小枝守 死去の死因は?元拓大紅陵監督!

 

小枝守(こえだまもる)さんの死去された死因が話題になっていますね!

いったい死去された死因は何だったのでしょうか?

気になりますので小枝守さんの死去について動画&画像や口コミ情報等で紐解いて見ていきましょう。

スポンサードリンク


スポンサーリンク

小枝守さんの死去の真相は?

今回の報道内容はこちらです。

 日大三(東京)、拓大紅陵(千葉)の野球部監督を務めた小枝守氏が21日午前9時7分、肝細胞がんのため、都内の病院で死去した。関係者が明らかにした。67歳だった。
 小枝氏は76年から81年まで日大三で指揮。82年から拓大紅陵の監督を務め、春夏通算9度の甲子園出場に導いた。92年には夏の甲子園で準優勝。04年の選抜を最後に甲子園から遠ざかり、14年夏に退任した。

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190121-00000058-dal-base

スポンサードリンク


目先のことだけではなく、長い目で、甲子園に出場できなかった清宮君をU18の選抜メンバーに入れて、使い続けていたのが昨日のことのように思い出される。
千葉テレビで高校野球の解説などもやってくれていたので、よく見かけた人なので、驚きました。
千葉県は高校野球の激戦区なので、試合を解説しながら、有望な選手を見極めていた。
小枝守監督さん死去され大変残念です。死因は肝細胞ガンです。
ご冥福をお祈りいたします。

 

スポンサーリンク

小枝守さん死去された死因のネットの口コミ

 
 
拓大紅陵野球部を率いて
千葉の高校野球の一時代を築いた方である
リアルタイムで見ていないのが残念だが
画期的な投手陣の4本柱と
打者では立川を擁しての夏の全国大会準優勝は
見事だったと聞いております。
今の時代で67歳はまだ若いのにな。
残念です。

 
 
清宮選手を指導したのも事実だけれど
千葉県民の一人として言わせてもらうと、千葉の高校野球に多大なる影響を与えた方ですね。母校や応援している学校が、小枝さんが率いる全盛期の拓大紅陵と対戦となると「あ~ここまでか・・・」みたいな感じで絶望感しかなかった。
67歳はまだ早いですね。チバテレの高校野球で解説もされていましたし本当に驚きました。

スポンサードリンク


 
 
まだまだ若いのに…。
2年前のカナダでのU-18は毎試合、テレビで見てました。
采配には多少疑問はありましたが、高校野球の名門を任され、インタビューでも人柄の良さが伝わってきました。
小枝守さんの死去された死因は肝細胞ガンだったとは。
お悔やみ申し上げます。

 
 
2年前の高校選抜の試合をテレビで見ていましたが、その時も病気をおして采配していたのでしょうか? 元気そうだったのに。。。。。

 
 
つい最近まで元気そうにしてたから驚いた 最近の60代は若いと言われてるけどやはり年齢的には無理はしない方が良い

 
 
監督時代のインタビューや高校野球の解説などを聞いててもすごく人柄の良さが伝わる方でしたね。
教え子からも相当慕われていたようで、3年生の夏が終わった後も進路相談に誠心誠意対応していたと聞きますし特にベンチに入れなかった3年生には気をかけてくれたと聞きます。
毎年夏にはベンチ入り20人全員が試合に出れるチームを作り上げてくる指導力は本当に凄かった。
甲子園で準優勝した時も4人のピッチャーを駆使してたしスタメンには2ケタの背番号の選手が何人もいてマジ強かった。
高校野球の名監督のうちの一人ですね。
惜しい人を亡くしました。
ご冥福をお祈りします。

 
 
エース1人が投げきる時代に投手4人を使い回して甲子園で準優勝した時は驚かされました。今の投手複数制を築いた先駆者でした。校長としてもご活躍してたのに残念ですね。小枝マジックの紅陵は強かったですね!

