大流行した「PINK HOUSE」をほうふつとさせるフリルやレースをぜいたくに使ったファッションがお決まりのスタイル

作中で着ている衣装は当時のものではなく、同ブランドが再現して作っているもの。

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180511-00000049-it_nlab-ent

 
スポンサーリンク


 

井川遥ネットの口コミ

20代女性
70年代初めエプロンドレス流行ってたなぁ〜
ウェディングドレスもあったよ。

40代男性
井川遥さんの朝ドラ「半分、青い。」の衣装ってどんな感じなの?

60代女性
こんな感じで可愛い感じの衣装ですね。

50代男性
朝ドラ衣装のピンクハウスって若い頃はやっていたね~。今もあるのかな?

60代男性
宮川花子さんの衣装は反響でなかったのはなんでなんやろか?

30代男性
ピンクハウスってまだあったんだな!

 

スポンサーリンク


 

20代女性
10代の頃、着てたなー
多分最後の最後のピンクハウス世代。

30代女性
二十歳になる前にはどんどん閉店してた。
高すぎて自分で買ったことはなかったけど、
親戚のお姉ちゃんのお下がりもらってたな。
40代男性
井川さんの朝どら効果でまた可愛い衣装が流行りそうだな

40代女性
井川遥さんの朝ドラの衣装をインスタにもアップして欲しいぞ
20代女性
やはりNHKの朝ドラは何かと流行のきっかけを提供しているね

 
スポンサーリンク


 

コメント