神野大地 出場権獲得の真相がヤバい!

神野大地の出場権獲得

 

神野大地 出場権獲得が話題になっていますね。

メディア報道や口コミ情報はどうなっているのか?

いったい神野大地選手の出場権獲得とはどうい事なのか気になりますのでまとめていきます。

 

スポンサーリンク

神野大地の出場権獲得の真相がヤバい

スポンサーリンク


こちらが神野大地選手の出場権獲得に関する記事詳細です。

 「東京マラソン」(3日、東京都庁~東京駅前)

 男子で神野大地(セルソース)は日本選手4位ながら、2時間11分5秒でワイルドカード枠でMGC(マラソングランドチャンピオンシップ、9月15日、東京)出場権を獲得した。日本人2位に入った今井正人(トヨタ自動車九州)と同時に、箱根駅伝で上りの5区で活躍し“山の神”と称された2人がMGC出場権を獲得した(タイムは全て速報値)。

 神野は先頭争いには絡めなかったが、集団から離れても粘りの走りを続けた。「レース自体は15キロくらいで(先頭)集団から後れてしまって、今日もダメかなと思ったけど、最後まで絶対諦めないという気持ちで走った」と振り返った。

 ゴール直後に小さくガッツポーズをつくった。「MGC出場権が取れてよかった」と安堵した様子だった。

 日本人トップは堀尾謙介(中大)で、全体では5位、タイムは2時間10分21秒だった。学生としては初のMGC出場権獲得となった。

出典元:headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190303-00000054-dal-spo

今回の神野大地選手出場権獲得についてネットやSNS上ではどのように論評されているのか口コミ情報を見ていきます。

スポンサーリンク

神野大地出場権獲得に関する口コミ情報

スポンサーリンク


 
 
遅れてしまった第2集団を視野に入れながら、後半立て直せたのは良かったと思う。

細いけど山の神だけあって寒さには強いのかな・・・

 
 
ゴールしたとき、まだ余力を残していた感じ。次はさらに上を目指して欲しいです。

 
 
正直『今日もダメか?』と思ったけど、よく粘った!!
あとはサブテンをする体力、スピードを持たないとMGCに出るだけになっちゃう(汗)
9月まで残り半年弱、成長を期待しています。

 
 
いやいやファンは信じていましたよ。素晴らしい粘りでした。レースはその時の気象条件や体調などのタイミングも大きいです。今回大迫選手はタイミングがよくなかったですね。

 
 
観てるこちらも神野は今回もダメかと思ったが、よくここまで追い上げたなぁと感心した。
これも今まで二人三脚でやってきたマネジャーの為にも意地の走りだったんだろうなと思った。

 
 
30キロ以降は多分日本人1位じゃないかな。
むしろ最初遅れて良かったのかも。

 
 
とりあえず今回はMGCを経験して勝負は2024年だね

 
 
だいぶ軸が安定したフォームになってた気がする。
ただ、相変わらず、左右に振り回す腕振りが気になる。
遠くからのアングルでも神野選手がどれだかわかるぐらい特徴的。

 
 
ゴール地点の模様が階段に見えた。

 
 
引退していなければ元東洋大の山の神。柏原にもチャンスがあったかも。

 
 
最近の日本人ランナーはMGCの出場枠を取る為のレースで、いわゆるレースの勝負は殆ど絡めてないね。

ま、真夏の五輪と真冬のレースは別物だが、もはや五輪は出るだけで満足なのが今の日本の長距離界。情けない。

 
 
堀尾選手の日本人トップ(全体の5位)は正直想像していませんでしたし、初マラソンだったことを考えれば立派です。あと今井選手のMGC行きも嬉しいです。

 
 
女子のMGC出場者が一向に増えないのが問題だねえ

 
 
大迫選手、前半から飛ばしすぎそして寒さに対応しきれず棄権。
残念でした、最後の辛い表情は少し可愛そうでした。

 
 
藤川選手・神野選手
ともに青学の元主将
おめでとうございます!
最高の調子でMGC本番を迎え、悔いのないレースができますように!

 
 
11分でOKって甘すぎる。逆に女子は、24分以内、厳しいタイム設定かな。

 
 
神野大地マラソン人生
首の皮一枚つながった。

あと、ワンステップ、ツーステップ
期待します。

 
 
え!猫ひろしは?

 
 
今朝のスポーツ新聞でも一面全部使って取り上げられていましたね。マラソンに挑戦するたびにそうでした。山の神として大注目されて以来ずっと取り上げられたことは、喜びでもあり、相当なプレッシャーでもあったはずです。
『駅伝のスターはマラソンでは花開かない』という逆風の声をいつも真正面から受け止めてきたこの数年。

スポンサーリンク


 
 
やっと報われましたね。
やっと夢を繋げられましたね。
高木さんの素晴らしいマネージメントにも魂力を感じます。
お2人に心から賛辞を捧げたいと思います。
おめでとうございます!!

 
 
神野選手を相変わらずバッシングするヤツ多いけど何様だと思う。
こんなとこで偉そうに言うのは簡単だけど、じゃああなた達には神野選手以上に頑張ってると胸を張って言える何かがあるんですかね?
「もう終わってる選手」なんてのもあったけど、終わってるかどうか決めるのは自分だけ。
自分が自分の可能性を感じてる間は断じて終わってなんかないのです。
実際今日は半歩かもしれないけど進みました。
首の皮一枚かもしれないけどオリンピックへの夢も繋がりました。
MGCに出てどうなるかはこれからの問題。
9月とは言えかなりな高温が見込まれる大会。
今日、寒さに負けて誰もがびっくりの結果になった大迫選手や逆に誰も予想しなかった堀尾選手の日本人1位。
天候次第でどう転ぶかマラソンはやって見なきゃ分からない競技です。

 
 
駅伝とフルマラソンは、そもそも走る距離が違うんだから。
すぐにフルマラソンで結果なんて、出るわけがない
ケニアの舗装されてないコースを、走り込んでいたようです。
ようやく、練習の成果が出てきました。
MGC出場権は、獲得できたけど、タイム的にはまだまだだと本人が1番わかってるはず。
ケガのないように、頑張ってほしいです。

 
 
神野選手はもがき苦しみながらもMGCの出場権を得たので本当に頑張ったと思います。これからが本番なので万全な状態で9月のレースに挑んで欲しいです!

 
 
終盤、本当によく頑張ったと思う。
初めて意地を見せてくれた。
ただし、今日は日本人で4番目だったこと、大迫はともかく、設楽悠と井上と服部勇が出てなかったことの意味をよく考えて、東京五輪出場に向かって更なる飛躍を期待してます。
あんまりTVに出すぎないように!
(さっきのバンキシャを最後にしといた方がいい)

 
 
神野大地は頑張ったと思う。ただ、箱根駅伝に出ていない、マラソンのスペシャリストの育成も検討した方が良い気がする。成り手がいないのかも知れんが。

 
 
神野くん、久しぶりに良かったね!このコンディションの中良く頑張った。

 
 
神野君、頑張ったね。このコンディションなら立派。おめでとう!!

 
 
東京マラソン2回のワイルドカードが一番効率が良いことを見抜いてたんですね。

 
 
次の9月の選考レースまでもう一段レベルを上げるためケニアにいた方がいいよ

 

スポンサーリンク

おわりに

今回は神野大地選手の出場権獲得について調べてみました。 

ネットやSNS上ではいろいろな意見が出ています。

この後も引き続きどうなっていくのか注目し情報が入り次第、追記していきたいと思います。

 
スポンサーリンク