木挽町よしや 転売被害 アマゾン「プレミアムギフト表参道店」がヤバい!

木挽町よしや 転売被害

 

木挽町よしや 転売被害が話題になっていますね。

和菓子店の木挽町よしやの「どら焼き」がAmazon「プレミアムギフト表参道店」で無断転売されていたようです!

しかも定価が7倍超のぼったくり出品に木挽町よしやが転売被害の注意喚起をおこなっています!

そのtwitterがこちらです!

このアマゾンの「プレミアムギフト表参道店」で検索してみても実在する店舗が出てきません!

架空の店舗を装って木挽町よしやのどら焼きをボッタくり的に転売で儲けていたのでしょう!

アマゾンもこんな実在しないような店舗をよく許可だしていましたね!

信用失墜しましたね!

こちらが木挽町よしやの転売被害に関する記事内容です。

 

スポンサーリンク

木挽町よしや 転売被害に関する記事内容

スポンサーリンク


「無断でアマゾンで売られています。大変憤りを感じています」――1922年創業の老舗和菓子店「木挽町よしや」のどら焼きが、Amazonで不正転売されていることを木挽町よしや公式Twitterが明かし、大きな話題を呼んでいます。転売された商品の価格は定価の7倍。

 問題になっているのは「プレミアムギフト表参道店」なる出品者がAmazonに出品していた「木挽町よしや」のどら焼き。店頭では5個入り700円で販売されていますが、この出品者は4980円で販売を行っていました。

 これについて「木挽町よしや」は、「当店は、アマゾン、プレミアムギフト表参道店( ←実在するの? )とは関係ありません」「大変、困っています」とTwitterで注意喚起。購入を控えるように呼び掛けたほか、Amazon側に対して問い合わせを行うなどしました。

転売者からあえて商品を購入した「木挽町よしや」
 ねとらぼ編集部では無断転売の被害に遭った「木挽町よしや」に対して取材を依頼。詳しいお話を聞きました。

――「木挽町よしや」のどら焼きがAmazonで無断転売されていたとのことですが、発覚のきっかけを教えてください。

木挽町よしや:「木挽町よしや」の名前をGoogleアラートに登録していて、6月27日にアラートが鳴ったんです。それでサイトを見てみたら、Amazonのページが出てきたことから発覚しました。

――転売者は一度「木挽町よしや」に出向くなどして入手した商品を無断転売しているのだと思いますが、その場合衛生面や商品の品質も心配されます。もともとの賞味期限はどれぐらいなのでしょうか。

木挽町よしや:通常は3日としていますが、夏場は当日を含めて次の日までにお召し上がりいただくようお願いしています。

――Twitterではご自身で転売商品をあえて購入するという奇策に出たことも明かされていました。

木挽町よしや:Twitterでの注意喚起と並行して、Amazonにも早期削除のお願いと問い合わせを行いました。しかしAmazon側からは「プレミアムギフト表参道店」の連絡先を教えてもらうことはできず、削除ができたとしても1週間程度かかるとの返答がありました。

 そうしたやりとりの中で、Amazon側から「自分で注文をしたら転売者の連絡先が分かる」といった提案もあり、自ら商品を注文することを選びました。

――Amazonからのアドバイスもあったんですね。現在注文した転売商品はどういうステータスなのでしょうか。

木挽町よしや:騒ぎになった影響か、既に転売商品のページ自体は削除されているのですが、私の注文は有効な状態が続いています。このままいけば7月4日に当店あてに到着するようです。

――ということは、店頭に転売者がやってくるということですよね。

木挽町よしや:その場合もありますし、当店から当店へ対して発送依頼をしてくる人がいるのかもしれません。Amazonによると、発送の際は出店している店舗名を使用しなくてはならないというルールがあるそうで、もし別の名前で送ってきたらそれは規約違反になるそうです。

 なおAmazonによると、商品が発送されるタイミングでやっと転売者に代金が入金されるシステムとのことなので、今の状態ではまだ転売者に代金は渡っていないそうです。

――つまり発送依頼の場合は転売者の特定が容易ということですね。今後転売対策などをとる予定はありますか。

木挽町よしや:店内に転売禁止の張り紙を掲示することや、公式サイト上で注意喚起することを検討しています。

 手土産や差し入れでファンも多い「木挽町よしや」のどら焼き。このような形で話題になることを残念に思っている人も少なくはありません。

 また「プレミアムギフト表参道店」なるアカウントでは、「木挽町よしや」のほかにも人気食パン専門店や洋菓子店などの商品を取り扱っているもよう。ねとらぼ編集部ではこれらのブランドにAmazonで出品している事実はあるか、「プレミアムギフト表参道店」に販売を委託しているかなどを問い合わせています。

