救急安心センター 共通ダイヤルがヤバイ!【画像有り】

 

救急車を呼ぶか迷うときの救急安心センターの共通ダイヤルが話題になっていますね!

いったい共通ダイヤル#7119とはどういう事なのでしょうか?

今回は、救急安心センターについて動画や画像や

口コミ情報等で紐解いて見ていきましょう。

スポンサードリンク


スポンサーリンク

救急安心センターの共通ダイヤルとは?

NIKKEI STYLE他、メディア各局が救急安心センターの共通ダイヤルに関して下記のようなニュースを報じ話題となっています。

けがや急病で救急車を呼ぶかどうか迷ったときの相談ダイヤル「#7119」の普及が進んでいない。常駐の医師や看護師らが対応し、緊急性が低ければ医療機関を案内する仕組みで、高齢社会を背景に救急車の出動件数の増加に歯止めをかけようと導入された。人件費の問題などから24時間の相談態勢を整えるのが難しく、9都府県と4地域にとどまる。専門家は知名度の向上も課題に挙げる。
「吐き気はありますか。歩くことはできますか」
10月下旬、#7119に24時間態勢で対応する大阪市の「救急安心センターおおさか」。パソコンのモニターを前に、相談員の男性が腹痛を訴える利用者から症状を聞き出し、病院を案内していた。

headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181124-00000007-nikkeisty-hlth

スポンサーリンク

救急安心センターの口コミ情報

20代女性
救急安心センターを私も利用した事があるが、看護師に繋いでくれることもなく1回目は分からないと言われた。
もう一度HPを確認して、電話をかけて、HPに看護師に救急車を呼ぶべきか相談できる。って書いてるけどこれは嘘なんですか?って言ったら看護師に繋いでくれた。相談の結果、救急車を呼ぶ事になった。
オペレーターをなんとかした方がいいのでは?
40代男性
共通ダイヤル#7119使い物にならなかった。
夜間に子供の状態がかなり悪くなり電話したら、何を聞いても判断できず参考になる情報すらくれない。
で、救急車呼んだ方が良いと思うか?と聞いたらご自身で判断してください、だって。
だったらこの番号必要??
自分で連れていくから診てくれる救急病院紹介して欲しいと言っても、病院に繋いでくれる訳ではなくただ電話番号伝えられて診療してくれるかはご自身で確認してください。とのこと。
これネットで救急窓口探した方が早いよね。
教えられた番号とは別の最寄りの救急病院に電話したら、看護師さんがとりあえず朝まで様子見で良いと思うが、◯◯な症状が見られたらいつでも来てもらって構わないと親切なアドバイス。それに従い結局朝まで様子を観ることができた。
看護師さんのアドバイスなければ救急車呼んでたかも。今の#7119は税金の無駄遣い。その分救急隊にお金回した方がマシ。
60代女性
都民です。私が家族の急病で救急安心センターを利用した時は、オペレーターのかたが簡単に症状をきき、対応できる担当に交代してくださいました。担当の方は、症状から疑われる疾病を予測し、どのような症状があらわれたら救急車を呼ぶべきか教えてくれました。また、救急車をうけいれる当番病院、自分で夜間受診する際に専門医が当直している近隣病院を教えてくれ、帰宅がタクシーになった場合に備えて持ち物についても助言していただきました。
たまたまかもしれませんが、とても助かりました。

スポンサードリンク


50代男性
夜中や休日は相談者が多いせいか
共通ダイヤルはとても繋がりにくく、
対応としては現在地の近くで
その時間に対応できる病院を
いくつか教えてもらえるだけなのですが
救急車を呼ぶまでもない症状のときに
病院を探しまわる苦労がないのは
ありがたいことだと思います。

60代男性
救急安心センターに日曜日に電話をかけたことがあるが、休日診療をやっていないところや、症状を伝えているのに専門外の医療機関を案内されて、結局救急車を呼ぶことになった。
電話を受けた人によって判断レベルが違うのはしょうがないにしても、案内する先の病院に連絡をしてこれから救急患者が行くことを伝えてくれるくらいはしてもらわないと利用率は上がらないと思います。
30代男性
救急車の有料化には賛成
搬送後にトリアージではないですけど
医者が搬送者の状態を数段階に分けて判断して
本当に救急であれば0%負担
以下必要性に応じて負担率を変動させ
タクシー代わりのような悪質な利用には100%負担等
請求するようにしたら良いと思います
20代女性
誰が何を判断するのか?を単純に判断すると、医療関係者が患者を見もせずに救急車が必要ないと判断できるのは一部じゃないかな?医療の知識も無い人間なら画一的な質問だけで判断出来るでしょう。そして訴訟リスクと損賠リスクだけが増えて行く。それよりも救急車を出す際に疑問の有る出動には診断結果によっては搬送費用が発生するとする方が良いと思うが?交通事故等は100%保険会社に請求で良いと思うし。
30代女性
数年前、子供が転倒して頭を切ったときに
近所の病院が、受け入れ不可で救急安心センターに共通ダイヤル電話しました。
意識があり、動ける状態だったので
病院を教えてもらおうと思ったのですが
子供なので、救急車を呼びましょうと言って
繋いでくれた。
そこで、再び事情説明。
家族が緊急の状態で、何度も事情説明するのは
正直、しんどい。何とかならないものか?
そのあと、救急車が来たけど
子供が意識があり、歩けたので
「何で呼んだの」と怒られた。
共通ダイヤル#7119でのやり取りを説明したが
救急隊員は、憮然としていた。
病院に着くと、思ったより傷が深く
救急車を呼んで正解だった。と医師に
言われた。 #7119で対応してくれた方に
感謝している。
40代女性
素人が電話だけで症状を正確に伝えられることは皆無です。おなかが痛いとか頭が痛いとかくらいしか言えない。
しかしそれだけでは何が原因かわからない。万一重篤な病気が隠れているとも限らず、結局は救急車を呼ぶか、病院へ行ってくださいと言うしかなくなる。
市民の側から見ても、救急車を呼ぶほどではないとしても、夜間・休日にひどい症状があったときにどこへ行けばよいかわからない。救急車を呼べば病院の確保ができる。
また診療所へまず診てもらうようにと誘導されている。大病院へ適切に紹介してもらえればよいが、どうしてこのようになるまで放置していたのかと言われたという声が結構ある。診断ミスや能力の低い診療所へ行くくらいなら初めから病院にかかった方が、結局は予後も費用的にも時間的にも効率的である。
救急車を呼ぶな、大病院へ来るなというだけでは解決せず、それに替わるものがきちんと準備できてからこそ、問題が解決する。

スポンサードリンク