草なぎ剛 弔辞の内容全文が泣けてくる!神様いるのかよ?発言に炎上!?

元スマップの草なぎ剛さんが大杉漣さんの弔辞を読んだ事が話題になっていますね!。

この草なぎ剛さんの弔辞の内容や全文が泣けてきます(泣く)

ただ「神様って本当にいるのかよって」との発言が波紋を呼んで炎上に発展してしまうのでしょうか?

草なぎ剛の弔辞とは?

2月21日に急性心不全のため死去した俳優の大杉漣(おおすぎ・れん、本名・大杉孝=おおすぎ・たかし)さん(享年66)のお別れの会「さらば!ゴンタクレ」が14日、東京・青山葬儀所で営まれ、笑福亭鶴瓶、ダウンタウン・浜田雅功、泉ピン子、遠藤憲一、草なぎ剛、稲垣吾郎らが参列した。ドラマ「嘘の戦争」などで大杉さんと共演した草なぎは、涙で声を詰まらせながら弔辞を読み上げた。

 草なぎは「漣さん、お元気ですか。こうやってこんな風に、まさか漣さんにお話しするなんて思ってなかったです。何言っていいか分からないじゃないですか」と呼びかけた。

 「何度も何度も悔やんで、早すぎるよって何度も何度も問いかけるけど、最後はあの低い声で笑って、漣さんの笑顔が残るだけなんですよね。本当にずるいよ。人の命ははかないですよね。漣さんみたいに本当に優しくて、いい人をこんなに早く天国に連れて行っちゃうなんて、神様って本当にいるのかよって…」と涙声になった。

2月21日に急性心不全のため死去した俳優の大杉漣(おおすぎ・れん、本名・大杉孝= - Yahoo!ニュース(デイリースポーツ)


スポンサーリンク


草なぎ剛に関するネットの声

20代女性
漣さんのご家族が、大勢のご縁やご恩のある方の中から
草なぎ剛くんに弔辞をお願いした、という事から
きっと漣さんが、ずっと剛くんの事を
心配して気にかけてくれていたんだろうな、
と思いました。

10代男性
文字だけで、草なぎ剛くんの漣さんへの思いも伝わります。

とても辛いですね…


60代女性
草なぎくんのドラマは2つに分けられる
漣さんが出てるか出ていないか

50代男性
草なぎ剛君の弔辞ただただ泣けてきます。でも時は戻らないし待ってもくれない。辛いけど生きている者は前を向いて進まないと…そうしないと漣さんが悲しむ。

10代女性
草なぎさんが大杉さんの分も頑張ってくださいね。
期待しています!

30代男性
皆で頑張ってるときに共演したり
バラバラにされて辛い時期も一緒にいてくださった方ですよね。
俳優としての姿を見てきたファンもやっぱり神様っているのかよ。って思ってしまう。

40代男性
素敵な人柄。ずっと、いろんな方を包んでくれるかた。

草なぎ剛さんの言葉が胸にしみます。


10代男性
草なぎ剛君の弔辞の言葉の一つ一つが心に響きます。
連さんは、ほんと、突然いなくなってしまったんですよね。

20代女性
テレビの再放送で連さんを見ると、「連さん、もういないんだなあ」と。
何か、悔しいです。
悲しいです。
あの笑顔、忘れません。

50代男性
草彅さんにとって、大杉漣さんは、大事な人だったのでしょうね。芝居で繋がり、ギターで繋がり、人間としても厚い関係だった事がよくわかる弔辞でしたね。


スポンサーリンク


10代男性
仲よかったからなあ。私も記事読みながら涙溢れました。

60代男性
草なぎ剛の弔辞の文面読むだけで泣けるわ…

10代女性
2人の掛け合いを見るのがとても好きだった。本当に悲しい別れです

10代男性
草なぎさんのドラマの多くに大杉漣さんが出演されてましたよね。

「僕生き」シリーズでは全てに出ていました。味方の役のこともあれば、敵の時もあり・・。


20代女性
演技だけでなく、音楽や趣味の分野でも大杉さんは草なぎさんに沢山の影響を与えてくれたのだろうなと感じました。
そして草なぎさんとは固い絆で結ばれていたのだと思えて弔辞を読んで泣けてきました。

20代女性
本当に大杉さんが亡くなれた事にショックです。周りに愛され、素敵な方なんだなとテレビを通して感じていたので、ご本人と共演したり、お付き合いのあった方々の悲しみは、本当にはかりきれない物だと思います。

30代女性
理不尽を感じて、どうしようもない悲しみや空虚感でいっぱいだったんだと思います。「神さまっているのか」という言葉は、そんな時に誰しもが口にだしたり心の中で言ったりするものではないですか?

40代女性
今後 つよぽんが大杉漣さんみたいな面白い俳優になっていきそうな気もしよる。

10代女性
故人を偲ぶ場で、神だとか宗教的な話をするのは如何かと思います。

20代女性
縁が多くて漣さんから色んなものを受け取った草なぎ剛くんの心中を思うと….
いつかまたきっとお芝居もギターも歌も
一緒に出来ると思うよ

主婦
これほど沢山の人に愛された俳優さんもそういないよね。

ただただご冥福をお祈りします。


スポンサーリンク