カルロスゴーン 自宅マンションは渋谷区神泉のどこ?(築40年で保釈中の仮住まい)

カルロスゴーン 自宅マンション

日産の前会長であるカルロス・ゴーンが保釈中に住んでいる自宅マンションはどこなのか?

ゴーン氏が住んでいるマンションの住所や場所が渋谷区神泉と特定!

築40年の10階建てのマンションにゴーン被告が住んでいて家賃も判明。

また日本でのメインの自宅は港区にある元麻布ヒルズなのか検証していきます。

カルロスゴーン 自宅マンションはどこ?

スポンサーリンク


カルロスゴーンさんの日本でのメインの自宅マンションは東京都港区にある元麻布ヒルズと言われていますが保釈中に住んでいるマンションがテレビ映像で出ていましたが古い感じで高級マンションには見えないですよね!?

いったいどこに自宅マンションがあるのかが再逮捕されたテレビ中継から判明してしまう事になりました。

場所は「渋谷区神泉」という高級住宅街でしかも大通りに面した場所でありました。

ストリートビューでゴーンさんが住んでいるマンションを見てみるとテレビで報道されている茶色とベージュ色のマンションが出てきました!

パッと見た感じの外観はちょっと年季がはいっているような建物であります。

下記がカルロスゴーン被告が現在住んでいるマンションです。


出典元:ストリートビュー

住所に関しては渋谷区神泉で大通り沿いという事からすぐにわかってしまうのかもしれません!

また場所は渋谷駅からも約1km以内の距離にあるのでカルロスゴーン被告が家族と一緒に渋谷の109やヤマダ電機などに買い物に行く可能性もありますね。

マンションは築40年で家賃は20万円以上

カルロスゴーン被告の住んでいるマンションの家賃や築年数を調べていきます。
スポンサーリンク


日刊スポーツではゴーン氏が保釈中に住んでいるマンションを下記のように伝えています!

保釈された日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(64)の保釈中の住居とされる都内のマンションは、築40年以上のビンテージマンションであることが8日、分かった。

都心に建ち、通行量の多い通りに面したマンションは10階建て。近隣の不動産会社によると、部屋それぞれ広さが違うものの、賃貸相場は2LDKで20数万円、3LDKで40数万円とみられる。

出典元:日刊スポーツ

このように築40年でも家賃が20~40万円とかなり高額である事が分かります!

ストリートビューで見た感じだと古びたマンションにも見えるのですが渋谷駅から近い場所である事と2LDKや3LDKの家族向けの広さである事からこのくらいの家賃の高い価格が設定されているのでしょう。

恐らく弁護士事務所が借りて手配したのかもしれませんね。

もしこのマンションが新築や築浅だったら渋谷駅から近い場所から家賃は40~60万円くらいはいっちゃうのかもしれません。

そのくらいの家賃になると月収で100万円以上稼げるような商売をしている人しか住めないでしょうね。

それにしてもゴーンさんからすれば麻布で家族がすんでいる億ションと比較すればかなりランクの下がるマンションである事は間違いないでしょう。

でも拘置所と比べると断然マシだとは思います。

スポンサーリンク



ネットの反応

おわりに

カルロスゴーン被告が現在住んでいる自宅マンションはどこなのか?という事で調べてみました!

結論的には保釈中は「渋谷区神泉町」にある築40年のビンテージマンションに住むようです!

保釈の条件でカメラを付けるなどがあったのでこのマンションになったのかもしれませんね。

4回目の逮捕されたことで次にまた渋谷区のマンションに帰ってくるのはいつになるのか分かりませんが今後のゴーンさんがどうなっていくのか注視していきたいと思います。

スポンサーリンク