小島慶子 ADHDの真相がヤバイ!普通って何だろう?(画像あり)

 

タレント、エッセイスト・小島慶子(こじまけいこ)さんのADHDが話題になっていますね。

いったい小島慶子さん(46)に何が起こったのでしょうか!?

気になりますので、早速調べていきましょう。

ADHDとは?

今年7月、40歳を過ぎてからADHD(注意欠如多動症)と診断されたことをウェブのエッセイで公表しました。公表後には様々な反響があり、中にはそんな発想があるのか!と考えさせられる意見もありました。「なんてハッキリした線引きはできないよなあ。みんなそれぞれに凸凹はあるし・・・そもそも普通ってなんだろう?」という疑問が湧いてきます。やがて、自分なりの答えが見えてきました。

出典元:news.yahoo.co.jp/byline/kojimakeiko/20181227-00108010/

 
Sponsored Link


 

 

小島慶子さんの口コミ情報

40代女性
「他人を納得させるだけの理由がある者しか苦しんではならない」という眼差しは、人を追い詰め、ものを言えなくします。

40代男性
小島慶子さん「普通」って一体なんだろう、というのは個人的にずっと考えているテーマなので興味深く読んだ。現代を生きる私たちには、語る場とその語りを受け入れてくれる場が必要なのかもしれない。

 

 

20代女性
「普通って何だろう?」
ある定形だけで「こうだ」と人を判じる方が不自然かも。
本質を見ず、型を外れたらどう対応するのか分からない、とは人間力の貧困と言えるかも。
十人十色。
ならば千人千色……であって良い。

30代男性
さらに、僕もADHDである可能性が高い理由が増えた
突然頭で考えてた恐怖で
わっ!声出したり
ブツブツしゃべってたりするわ…

 
Sponsored Link


 

30代女性
小島慶子さんこれこれ!!
ちゃんと公表します。
私もADHDと診断されました。
お知り合いの方にはご迷惑おかけすることがあると思いますが、よろしくお願いします。
50代男性
ADHDの当事者である小島慶子さんのコラム。長いけど是非読んでほしい。「そこにいていい」と誰かに受け入れられること/受け入れることができれば、生きづらさが減るのかもしれない。
20代女性
いい記事。小島慶子さん本出して欲しい。出たら絶対買う。

 

 

60代男性
「普通」の事が「できない」と悩んでる人に読んでもらいたい小島慶子さんのADHD記事でした。

50代男性
そんな考えさせられる言葉が所々にあるので、一度目を通してみると何か発見があるかもしれません。自分の普通は他人の普通ではないし、他人の普通は自分の普通ではないということ。
10代男性
小島慶子さんめちゃくちゃいい文章。
もやもや思ってたことを言葉にしてくれた。

 
Sponsored Link