動物

紀州犬 激減の真相がヤバい【画像有り】

 

熊野地方発祥とされる国天然記念物・紀州犬(きしゅういぬ)の激減が話題になっていますね!

いったい小さくて飼いやすい洋犬人気の高まりなどのあおりを受け頭数は激減とはどういう事なのでしょうか?

今回は、子犬や性格がカワイイ紀州犬について動画や画像やWIKIや

口コミ情報等で紐解いて見ていきましょう。

スポンサードリンク


スポンサーリンク

紀州犬の激減とは?

毎日新聞他、メディア各局が紀州犬の激減に関して下記のようなニュースを報じ話題となっています。

熊野地方発祥とされる国天然記念物「紀州犬」。小さくて飼いやすい洋犬人気の高まりなどのあおりを受け、頭数は激減している。地元で親しまれてきた犬を後世に受け継ごうと、和歌山公園動物園では7月から2頭の紀州犬が初めて飼育され、地元保存会もさらなる普及に向けて準備を進めている。
紀州犬は元々狩猟用に飼われていた中型犬で、愛玩用としても広まった。ピンと伸びた三角形の耳にハマグリ形の黒い瞳を持つ精悍(せいかん)な表情が特徴。体毛は白色がメインで、飼い主への忠誠心があついとされる。甲斐犬に次ぎ、1934(昭和9)年、国天然記念物に指定された。

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180916-00000018-mai-soci

スポンサーリンク

紀州犬の口コミ情報

20代女性
紀州犬より洋犬だろうね。他にも激減ありそうだね。
40代男性
国天然記念物に指定されてたことに驚きでした!
60代女性
紀州犬昔飼ってました。忠誠心があり大好きでした。激減は残念で仕方ない。