桑子真帆アナ 独立説の真相がヤバい!

 

桑子真帆アナの独立説が話題になっていますね!

NHKを退職して桑子真帆アナは独立してフリーになってしまうのでしょうか?

今回は、元旦那の谷岡慎一アナと離婚したばかりの川崎市出身31歳の桑子真帆アナについて動画や画像や口コミ情報等で紐解いて見ていきましょう。

スポンサーリンク

桑子真帆アナの独立説とは?

2人は別な意味でも今年の離婚劇を象徴した。それはスピード離婚。2012年から今年4月まで結婚生活は6年弱だった。さらに世間を驚かせたのが、6月に離婚を発表したNHKの桑子真帆アナ(31)とフジテレビの谷岡慎一アナ(31)。結婚からわずか1年での破局だった。

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181221-00000071-spnannex-ent

 
スポンサーリンク


スポンサーリンク

桑子真帆アナの評判

40代女性
まずアナウンサーは芸能人ではないよな。

そもそも結婚は他人同士がするもので俗に言う価値観とか好みなんかは合わないところがあるのは当たり前の話だろうに。
何十年とその人の育った家庭の習慣だってあるし、100%同じくはできないよ

40代男性
共に過ごす時間が少ないほうが、もめごとの少ない関係になりそうな気がするが?「亭主元気で留守がいい」じゃないのか?

20代女性
こんな美人なひとと結婚できたら絶対離婚なんてしないわ

30代男性
今の若者は結婚を簡単に考えすぎ!
辛抱強さがない
それに尽きる

スポンサーリンク


30代女性
桑子アナはブラタモリでそつのない知識と、物怖じしない度胸の良さは大物ぶりが出てた。型にはまったニュース読みよりも、バラエティー番組は魅力を出せていいかもしれない。
50代男性
言葉を詰まらせながらの記者会見には重責の責務を果たされての胸が熱くなります。退位まで健康にいて今後はゆっくり過ごしてほしいものです。
20代女性
ブラタモリと23時からのニュースチェックをしていたころが一番視聴者受けが良かったんじゃない?
元NHKは女性で活躍できた人ってあんまりいないよね?独立なんて諦めてNHKアナとしてキャリアを積んでいる方がいいと思う。

60代男性
桑子は久保純子とイメージが重なる。

NHKらしさのない軽率さが、逆転発想でアサイチでの抜擢され、ワイドショー的に井ノ原快彦と絡む局アナ、タレント化した有働は、調子こきすぎて独立、「私はジャーナリスト」とうぬぼれ、よせばいいのによりによって民放11時台のニュース番組に飛び込んで、今のテイたらく。

その有働と比べても、ニュースは読めない(ニュース読みの訓練を受けたのか?)、気の利いたコメントもできない(11時台の時も、NW9でも、有馬キャスターもそうだが、ただのオウム返しばかりで深さもない、知識力もない)、ただの美形カワイイNHKアナウンサーというだけの方。何か秀でたもの、光るものがあればいいが・・・残念ながら見当たらない。

50代男性
桑子さんも良いアナウンサーだなぁと思います。
そのあたりは流石にNHKですが、じゃあ独立しても需要を保てるかどうかはまた別の引き出しというかスキルが必要なんだろうと思います。
10代男性
ニュース起用はよくない。やっと辞めてくれるか。資料通りによんで話しているためなのか、よく間違えるしコメントもあまり自分の感情で話しているとは言え、印象はあまり・・・。鈴木菜穂子アナや井上あさひアナの方がプロ意識があり、断然いい。なぜ、起用したのかわからない。愛想とうまく話をのせらせるようにしたのかな。、フリーになるなら民放にしたほうがいいのではないか。どこへ行っても無理ではないのかな。どこがいいのかわかりません。

 
スポンサーリンク