岸井ゆきの 演技話題の真相がヤバイ!【画像あり】

 

岸井ゆきのさんの演技話題が話題になっていますね。

スポンサーリンク

演技話題とは?

 安藤サクラがヒロインを演じるNHK連続テレビ小説「まんぷく」で、14歳のタカを演じている岸井ゆきのの演技に称賛や驚きの声が集まっている。
 10月1日から放送を開始した「まんぷく」は、戦前の大阪を舞台に、福子(安藤)と実業家・立花萬平(長谷川博己)の夫婦がインスタントラーメンを発明するまでを描く波乱万丈の物語。29日放送の第5週(第25回~)からは、長く苦しい戦争がようやく終わり、疎開先にいた福子、萬平、母・鈴が大阪に帰ってきた。
 岸井が演じる香田タカは、福子の姉・克子(松下奈緒)が嫁いだ香田家の4人兄弟の長女で、福子にとっては姪にあたる人物。終戦を迎えた物語では、タカ役の子役からバトンタッチして、岸井が登場。しっかり者のタカは、妹や弟たちの面倒もよく見る家族思いの頑張り屋な性格の持ち主だ。
 愛嬌たっぷりなタカは、みんなの癒しの対象として人気者になっていく。そんな彼女だが、劇中に登場したときの年齢は14歳。岸井は1992年生まれ、現在26歳ということで、年齢差ある役どころを違和感なくふんしている岸井の演技力の高さに、視聴者からは驚きの声が集まっている。第1週では、安藤が18歳の福子を演じたことでも話題となったが、岸井の演技にも「かわいい」という称賛が続々と寄せられている。
 14歳という役どころに挑むにあたり、岸井は「14 歳ってとても複雑だと思っていて、見た目のあどけなさは残りますが、思考が大人になっていく、そんな境目だと思うんです。自分の立ち位置も分かってくる頃だと思うので、全部分かっているけど思いを飲み込む瞬間とか、知らないふりをするとか、そういう気持ちの部分は大切に演じたいと思っています。表面的には、少し声のトーンを上げたり、お化粧をしないでもらったりしました」と役づくりについて明かしている。
 岸井は2009年に志田未来や林遣都が出演したドラマ「小公女セイラ」でデビューを果たし、その後は映画やドラマ、舞台と場を問わず活躍の幅を広げてきた。そんななか注目を浴びたのが、松本潤が主演を務めた2016年のドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」だ。主人公・深山大翔(松本)が下宿する小料理屋の常連客で、深山に激しく片思いしている自称シンガーソングライター・加奈子を演じた。

出典元:headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181031-00000003-flix-movi

スポンサードリンク


スポンサーリンク

岸井ゆきのさんの口コミ情報

40代女性
若く見える、老けて見えるは別にして、年齢不詳なイメージがある俳優さんは有利だと思う。
滝藤賢一さんとか若い役もいけるし、老け役もいける。いずれも違和感を感じない。
40代男性
この時代の長女は、こんなに下の子達の面倒を見て、少しでもお金の足しになることをしよう、しっかりあろうと頑張るんだなと、タカちゃんを観てると感心します。
そんなタカちゃんを岸井ゆきのさん本当に上手く演じてると思う。大人っぽい面と子供のままの無邪気さと共存してる感じがして、演技話題になり頑張れと応援したくなります。
20代女性
岸井ゆきのさん本当に演技の幅がある役者さんだと思います
今は完全に少女のようにも見えるし、今後は成長した姿も見れるかと思うと楽しみです
30代男性
99.9のあの子だったのか、見たことあるけど何で見たんだったかなと思ってたのでスッキリ
岸井ゆきのさん14歳、違和感なくてすごいです!演技話題なるね!
30代女性
ちょっと関西弁の怪しいとこはあったけど…他の子役のきょうだいに混じっても変なオトナ感がないのは素晴らしいと思います。
長姉としての責任感と14歳のあどけなさがきちんと共存してますね。
50代男性
初めてみる子役さんかな?と思ったら岸井ゆきのさんでしたね。子供たちの中にいても、全然違和感なくお姉ちゃんを演じているのがスゴい!
しっかり者で行動力があり、みんなのまとめ役。ともすれば弱気になりがちのお母さんも引っ張っていくみたいなところが、この時代の長女の使命だったのかも?と思わせるような演技力!しっかり伝わってます。
ついつい、やっぱり大阪の子は逞しいなあ…。
と、思ってしまう。「まんぷく」をひとつのステッブとして、これからも演技話題になり幅を広げていって欲しい女優さんだ!
20代女性
演技力もあるでしょうけど背が低いってのが大きいんじゃないですかね。
148cmらしいですからね、どんなに演技力あっても160とかあったら違和感があると思いますし。
岸井ゆきのさんはsicksというコントドラマが良かったですね、オードリーやおぎやはぎと出てた。

60代男性
前の朝ドラは
見た目と年齢設定に
違和感ありまくりだったので、
今回は感動すら覚えますね。
まさか実年齢26とは
思いませんでした。。。
あっぱれ。
50代男性
本当に違和感がなくて驚いた。
よく30才前後で高校生の制服着て演じる役者さんもいるけど、確かに違和感はあまりない。
でもタカちゃん、そんなもんじゃないくらい本当に違和感がない。
お母さん役の女優さんとの掛け合いを見ててもタカちゃんはちゃんと14才のタカちゃん。
実際は26才なんですねー!
岸井ゆきのさん実年齢のほうがビックリ。

スポンサードリンク


50代男性
岸井ゆきのさん普通に子役に見えてた そりゃあ演技話題になるよ

60代男性
昔、ロシア映画で「モスクワは涙を信じない」という作品があったのを思い出した。20歳でモスクワに出てきた娘たち。そして20年後、40歳になってそれぞれの立場で活躍する姿を描いたものだ。20歳も40歳も同じ俳優らが演じていて、少しも違和感を感じないのが見事だった。それに劣らぬ演技話題になるだろうね。
30代男性
岸井ゆきのさん、何か面白い。
黒木華さんも作品でイメージが違うんだけど、この人も99.9%やモンテ・クリストでイメージ全然違うし、今回も…………。
いい役者だと思う。
20代女性
99.9のちょっと抜けてる感じの明るい役も、モンテ・クリスト伯の落ち着いた大人しい役も、全然違うけどそれぞれがこの人の素なのかなと思うくらいはまってた
小柄なのもいいのかな
まんぷくでも松下奈緒さんと親子ほどの年齢差があるように見える

30代女性
岸井ゆきのさんの演技、いつも惹きつけられます。
今回の14歳の役は、違和感がないどころか、
自分たちでお金を稼いできてお母さんに渡す時の嬉しそうな表情から、お母さんの涙を見て一転不安な表情への変化とか、子供の繊細な気持ちがとてもよく表現されていて、釘付けになってしまいました。
演技話題で息の長い女優さんになりそうですね。
40代男性
前に出ていたドラマを自分が見ていた影響もあるだろうが、正直14歳にはさすがに見えない。
だが岸井ゆきのさんは幅広い演技ができると思う。

40代女性
観てて 年齢がよくわからない女の子。
でも あの時代の長女は たぶん
今の同い年より かなり
しっかりしてたと思う。
だから 違和感ない。たまに「ん?」とおもうとこもあるけど。
14歳の女優を起用してたら ここまで
あの時代のしっかりした長女役が 出来たかどうか…

スポンサードリンク