JUDGE EYES 販売自粛の理由はピエール瀧?中古が高騰で転売屋が…

JUDGE EYES 販売自粛

 

JUDGE EYES 販売自粛が話題になっていますね。

メディア報道、画像や口コミ情報もヤバい事になってきています。

いったい「JUDGE EYES」の販売自粛は何が理由なのか気になりますので詳細をまとめていきます。

 

JUDGE EYES 販売自粛の理由がヤバい

 
Sponsored Link


 

こちらがJUDGEEYESの販売自粛に関する記事詳細です。

セガは13日、逮捕されたミュージシャンで俳優のピエール瀧こと瀧正則容疑者(51)が出演しているプレイステーション(PS)4用ゲームソフト「JUDGE EYES:死神の※言」の販売を自粛をすると発表した。

 このゲームは、同社の人気シリーズ「龍が如く」のスタッフが手掛けるサスペンスアクションゲームで、俳優、木村拓哉さんをモデルにした探偵「八神隆之」が主人公となっていることで話題を集めていた。

 セガは「ピエール瀧容疑者が逮捕されたことは、大変遺憾なことと受け止めております。事実を確認中ですが、当面の間、当該製品の出荷及びDL販売、製品HPの掲出等を自粛させていただくことといたしました」と説明している。

 販売再開の時期などについては未定で、今後の対応については「決まり次第、お知らせしてまいります」としている。

出典元:headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190313-00000558-san-ent

 

今回のJUDGE EYESの販売自粛についてネットやSNS上ではどのように論評されているのか口コミ情報を見ていきます。

 

JUDGE EYES@販売自粛の画像や動画

 
Sponsored Link


 

 

JUDGEEYES「販売自粛」に関する口コミ情報

 
Sponsored Link


 

 
 
外国はどうするんだろうな。

これで、全世界で永久にJUDGE EYES販売しないなら、

いわゆる、おま国規制の典型事例になるよ。

ハウスオブカードを、一切見られなくするようなもんだから。

または、Devotionの削除にも近い。

もし世界中で、永久に販売停止なら、やりすぎだな。

しかし、日本では永久に販売停止かも。

最近、ちょっと日本の規制、自粛は、行き過ぎな気がする。

まだ前例はないだろうが、逮捕者が出た過去作品は、

Cero Zに変更して販売継続が良いと思う。

 
 
ゲームJUDGE EYESが販売自粛って、歴史上初めての事なんじゃないの。

 
 
中古ならまだJUDGE EYES販売してるぞ!

このニュースを知った奴らが、ゲオに列を作ってたわ!

しかも、ゲオはこの話題に乗っかって値段上げたよ。
通常の価格より、千円高くしてるよ。

マイナスな事情で話題や販売停止を受けて値段上げた店って、店のイメージ悪くなる。

 
 
これも相当の痛手と思う。

 
 
キムタクが如くは意外と好調だから損害賠償スゴそう

 
 
ゲームもう発売してるよね。
プレミア化して高騰するね、これ。

 
 
怖い役なんだしピッタリの配役だから別に問題ないんじゃない

 
 
こんな所にも影響が!
って、販売自粛で逆にJUDGE EYES中古品プレミアが付くのかな?

 
 
ジャッジアイズというゲームの羽村って役で出演してた。その役柄は若頭。そういう非人道的で裏世界の変な物とか代物はゲームと映画だけにしてよ瀧さん。。 現実世界に持ち込んじゃダメ、絶対。 そこは心の底から反省して。 信じてた人達、仲間、裏切ることしないで。

 
 
転売屋が儲かるのか…

 

おわりに

今回はJUDGE EYESの販売自粛について調べてみました。 

ネットやSNS上ではいろいろな意見が出ています。

この後も引き続きどうなっていくのか注目し情報が入り次第、追記していきたいと思います。

 
Sponsored Link