加藤登紀子 乳がんの真相がヤバい【画像有り】

 

歌手の加藤登紀子(かとうときこ)さんの乳がんが話題になっていますね!

いったい1990年に乳がんを患っていたとはどういう事なのでしょうか?

今回は、夫は亡くし娘がいる74歳の加藤登紀子さんについて動画や画像やWIKIや

口コミ情報等で紐解いて見ていきましょう。

 
スポンサードリンク


スポンサーリンク

加藤登紀子さんの乳がんとは?

デイリースポーツ他、メディア各局が加藤登紀子さんの乳がんに関して下記のようなニュースを報じ話題となっています。

 歌手の加藤登紀子(74)が1990年に乳がんを患っていたことが20日、分かった。24日放送のラジオ関西「加藤登紀子の地球に乾杯!」(月曜、後7・00)で明かしている。
 加藤はデイリースポーツの取材に応じ、91年に左乳房の一部を摘出したことを告白。ファンや関係者に「気を遣わせたくない」というプロ根性で30年近く内密にしてきたが、「病気を話し出せる雰囲気を作りたい」と口を開いた。現在は完治し、体調に問題はない。

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180921-00000005-dal-ent

スポンサーリンク

加藤登紀子さんの口コミ情報

20代女性
話聞いてると、乳がんとかいい先生に診てもらえるかどうか、コレに尽きる。
40代男性
昔は、芸能人とか公の場に出る人は、病気とかは隠すっていう風潮だったんじゃないかな。今はそういう事を言いやすい世の中になってるし、加藤登紀子さんみたいに乳がん完治して30年もお元気に活躍しているっていう事実を話してもらえると心強いですよね。
60代女性
ひと昔前は、公表せずに頑張っている人多かったのかも。けど、隠していて気づかれてないと思っていても誰かが何か行動がとか、変化に気づいて疑問に思っていたかも。
今は、時代の流れで自らの病気を公表して、たくさんの人に病気の恐ろしさと、健康維持の大切さを発信してもらって、みんなが改めて自分の体のことを考える良い機会をもらえていると思う。
加藤登紀子さん乳がん完治して本当に良かったですね!

スポンサードリンク