ねとらぼ

出典元:headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190629-00000018-it_nlab-sci Yahoo!ニュース|ねとらぼ

木挽町よしや 転売被害についてネットで下記のような声が上がっています。

 

木挽町よしや 転売被害に対してのネットの声

スポンサーリンク


 
 
 食品は缶詰め、パウチ以外の転売禁止。
他、一般的に入手後百日経過しないものも転売禁止&転売時はマイナンバーかパスポート提示とするべき。
中国人転売屋でも、百日在庫を抱え続けなきゃいけないので部屋が片付かなくて困る。
転売サイトも日数が決められれば、削除や通報がしやすい。
マイナンバーかパスポート提示とすると、身分が怪しい人間は転売できない。

 
 
 確かにおいしいどら焼きなんだろうけど、
4980円出すなら鰻でも食べるわ。
それに日にちが経ったどら焼きなんて
味落ちてるしね。

 
 
  アマゾン「プレミアムギフト表参道店」が無い時点でこれは完全にアマゾンアウトだな
もし食中毒でもでたら訴えられても仕方ない
いや其よりアマゾンが食べ物売れなくなる
可能性もあるキチンと対応して貰いたい。

 
 
 ルタオも同じ事がありました。ナイアガラというぶどうのチョコが大好きなのですが、同じ商品がAmazonで売られていてびっくり。取り寄せてみたら通常は冷蔵保存なのに常温で届きました。
どんな保管方法をされたか分からず、怖いのでAmazonに返品をお願いしたところこちらで処分して構わない上、返金処理がされました。
二度と正規のお店以外からは買わないことにしました。

 
 
 7倍の価格で売れるんだから凄いよね。ならばいっそのこと本家が定価7倍にしてしまえば良い。

 
 
 手間賃稼ぎの商売?するのは後を絶ちませんね。システムの悪用ですから、この穴だらけのシステムを止めるか、改善しなければ、今後も続くでしようね。

 
 
 こういった転売は多数あるよね
しかも驚くほど高値に設定してる

出来るだけこういう所からは買わないようにするしかないね

 
 
 木挽町よしや 転売被害のかたちで暴利を貪ろうとする輩はしっかり法律で取り締まって欲しい。悪辣だ。

 
 
 こんな事例は楽天でも多く見られた。アマゾンマーケットプレイスに出品している業者の商品は、要注意ですね。とにかく金額を見て異常に高額なものは一度疑ってよく調べることです。転売金額の物は要注意ですね。

 
 
 メルカリにも菓子を転売してる方いますよね?並んで購入してきました!って…それってどうなの?って思っていましたが、それを買う人もいるわけで…そういう人にはペナルティなどはないのでしょうか?

 
 
 今では考えれないけど、海外の有名某ドーナッツが東京に出店した時は、ヤフオクなんかでも、安易に転売されてたよね。

 
 
 前にも北海道の銘菓店
北菓楼の開拓おかきを売ってたな
定価は変わらなかったが、送料が
1800円だったぜ。
正規のルートで買っても送料は
750円だったからこれはと思い
買わなかったが…。

 
 
 転売のどこが悪いの?
アマゾンなんて在庫なくても注文を受けて、在庫が入らなきゃ店側からキャンセル出来るんだよ?
そっちの方がずっと問題じゃないの?
結局、やってることは転売なんだからさ。

 
 
 Amazonの、のらりくらり…と、まるで自分たちに関係ないかのような対応が印象に残りました。悪いことをする人は次から次へと出てくるものですね。

 
 
 特定班あとは頼むぞ

 
 
 同様なことは、よくあること。
テレビで話題になったり、入手困難な商品が、直販で通販をしていなければ、ネットに出品して売れたら店舗で購入して発送して小遣い稼ぎ。システム的には、Aから仕入れてBに売る小売り業と同じだから、大半の品物で規制出来ない。

 
 
 吉◯寺の有名な羊羹も、開店前には並び屋さんが居て、その方が出店してるか?だけど、ネットで3倍近い価格で出でいます
モラルの低下、拝金主義…やめてほしいです

 
 
 そもそも木挽町よしや2~3日の食品のネット転売を、ハイリスクだと考えないのだろうか。
飛び火する可能性もあるんだから、そりゃ製造元は怒りますよ。

 
 
 Amazonは、定価を掲載しないので購入する際は気を付けないといけない。
いちいち定価調べるの不便だから、Amazon最近使わないかな。

 

おわりに

今回は木挽町よしやの転売被害について簡単に調べてみました。 

転売していたアマゾン「プレミアムギフト表参道店」も実在しない店舗であったようです。

ネットやSNS上ではいろいろな意見が賛否出ています。

この後も引き続きどうなっていくのか注目し情報が入り次第、追記していきたいと思います。

 
スポンサーリンク