クドカン 悲しみのホントの理由がこちら!

クドカン悲しみ

 

クドカン 悲しみが話題になっていますね。

メディア報道、画像や口コミ情報もヤバい事になってきています。

いったいクドカン 悲しみとはどういう事なのか気になりますので詳細をまとめていきます。

 

スポンサーリンク

クドカン 悲しみの真相がヤバい

スポンサーリンク


こちらがクドカンの悲しみに関する記事詳細です。

宮藤官九郎がパーソナリティを務めるニッポン放送「宮藤官九郎のオールナイトニッポンGOLD」が15日、最終回を迎えた。番組冒頭では「それ(最終回)以上に色んなことがあり過ぎて…。おれそんなに…今、悲しいとか、いろんな感情が…」と苦笑した。宮藤は逮捕されたピエール瀧こと瀧正則容疑者(51)が出演するNHK大河ドラマ「いだてん」(日曜、後8・00)の脚本を担当している。

 瀧容疑者は、主人公・金栗四三(中村勘九郎)を支える足袋屋の店主という重要な役どころで出演していたが、逮捕を受けて、出演シーンをカットするなど甚大な影響が出ている。

 宮藤は「こないだたまたま撮影現場行かなきゃいけなくて、こんなに大変な目に遭ってるのに、みんな大変な目にあってる人が一同に介すると、みんなニヤニヤするのね。特に“その話”をしなくてもニヤニヤするんだな、と感じましたね」と苦笑いしながら話していた。

出典元:headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190315-00000161-dal-ent

 

今回のクドカン悲しみについてネットやSNS上ではどのように論評されているのか口コミ情報を見ていきます。

 

悲しみのクドカンの画像や動画

スポンサーリンク


 

クドカンの悲しみに関する口コミ情報

スポンサーリンク


 
 
こうなったらやっぱりかなり無理してもNHKにのんちゃん出してほしい。視聴率上がりますっ!最後まで楽しんで観ますよー!クドカンさん頑張ってください!

 
 
いっそ足袋屋の主人が瀧から代役に変わるところもありえない展開で変わるとか逆に面白くなったりして。
たけしがストレートに言っちゃうとかね。

 
 
「いだてん」、毎週楽しみに観ています!
クドカン、スタッフ、出演者の方々…いろいろ大変ですが、今まで通り頑張って欲しいです。
奮え〜!

 
 
視聴率が低いのが唯一の救い。

 
 
もう、笑うしかありませんな。

 
 
他の演者のスケジュールの都合でかなり前どりしてるけどどうすんだろ

 
 
宮藤さんの脚本は正直着いていけなくて途中でリタイアしてしまう私。
でも今のところいだてんは着いていってます。
この度(足袋)は踏んだり蹴ったりでしたね。

思えば…、震災の後の「あまちゃん」。
そして…、オリムピックの前の年の「いだてん」。

宮藤さんはNHKのだれからか熱烈にお願いされてドラマの脚本を創作されてるのかな~、などと最近になってふと思った次第です。
頼まれると断れなくて引き受けちゃう良い人なのかな。なので、内容がぶっとんでたり多少強引だったりして私は着いていけないのかも。

良い人には、この事件は堪えるだろうな。でも、現場のみなさんとニヤニヤして支え合え乗り越えられればいいね。

 
 
「一同に介すると、」
……新聞記事は校正しないのか?

放送中のドラマでこうなるとショックが大きいし、周りの混乱も大変でしょうね。

 
 
クドカン始め開催に向けて努力する方がたくさんいらっしゃると思います。

けれど、これだけケチが付くとオリンピックは止めた方がいいというメッセージにしか思えない。

 
 
演劇界とゆうか芸能界のディープな一面を感じるコメントですね。宮藤官九郎さんの作品はNHKの連ドラあまちゃんしかしらず、大河は歌舞伎界の出演者の演技がどーしても苦手でみていません。同じ脚本家の作品でも此れだけ違って見えるという所も演技の深い所なんでしょうね。そんな深〜い所でのピエールさん。深〜い所に居る人にしかわからない深〜い話。

 

おわりに

今回はクドカンの悲しみについて調べてみました。 

ネットやSNS上ではいろいろな意見が出ています。

ピエール瀧さんの逮捕でいろんなところでしわ寄せが出て来てしまっています。

キャスティングした人も問題でしたね。

この後も引き続きどうなっていくのか注目し情報が入り次第、追記していきたいと思います。

 
スポンサーリンク