中日・笠原 診断結果がヤバい!不整脈の原因も特定!

 

中日・笠原 診断結果が話題になっていますね。

整脈の原因も特定されメディア報道、口コミ評判もヤバい事になってきています。

いったい中日・笠原祥太郎投手の診断結果とはどういう内容だったのか気になりますので詳細をまとめていきます。

 

スポンサーリンク

中日・笠原祥太郎 診断結果がヤバい!不整脈の原因も特定!

スポンサーリンク


こちらが中日・笠原 診断結果に関する記事詳細です。

中日は11日、不整脈の症状が出ていた笠原祥太郎投手(24)が10日に名古屋市内の病院で精密検査を受けたと、発表した。「発作性上室性頻拍」と診断され、不整脈の原因が特定。検査後にカテーテルアブレーション治療を行った。

【写真】中日笠原2勝目も「次は信頼してもらえる投球を」

笠原は、同病院に入院中で13日に退院予定。試合復帰までは約1カ月程度かかる見込みだ。加藤球団代表は「カテーテルで特定の部位を焼灼(しょうしゃく)した。再発は5%。復帰まで1カ月かからないかもしれない。今後は不整脈を心配しなくてよくなった」と話した。

出典元:headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190511-05110262-nksports-base 日刊スポーツ

 

今回の中日・笠原についてネットやSNS上ではどのように論評されているのか口コミ情報を見ていきます。

 

診断結果が出た中日・笠原の画像や動画

スポンサーリンク


 

中日・笠原投手の診断結果に関する口コミ情報

スポンサーリンク


 
 
原因・治療方法がわかり本当に良かった。
まだ若いし、今後のためにも焦らずしっかり治療して体調を整えてから復帰してほしい。

 
 
思ったよりは重症じゃないみたいで良かった、でも不整脈は安心できる病気でもないので無理に年内復帰を焦らなくて良いと思う、笠原の力は来年以降もチームに欠かせないので。

 
 
チャンスに打てない中日打線の原因特定して完治することも笠原投手の早期復帰の応援になると思う。

 
 
なぜか中日は血管関係の疾患ばっかしになっちゃったな。
中日の投手のスカウティングはそれこそ高木さんや星野さんの頃から昔から安定してるが、フォームは綺麗だから肩や肘には疲労来ないけど血行不良になるような人をスカウトしやすいのかねえ。
バカバカしいけど落合森コンビが集団とかさせてたら一定の効果出るだろうけど、今の中日投手陣は伸び悩んでるしな。

 
 
ドラゴンズにとっては痛い離脱だろうが、ゆっくりと直していただきたい。

 
 
焦らずゆっくり治してください。

 
 
近しい人が不整脈からのペースメーカーだったので心配していたけど、ここからは治療一直線ですね。笠原のピッチングスタイルならきっと元に戻れるね。食べ物に気をつけて。

 
 
大野投手がエースとして復活するけど、他の投手が軒並み故障・離脱するボタン、押す?

って言われて、ついうっかり押してしまった感じ。

 
 
無理でしょ!普通に3ヶ月ほど休むべきです。セカンドオピニオンは受けたのか?

 
 
先発投手陣が悉く故障離脱して枚数が足らない

いやいや、いるじゃないか

背番号7が

 

おわりに

今回は中日・笠原祥太郎投手の診断結果について調べてみました。 

ネットやSNS上ではいろいろな意見が出ていますが診断結果は悪くなくてファンも安心しました。

この後も引き続きどうなっていくのか注目し情報が入り次第、追記していきたいと思います。

 
スポンサーリンク