岩元正男(漁船メグミ船長)facebook顔画像!行方不明で帰港しない理由は!?

岩元正男の顔画像

鹿児島県奄美市の漁港で岩元正男さんと弟の岩元宗谷さんの2人が漁船メグミ(MEGUMI)に乗ったまま行方不明になるニュースが流れた!

奄美市笠利町に住んでいる39歳の漁船MEGUMIの船長である岩元正男さんのfacebookやtwitterから経歴や顔画像を確認していきます。

5月19日に出港した岩元正男船長の漁船メグミが夜になっても帰港せずに行方不明になった原因についても検証していきます。

岩元正男さんの漁船メグミが行方不明で帰港しない理由は?


Sponsored Link


奄美市の漁港を19日に出港した漁船の行方が分からなくなり、奄美海上保安部が捜索を続けています。出港したまま行方が分からなくなっているのは奄美市笠利町の奄美漁協に所属する全長5.37メートルで総トン数1トンの漁船MEGUMIで、船長の岩元正男さんと弟の宗谷さんの2人が乗り組み、19日午前8時に、大笠利港を出港しました。漁船は、19日午後2時に帰港する予定でしたが、予定時間に帰港せず、連絡も取れなくなったことから、家族が奄美漁協を通じ、午後3時に奄美海上保安部に捜索を依頼しました。漁船は現在も見つかっておらず、奄美海上保安部は、巡視船や航空機などで周辺の海域の捜索を続けています。

出典元:headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190519-00035902-mbcnewsv-l46

岩元正男さんと弟の宗谷さんの2人は5月19日の午前8時に大笠利港を出港して昼の14時に帰港する予定でしたが夜になってもまだ戻っていないようです!

そして連絡も取れなくなっている事からなんらかのトラブルが発生して身動きが取れず連絡もできなくなった可能性があります!

当日は風も強かった事から流されている可能性もありますので奄美大島から近い場所で助けを待っていると思われます。

場所はどこ?

岩元正男さんの漁船はどこからから出港したのか調べてみると

「大笠利港」

という奄美大島の漁港から朝に出発したようです。

2人乗りの漁船の為にそれほど遠くまでは行かないと思われます。

場所は下記のように鹿児島県と沖縄県の間にある島です。

周りが海に囲まれていますので舟が故障して動けないことになってしまうと潮の流れや風で流されてしまう事になりそうな場所です。

この奄美大島を中心に奄美海上保安部が捜索してくれているようですので1分でも早く見つかって欲しいと思います。


Sponsored Link


船長の岩元正男さんの経歴やフェイスブック顔画像

行方不明の岩元正男さんの経歴、プロフィールを調査していきます。

名前:岩元正男さん

年齢:39才

住所:鹿児島県奄美市笠利町

職業:漁師(漁船メグミMEGUMIの船長)

兄弟:弟の名前が「岩元宗谷」さんで一緒に行方不明

岩元正男の顔画像
※イメージ

フェイスブックやツイッター

岩元正男さんがどのような人物なのか情報を調べる為に、フェイスブックやツイッター、インスタなどのSNSを捜索してみました。

名前や顔画像や勤務先や住んでいる場所などの情報などを整合してみましたが容疑者本人の特定には至りませんでした。

アカウントは引き続き捜索中ですので特定でき次第情報を追記致します。申し訳ございません。

岩元正男の顔画像
※イメージ

顔画像

また岩元正男さんと弟の岩元宗谷さんの顔画像についてですが

現在の報道を確認してみたところ、各メディアは岩元正男さんと弟の顔画像を公表していませんでした。

またネット上でもまだ流出はしていません。

明日までに発見されなければ公開捜査もあるのかもしれません。

奄美大島から近い島の方は兄弟が乗っているメグミの漁船を見かけた場合には連絡をしてあげて欲しいと思います。

また判明次第、追記してアップしていきたいと思います。


Sponsored Link