ジャニーズ事務所作品 主な記録がエグイ!ミリオンは誰?嵐は100万枚無し?

ジャニーズ事務所作品 主な記録の画像

 

ジャニーズ事務所作品の主な記録が話題になっていますね。

シングルは439作品が1位を獲得して1億4821万枚も売り上げたようです。

シングルが1枚千円として計算すると1兆円以上売り上げたって事で凄まじいですよね。

その中で100万枚以上を売り上げたミリオン獲得作品は12作品という事でこちらは439作品の1位から考えるとちょっと少ない感じなのでしょうか?

しかしCDが売れない時代の中でこの記録は素晴らしいです。

でもジャニー喜多川さんが死去されて今後のジャニーズ事務所の内輪揉めがどうなっていくのか気になります。

こちらがジャニーズ事務所作品の主な記録に関する記事内容(抜粋)です。

 

スポンサーリンク

ジャニーズ事務所作品 主な記録の内容

オリコン株式会社は10日、ジャニーズ事務所作品の主な記録を発表。シングルは439作品が1位を獲得し、1億4821万枚を売り上げ、シングル1位獲得アーティストは47組にものぼることが分かった(オリコン調べ、7月15日付現在)。

 ジャニーズ事務所では郷ひろみの「よろしく哀愁」が74年10月28日付で1位を獲得して以降、最新の19年7月1日付の山下智久「CHANGE」まで、全439作品が1位を獲得。累積総売上枚数は1億4821万276枚にものぼった。

 また100万枚以上を売り上げるミリオン獲得作品は12作品。80年12月12日付の近藤真彦「スニーカーぶる~す」(104・7万枚)を皮切りに、「硝子の少年」「愛されるより愛したい」「全部抱きしめて/青の時代」「フラワー」(いずれもKinki Kids)、「夜空ノムコウ」「らいおんハート」「世界に一つだけの花」(SMAP)、「明日が聴こえる/Children’s Holiday」(J-FRIENDS)などがある。

 特に「世界に一つだけの花」は312万枚以上を売り上げる国民的大ヒット作品となった。

出典元:Yahoo!ニュース|デイリースポーツ

ジャニーズ事務所の作品主な記録についてネットで下記のような声が上がっています。

 

スポンサーリンク

ジャニーズ事務所作品に対してのネットの声

 
 
 凄い方だったんだと改めてジャニーさんの功績を見て驚きました。1世代でここまで築き上げた努力は凄いですね。ジャニーさんが亡くなって後継者の間で揉め事など恥ずかしい噂が流れないようにだけお願いしたい。そしてこれからも変わらぬジャニーズを守って欲しい。

 
 
 ジャニーズだから…と色々言われるけど、これだけの記録を残せているのは一つのエンターテイメントとして確立出来ている証拠だね。

 
 
 ジャニーズは批判は多いけど、なんだかんだ言ってもジャニーさんは凄い方だった。
ジャニーズ事務所の作品はこれからも残ります。心よりご冥福をお祈り致します。

 
 
 他人事だが、ジャニーズ事務所作品やお金の稼ぎや主な記録は大したものでした。ご冥福お祈り致します。

 
 
 嵐ってあれだけCD出してるのにミリオンないんだね。

 
 
 人気取りの為に、国民栄誉賞を検討して下さい!

 

スポンサーリンク

おわりに

今回はジャニーズ事務所作品の主な記録について調査しました。

シングルは439作品が1位を獲得して1億4821万枚も売れたようでさすがジャニーズって感じですね。

ネットやSNS上ではいろいろな意見が賛否出ていますがこの事務所の記録は抜くことはできないでしょう。

この後も引き続きどうなっていくのか注目し情報が入り次第、追記していきたいと思います。