石橋和歩 弁護士の真相がヤバイ!名前は?【動画有り】

あおり運転で一躍有名になった石橋和歩(いしばしかずほ)被告の弁護士が話題になっていますね!

いったい弁護士がヤバイとはどういう事なのでしょうか?

今回は、親や彼女が気になる石橋和歩被告(26)について動画や画像や

口コミ情報等で紐解いて見ていきましょう。

スポンサードリンク


石橋和歩被告の弁護士とは?

共同通信他、メディア各局が石橋和歩被告の弁護士に関して下記のようなニュースを報じ話題となっています。

 神奈川県大井町の東名高速道路で昨年6月、あおり運転を受け無理やり停車させられた夫婦が別のトラックに追突され*亡した事故で、自動車運転処罰法違反(危険運転致*傷)などの罪に問われた石橋和歩被告(26)の裁判員裁判が4日、横浜地裁(深沢茂之裁判長)で開かれた。夫婦の高校2年の長女(17)が証人として出廷し「世の中のあおり運転を少しでも減らすために重い刑罰にしてほしい」と訴えた。
 法廷と別室を映像や音声でつなぐビデオリンク方式で実施。長女は家族旅行の帰路で事故に遭った一部始終を証言した。

*一部伏字

神奈川県大井町の東名高速道路で昨年6月、あおり運転を受け無理やり停車させられた夫 - Yahoo!ニュース(共同通信)

石橋和歩被告の口コミ情報

20代女性
石橋和歩被告は当然極刑が望ましいですが、弁護士が相当反発するから裁判官の常識的な、判断ができない可能性もある。
また、しっかりと悪の擁護をする、弁護士の名前も知りたいですね。
40代男性
石橋和歩被告が出所後に長女に何か危害を加えるかもしれない。そういう可能性も含めて、被害者の意向を最大限に叶えてあげてほしい。
60代女性
これだけ報道されたってあおる人間は一向に減らない、高速道では日常的な風景。極刑にしたところでいなくならないと思う。一定の車間距離を強制的に保つという機能を車側に搭載するなど物理的な対策をすることから始めないと。あおる側は一方的に相手が悪いと思い込んでいるのだから、説き伏せることは不可能に思えます。

スポンサードリンク


50代男性
本来なら顔も見たくないはず。
しかも、まだ学生なのによく頑張って証言に立ったと思う。
心から労いの言葉を送りたい。
石橋和歩被告は何を感じてたかは知らないが、今更ことの重大性に気付いても遅い。
もし、反省の気持ちが湧いたのなら、弁護士を通して危険運転の適用を認めるように変更してほしい。
60代男性
高速道路。停車なんかあり得ないところに強制停車させられ、子供の前で親が脅され 理不尽な強制停車から両親が帰らぬ人となった。なのに裁判でズルズル長く戦っていかなくてはならない子供の気持ち。。。
司法の信頼なんか いろんな事件、事故見てきた中で理不尽極まりない判例をたくさん見てきたが この裁判の結果や上告の受け入れ、棄却など注目していきたい。 ある意味 被害者の為の法なのかどうかがこれではっきりする。
30代男性
改めてご夫婦のご冥福をお祈り致します。
残されたお子さんが幸せになることも祈ります。
石橋和歩被告は面会に30万円を要求する人間とは思えない発言でどういう風に育てたのか親の顔が見たい。
20代女性
石橋和歩被告は現場検証の時に笑みを浮かべていたことからも反省していないのは明らか。
できうる限りの厳罰に処する司法であってほしい。
30代女性
娘さんも、当時の事を話すのは辛かったと思います。
裁判員の皆さんも辛いと思いますが、幸せな家族を崩壊させた石橋和歩被告には厳しい量刑でお願い致します。
40代男性
石橋和歩被告の弁護士も大変だと思うが、あまりにもかけ離れた無罪の主張で身の危険を感じることは確かでしょう。弁護士の名前は出せないのは分かるが、被害者のことを考えると胸が苦しくなります。
40代女性
目の前での恐怖、両親がいなくなった惨状…
憎くて悔しくて怖かっただろう証言。
自分達の両親の無念を声にしたかったのだろう。
このお嬢さん達がこれからの人生を
心の通う温かい人達と過ごし
頑張って生きてくれることを願うばかりです。

スポンサードリンク