改元詐欺 注意喚起の内容や犯人がヤバい!

改元詐欺 注意喚起

改元詐欺 注意喚起が話題になっていますね。

平成から令和に元号が変わる事によって新たなオレオレ詐欺的な犯行が出てきているようです

いったい改元詐欺の注意喚起とはどういう内容で犯人は誰なのか気になりますので詳細をまとめていきます。

改元詐欺 注意喚起の真相がヤバい

スポンサーリンク


こちらが改元詐欺の注意喚起に関する記事詳細です。

「元号が変わると古いキャッシュカードが使えなくなる」という嘘の電話で、高齢者がカードをだまし取られる被害が兵庫や大阪で起きていて、警察が注意を呼びかけています。

警察によると、5日、伊丹市の86歳の女性の自宅に市役所の職員を名乗る男から「医療費の還付金がある」と電話がありました。

男は「元号が変わると古いキャッシュカードが使えなくなるので、新しいものと交換する。職員が自宅に行くのでカードを渡して欲しい」と話し、女性は暗証番号を伝え、訪ねてきたスーツ姿の男にカードを渡しました。

その後、女性は不審に思い警察に通報しましたが、すでに近くのコンビニエンスストアのATMから15万円が引き出されていたということです。

先月には、大阪市東淀川区でも同様の手口で80代の女性がカードを騙し取られ、ATMで200万円が引き出される被害があり、警察は注意を呼びかけています。

出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190406-18562603-kantelev-soci

改元詐欺の注意喚起の詳細

 「改元アポ電詐欺」被害相次ぐ 全国6府県で確認 警察「注意を」 -毎日新聞(4月5日)

 “改元詐欺”警視庁対策乗り出す -NHK(4月3日)

 「令和」ビジネスに浮かれる面々への冷静な視線 -東洋経済オンライン(4月6日)

今回の改元詐欺の注意喚起についてネットやSNS上ではどのように論評されているのか口コミ情報を見ていきます。

注意喚起された改元詐欺の画像や動画は?

スポンサーリンク


改元詐欺の注意喚起に関する口コミ情報

スポンサーリンク




大体、年号が変わって、国民全部がキャッシュカードとか変えないといけないとなったら、どれだけのお金がかかることか…。そうなったら国家プロジェクトだし、キャッシュカードに元号関係ないと思う。クレジットカードだって西暦だし。

クレジットカードを使わない結構な年の方々、クレジットカードはともかく、日常で使うキャッシュカード、昭和から平成になる時、何か手続きしたかどうか思い出して貰いたい。してないんじゃない? それで騙されるって…。多少、記憶が曖昧でも銀行では暗証番号提示が必要な場合でも工員さんは見ないようにしているんだから、そんなところからも安易に知らない人に暗証番号を教えてはいけないし、キャッシュカードを渡すなんてもってほかだと思います。



きっと、タイに振り込め詐欺の電話をかけている残党が残っているのだと思います。

タイ当局にも協力依頼しましょう!

これで摘発成功したら、タイ当局にカップンコップ!



まず、すぐ、警察を呼べばよい。



消費税が増税されれば還付金詐欺が増えるんだろうな、、、、、



合併で無くなった銀行でも、使えます。



今始まったネタでもないのにね。 なんで暗証番号教えるかなぁー 思考停止してますね 騙される人は。



もうさ、毎回疑問なのは何故全く知らない奴に、キャッシュカードとか渡せるのかが謎だよ。そっちの方が疑問なんだけど。



先日、美容院でこれ関連の話をした時
「ええっ、使えなくなるんですか」と
美容師のお兄さん。
「いえ、使えますよ~。
こういう詐欺出てきてるって話です。」
「ヤバい、騙されました」
お兄さん、まだかなり若いんですが…
若くても騙されそうです。
ご注意をばw

おわりに

今回は改元詐欺の注意喚起について調べてみました。 

ネットやSNS上ではいろいろな意見が出ていますがやはり狙われているのは高齢者の方のようです!

詐欺の犯人も1日に数百人と電話をかけまくって1件引っかかれば良い程度なのかもしれませんがまだまだこのような犯罪が発生しますので注意が必要です。

この後も引き続きどうなっていくのか注目し情報が入り次第、追記していきたいと思います。


スポンサーリンク