乗り物

高速道路催眠現象とは?眠気対策はスルメ!

 

高速道路催眠現象が話題になっていますね!

いったい眠気対策はどうしたらいいのでしょうか?

気になりますので高速道路催眠現象について動画&画像や口コミ情報等で紐解いて見ていきましょう。

スポンサードリンク


スポンサーリンク

高速道路催眠現象の真相は?

今回の報道内容はこちらです。

高速道路や速度域の高い道路を運転していると、それまで疲労や寝不足でなかったのに、意識がもうろうとしたり眠気に襲われることがあります。恐らくクルマを運転したことがあれば大体の方が体験したことのある現象です。
この現象には、「高速道路催眠現象」という名称が付いており、NEXCO各社など危険性を訴える啓蒙活動を行っています。なぜ、高速走行中では突然眠気が襲ってくるのでしょうか。  

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190126-00010002-kurumans-bus_all

スポンサードリンク


眠気対策にはよく聞く、ガム・コーヒー・飴といった口に何かを入れる方法や

大声で歌ったり叫んだりする方法がありますね。

他にはサービスエリアでの休憩・仮眠やストレッチが上げられます。

あごを刺激することで目覚めさせる為に、スルメを噛む運転者も多いみたいです。

スルメは確かに効果ありそうですが、酒の肴のイメージが強かったので意外でした。

 

スポンサーリンク

高速道路催眠現象のネットの口コミ

 
 
近年の海ほたるPAは、その仮眠を取ったり休憩、トイレにも入れない状況が続いている。連絡道から混んでいるので路肩に停車するわけにもいかない。全国でも同じような所はあると思うので改善してもらいたい。PAに入るために事故を起こしては本末転倒だし

 
 
よく名古屋から静岡・東京方面に行く際に東名や新東名を利用するが、新東名は快適過ぎて時によっては危なそうだと感じた。東名ならカーブが急だったり、そもそも路面状態が悪いところもあるので快適性は損なわれるが、眠気の心配は無くなりそう。特に大井松田の辺りだったか、急カーブが連続するところは眠気は飛びますね。
同乗者がいる場合は、注意が散漫にならない程度にトークをすれば良いかもしれないが、自分みたいな深夜走行だったりするとみんな寝てしまい、黙々と運転することになるのでどうしようもないですね…

 
 
かなり昔の話です、仕事がら長距離で高速を頻繁に利用していた時期が何年か有りましたが、その時の経験で前を大きなトラックが走っているのまで記憶しているのですが、ふっと気が付くと前にトラックが居なくてバックミラーを見ると後ろを走っているのですね、こんな経験が何度も有りました、眠っている意識はないのですが眠っていたのでしょうか
ね、余り休憩しなかったので居眠りかもしれませんが、それも有って高速を走る時は左右の景色を目だけ動かしてみる様にしてましたよ。

スポンサードリンク


 
 
経験上眠くなったら既に遅いというか極限まで眠いと止まるのもだるく感じるというか…
一度眠くなるとガムをかんでもコーヒーを飲んでもすぐに眠くなります。
このまま目を瞑ればすぐに寝れる状態まで行ってしまうとほぼ寝ながら運転してた事もあります。
これが正に高速道路催眠現象ですね。
どうやって帰ってきたのか記憶がないこともありました。
本能で走ってるのか数々のカーブをどうやって走ってきたのか。
怒られるでしょうが。
最近は疲れたと感じる前に強制的に休憩しています。
トイレに行きたくなくてもトイレにあえて行ったり。
特にストレッチなどしている訳ではないのですが、一度車を降りるだけで全然違います。
仕事で長距離を走ることも多いですが、意識的に降りるようにしてからは運転中に寝そうになったことはありません。

 
 
青森まで日帰りで行った時に酷い睡魔に襲われたことがある。夜間だったが、福島から宮城、岩手県は交通量が少ない上、同じような景色が続くので、何処まで行っても距離が縮まらない妙な感覚があった。きつかったのは帰り。突然の睡魔で前方のトラック(車間距離は300m以上あった)が目の前に見える幻覚が・・・。ブレーキを踏んだら、前方に何も走行していない!。これは危ないと思いPA毎に30分仮眠をして帰って来た記憶がある。コーヒーを飲んだりしても30分位でまた眠くなるんだよね。走った記憶がなかったりするとかなりヤバいです。そうなる前に、前日に十分休んでおく。眠くなったら運転できる同乗者と交代するとか、思い切って1時間位寝てしまうのが一番かと。

 
 
高速道路催眠現象の眠気対策は寝るのが一番。
ちょっとでも眠くなりそうかなって感じがしたら無理せず次のPAなりで休憩をとる。
PAまでまだ距離あるし、でもかなり眠くなってきたって時は鼻毛を抜くと結構目が覚めます。自分はね。

 
 
首都高とか増やすの中々大変なんだろうけど、沿道で大規模な再開発するときに、阪神高速のように屋上と連結するとか考えて欲しいな。制度上できるようになったんだし。
あとは外環の新倉PAで行っていたような路外PAの活用。今まではETC2.0でしか実験してなかったので、旧来型のETCではできないのかと思ってたけど、実際には関係なく可能ということが判明したし。

 
 
長距離運転中の眠気は、
長時間同じ姿勢でいるので足が鬱血するのが
1つの原因。
一般道なら、一度停車して降りて、
脚を伸ばすと意外におさまる。
また、無理せず、コンビニよって飲み物でも
買うようにすれば、気分も体も改まる。
あと、長時間、空調を車内循環にしてる
場合にも眠気の原因になりやすい。
一度窓を開けて空気を入れ換えるとよい。

 
 
自営業で大工をしています。親方に丁稚時代によく言われたのですが、人間の集中力は2時間くらいが限界、なので10時の一服と昼休憩、3時一服の三回のインターバルが必要と教えていただきました。を危険な商売なので、集中力の低下は怪我、事故に直結します。先人の知恵に従った勤務体系に感心したものです。ほどほどで休憩を挟み、安全運転でいきましょう!居眠りなどで事故を起こすなら、10分の休憩を挟んで無事故で目的地に向かうほうがよっぽど合理的ですしね!

 
 
高速道路催眠現象によくなるので上は余り好んで走らない。時間に制約が無ければ極力下道を走る。高速走行に限らず記憶が飛んでる時があるが、その間目を開いたままで脳は寝てたんだろうか?と。程よい流れで景色は単調、信号機も少なくコーナーもそれなりに有る道なんだが気が付くとステアリング握った自分がここにいる!みたいな、、、良く事故にならなかったなーと思うことは有るし怖い。

スポンサードリンク