 
 
高校野球界を変えた監督さんだね
連戦を勝ち抜くために先発完投はさせない
複数のタイプが違うピッチャーを起用して
打者に的を絞らせない 
甲子園を知り尽くした名将でした

 
 
えー。あの小枝監督がか。なんてこった。
最強のチームを作り上げる印象があるすごい監督だったな。
最近じゃ千葉大会の解説とかもしてた。
最強のチームは準優勝チームかと思うだろうけど、自分としては高橋糟屋のいたチームが最強だったと思う。横手投げの高橋は打てなかったな。

 
 
日大三高より
拓大紅陵のイメージが強くなったな。
ほんの
この前JAPANの監督さんだったのに。。。
人の命は、儚い。
合掌。

 
 
千葉の高校野球に限ってでは無いかも知れませんが、やはり高校野球は監督次第ですね。
銚子商の斉藤監督しかり、印旛~柏陵の蒲原監督しかり、千葉にはなかなか指導者を継いで長期で強くいられる高校が少ないと思います。
そこを見れば、習志野は石井監督をよく小林監督が後継出来ていると思いますね。拓大紅陵も、この先再興するかは、いい指揮官にかかるのではないでしょうか。

スポンサードリンク


 
 
小枝監督は日大三高を追われた形で拓大紅陵を一から立ち上げた人だよね。最近も日本代表の監督もやられてたし、ご健在だと思っていました。時代を感じます。お疲れ様でした。

 
 
1992年に拓大紅陵で夏の選手権大会に準優勝したのが最高か。
エース富樫、杉本、紺野、多田の4人で投手陣を組み準優勝。
優勝した西日本短大付属の森尾が一人で投げ抜いたのとは対照的だったね。
あの年は松井秀樹の五連続敬遠が目立ちすぎて、優勝、準優勝が目立たなかったのが気の毒。
教え子の中で一番有名なのは飯田哲也。
飯田が拓大紅陵の監督、引き受けないかな?

 
 
オリックスの小川博文、ヤクルトの飯田哲也を育てた。拓大紅陵の近年の低迷は、木更津周辺に強豪私学(木総、望洋に姉妹校の志学館)が集中してしまい、有力選手が分散した結果だと思う。その影響は少し離れているが、横芝敬愛にもあったようで、往年の力がない。
習銚時代に風穴を開け、千葉の高校野球界の勢力図を塗り替えた人だと思う。合掌。

 
 
拓大紅陵=小枝守監督と言えるくらい大きな存在でした。
千葉県の高校野球を銚子商、習志野時代から拓大紅陵中心に変えた実績は見事でした。92年の甲子園で優勝させてあげたかったと思います。
小枝守監督の死去された死因は肝細胞ガンなのですね!
ご冥福をお祈りいたします。

 
 
びっくりした。
日大三から紅陵に来て直ぐに全国レベルにした名将。U-18でも難しい立場を承知で引き受けていたみたいだが残念です。
強豪高の指導者が尊敬する指導者だった。U-18
の監督を現役監督以外から選ぶとなったとき真っ先に名前が上がった人。
もう少し学生野球に関わって多くの生徒を指導してもらいたかった。

 
 
3年前の今頃、講演を聴いた時は元気そうだったのに。
びっくりしましたが小枝守さんの死去された死因は肝細胞ガンだったのですね。
お悔やみ申し上げます。

 
 
体型的にも大阪桐蔭の西谷監督も気を付けた方がいいと思う。小枝監督に合掌。

 
 
ただビックリしました(泣)
昨夏の千葉テレビでの解説、優しい口調、分かりやすい解説は本当に良かったです。
ご冥福をお祈り致します。
お疲れ様でした。

 
 
小枝監督が拓大紅陵に就任して、拓大紅陵が強くなったのに…。自分としては、初出場時の木村さんー飯田さんのバッテリー時のチームが、強烈に印象が残ってる。ご冥福をお祈り致します。

 
 
小枝守さん死去され残念です。まだまだ活躍して欲しかったです。

スポンサードリンク