ジーコ がっかりの真相がヤバい【画像有り】

スポンサーリンク

 

鹿島アントラーズに戻ってきたジーコ氏のがっかりが話題になっていますね!

いったい別のアントラーズになってしまったと感じ非常にがっかりとはどういう事なのでしょうか?

今回は、鹿島に戻ってきた現在65歳のジーコ氏について動画や画像やWIKIや

口コミ情報等で紐解いて見ていきましょう。

 
スポンサードリンク


ジーコ氏のがっかりとは?

webスポルティーバ他、メディア各局がジーコ氏のがっかりに関して下記のようなニュースを報じ話題となっています。

 2018年夏、16年ぶりにジーコが鹿島アントラーズに戻ってきた。テクニカルディレクターとして、トップチームの試合に帯同し、毎日そのトレーニングを視察し、育成年代のチームの練習にも姿を見せるなど精力的に仕事を行なっている。インタビューは来日から3週間が経った8月22日に行われた。この時間はジーコがクラブの現状を把握することに費やされたようだ。

だからこそ、シーズンの途中で、テクニカルディレクターとして、クラブに関わることは、あまり好ましいタイミングではないという風にも思いました。しかし、要請があるということは、鹿島アントラーズが何か問題を抱えているということだと思い、この仕事を承諾したわけです。
 そして、来日から20日ほどが過ぎました。正直に言うと、私が作ったアントラーズは別のアントラーズになってしまったと感じ、非常にがっかりしています」

headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180922-00010002-sportiva-socc

ジーコ氏の口コミ情報

20代女性
鹿島の安定感を象徴する内容だ。
残留争いは無縁、常にタイトルに絡むまたは意識させる姿勢、だからこそJで一番タイトルを取って降格がないチーム。
内部はいろいろあってがっかりもあると思うけど他サポからしたらジーコさんという象徴があるだけでもうらやましいチーム。
40代男性
今まさにJリーグ開幕前と同様の改革を行う準備が進んでいる事を示唆していますね。
誰が監督をやるとか、そんな表面的な事では無く、もっと本質的な。
正しいと思う事をただ闇雲に押し付けず、自身の気付きを促す事から入る所も流石としか。
本当に、ジーコ氏最高の補強になりましたね。
60代女性
少し離れてたからこそ分かる事や率直な意見をもらえるんだろうね。
Jリーグ加入前にジーコ氏に目をつけ、しっかりとその教えを守り、日本代表監督などでチームを離れてもずっとその精神を忘れずにチーム作りを続ける。なかなか出来ないことでもだからこそ25年間強さを維持して来たんだろうね。ジーコ氏には感謝しかないな。がっかりもしない。

スポンサードリンク


50代男性
ジーコ氏にしか出来ない。ジーコイズムを再びそれが潰えはじめた鹿島に注入してほしい。
でも、そういう問題に気付いて、ジーコ氏という適所の人選をフロントがするんだから、やはり鹿島は恵まれてる。
気付きもせずに迷走するフロントのチームもいるのだから。がっかりせずこれから。
60代男性
まだJリーグじゃないときにジーコ氏は来たんだよな。
住友金属だっけ?前身。
 Jリーグに加盟は無理無理って言われたような。
ジーコ氏と鹿島とJリーグは
その当時にすごくニュースになったと覚えてる。
今の人は知らないだろうけど、そんな時代もあった。
 またジーコ氏が鹿島に戻ってチームをいい方向に持って行ってくれる
ことを願う。今後の手本となる運営と育成に、なって欲しい。がっかりしてる暇ない。
30代男性
ジーコさんはものすごくいいことを言っている。
2年前だったら「そんなのお金ないよ」で終りの案件だった。
しかし、今はdaznマネーがある。鹿島ぐらい稼いでいるのなら、地方自治体に頼らずとも自前で育成の新しい施設を増設するのは可能。
投資をこういうところにやると、後で効いてくるってことさ。
20代女性
がっかりというから何事かと思って来てみたが、、、。
がっかりというより、これからやるべきことですね。
組織は知らず知らずに変化するから怖いです。
いつまでも、日本代表を輩出し続けるアントラーズであって欲しいです。
30代女性
Jリーグにビッククラブが欲しい。前澤さんお願いします。東京23区内に専スタを持っているビッククラブをお願いします。Jリーグの景色は変わりそう。んでヴィッセルはこれに続いてくれると思う。期待はグランパスです。さすがにJリーグが出来て20年少し?ビッククラブが無いのは寂しいな。Jリーグが育成リーグでどんどん海外に出していくのなら話は違うけど、イニエスタとかせっかく呼んでるのだから、、
40代男性
Jリーグが始まる前の年に、ジーコ氏に握手してもらったなぁ。今の鹿島アントラーズを、がっかりせず叩き直してほしいよ。

スポンサードリンク