ジャニー喜多川 病院どこ?日赤広尾(広尾)の1泊12万円の個室VIPだった!?

スポンサーリンク

 
ジャニーズ事務所の社長・ジャニー喜多川さん(本名:喜多川擴:きたがわ・ひろむ)さんが死去された病院はどこか特定された!

渋谷区広尾4丁目にある日赤医療センターの病院だった。

6月18日に救急搬送され入院先の日赤病院では1泊12万円のVIP個室や病室の中や自宅の住所などを考察していきます。

 

ジャニー喜多川 入院先の病院どこ?

スポンサーリンク




7月9日の夕方5時前に解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血で死去されたジャニーズ事務所の社長であるジャニー喜多川さんが入院していた病院はどこなのか?ネット上でもいろいろな憶測が広がっていました。

ジャニーズ喜多川社長が7/9に死去された事で病院名が解禁になったのかTBSのニュース23で入院先の病院の映像とともに死去の報道が行われました!

その映像には渋谷区広尾4丁目にある日赤病院(正式名称:日本赤十字社医療センター)が映し出されていました!

これによりジャニー喜多川さんの入院先の病院は「日赤医療センター」であると特定されました。

その画像がこちら↓

出典元:www.tbs.co.jp/news23/ NEWS23|TBSテレビ

スポンサーリンク




広尾の日赤医療センター病院とは?

ジャニーズ喜多川さんが6月18日の昼頃に広尾4丁目の日赤医療センター病院に救急搬送され翌日19日までにたくさんのジャニーズ事務所のメンバーが訪れていた事がネットでも囁かれていました!

いったい日赤医療センターはどこにあるのか住所や地図を確認していきます!

まず住所に関しては

「〒150-0012 東京都渋谷区広尾4丁目1−22

となり、渋谷区では最も大きな病院になります。

隣接した場所には「日本赤十字看護大学」や「聖心女子大学」などがあり渋谷駅からも距離は2kmほどで車で10分ほどで行けて立地的にも良い場所であります。

ただし最寄り駅は広尾駅恵比寿駅渋谷駅のちょうと真ん中あたりにあります。

そして外観ですがストリートビューで日赤病院の写真を見てみましょう!

TBSで報道された病院と同じ外観である事が分かります。

そしてジャニー喜多川社長が住んでいた自宅は東京都渋谷区渋谷1丁目にある「青山パークタワー」の最上階のようですので日赤病院までの道のりは下記のように車で救急搬送されたと思われます。

ジャニー社長が住んでいる「青山パークタワー」の外観がこちら↓ タワーマンション34階の最上階だから3~5億円したと思われます。

スポンサーリンク




ジャニー喜多川社長の入院先の個室は?

ジャニー喜多川さんが6月18日に入院してから死去される7月9日の約20日間は広尾の日赤医療センターに入院されていました!

いったいどのような部屋に入院していたのか日赤病院のHPを調べてみると一番高いVIPの個室が1泊12万円でありました。

出典元:www.med.jrc.or.jp/visit/

デラックスバス・トイレ・洗面台・ロッカー・TV・冷蔵庫・床頭台などがついていて広さが50㎡もある部屋に入院していたと考えられます。

単純計算で12万円×20日間で個室代だけで240万円かかるという超VIPの入院であったと思われます。

ちなみに小林麻央さんががんで入院していたのは慶応病院の個室で1泊5万円だったようです。

そのジャニー社長のVIPの個室にジャニー事務所に所属するタレントさんが毎日入れ替わり立ち代わりお見舞いに訪問されました。

下記の画像は日赤医療センターのVIPではないですが一般的な個室の部屋のようです。

こういう病室にジャニーズの嵐やジュニアのメンバーなどが来たのでしょう。

 

まとめ

ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が入院していた病院はどこなのか調べてみたところ渋谷区広尾4丁目にある「日赤医療センター」である事が判明しました!

自宅からは約2kmなのでかかりつけの病院だったと思われます。

救急搬送された日赤の病室は恐らく一番高い1泊12万円の個室であったと考えられます。

ジャニー事務所所属タレントさんにとってもショックは大きいと思いますが新しいジャニーズ帝国を藤島ジュリー景子新社長(52 )が引き継いでいってくれるでしょう。

スポンサーリンク