槙野智章 仲良し軍団??と書いたニュース記事はどれか特定【魚拓画像有り】

 

サッカーの槙野智章(まきの ともあき)選手がtwitterで苦言を呈した「仲良し軍団??」と書いたネットのニュース記事はどこなのか特定!【魚拓画像有り】

そのサッカー記事はヤフーのニュースサイトでスポーツ報知のネットニュースと判明し見出しには「日本代表 仲良し軍団の限界」や「仲良し軍団に限界あり」などと記載されていた!

しかしその仲良し軍団と記載した内容は槙野智章選手の苦言で削除されていた!どういう事なのか確認していきましょう!

 

スポンサーリンク

槙野智章が仲良し軍??の記事に苦言

スポンサーリンク


サッカー日本代表の槙野智章選手がアジア杯の決勝でカタール負けた事で「仲良し軍??」とニュース記事にされた事で苦言をツイッターで呈しました!

仲良し軍団と書かれた理由はサッカーのアジア杯優勝を逃したからであります。

まずは槙野選手がtwitterでどのような苦言を言ったか見てみましょう。

このように、苦言というよりもちょっと怒っていますよね!

これによって「仲良し軍団」と書いたニュース記事はすぐさまその文言を削除しました!

どのように書いていたのか見ていきましょう!

 

仲良し軍団??と書いたニュース記事はどれ?

スポンサーリンク


サッカー日本代表が決勝で「日本1-3カタール」でカタールに負けた事で「仲良し軍団??」と揶揄した見出しがネットニュースで付けられました!

そのニュース記事は負けた翌日2/3(日) 7:53 掲載されていました!

掲載されたニュースサイトは「ヤフーニュース」で元ネタは「スポーツ報知」でした。

7:53に記載された時点では見出しに「仲良し軍団??」と記載されていましたが最終更新:2/3(日) 13:31 時点では「仲良し軍団」の文言だけ削除されています!

その仲良し軍団??と書いた魚拓画像はこちらです。

槙野智章の仲良し軍団

出典元:news.yahoo.co.jp/pickup/6312519

そして槙野智章選手がtwitterで仲良し軍??と苦言を呈した後は見出しにあった「仲良し軍団??」はカットされてしまいました。

槙野智章の仲良し軍団

出典元:headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190203-00000010-sph-socc

このように槙野選手の苦言でスポーツ報知が対応したと思われます。

 

仲良し軍団にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

スポンサーリンク


40代女性
敗因を冷静に分析するだけならまだしも「~選手がいたら」なんてタラレバは完全に不要。
40代男性
話が膨らんでますけど、相手の監督が上だったってことですよ。
ドイツ大会の初戦、
ブラジル大会の初戦、
そしてこの決勝戦、
いずれも相手の監督の作戦勝ちです。

20代女性
仲良しだったから負けたわけじゃない
一体感がなかったからでもないし、そんなもんあろうがなかろうが
勝つときは勝つし負けるときは負けることをスポーツ紙の記者さんはわからないらしい

30代男性
ドイツみたいに空中分解するよりはいい。
ただもっとコミュニケーション取って声出せ

30代女性
日本は今までない斬新な戦い方を見せてくれたと思う。なのに、仲良し軍団の限界だなんて、とんでもない表現でサッカーをやったことない、運動音痴な方の表現力の限界だったかな?槙野智章選手が苦言するのも分かる。
また、次がある。頑張ってもこんなに言い方されるのは、日本の悪い癖かな?
50代男性

メディア・評論家は、ひとつの勝ち負けであまりに意見が振れ過ぎてる感じがする。
批判的な意見は有益だが、極端だと信頼度が落ちる。

スポンサーリンク


20代女性
決勝戦で負けただけで、もう本田・川島・長谷部を持ち出し比較し仲良し軍団と下げるのは如何なものか!?この記者の頭の中はいつまでたってもあの時代を引きずりたいのかな?本田の名前を出せば
記事に関心が集まると思っているのかも。もう前の時代の人たちはいいから、前を向いた記事を書いて欲しい!
60代男性
サッカーにはあまり詳しくないが、勝っている内はあんなに持て囃されていたのに、負ければ様々な難癖をつけられて可哀想。まさに「手の平返し」。サッカーの場合は特にそれを感じる。仲良し軍団のなれ合いにホントになっていればそれはダメな事なのかもしれない。
今回は準優勝だけれども、この悔しさを4年後につなげればいいんじゃないの。

50代男性
これを機にチームの雰囲気、お互いの認識、吉田のキャプテンシーを見直して、ベテランが自身を締めることで若手が緊張感を持てるようになればいい。
10代男性
アジアカップは最終目標ではない
W杯が最終目標という位置づけである
もしアジアカップが最終目標ならロシアW杯メンバーをもっと入れただろう
しかしカタールW杯を見込んだメンバーだったからこそ
若い選手が多く入り、30代半ばのメンバーは入らなかった
その中で課題がたくさん見つけられたのは良いこと

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

槙野智章選手が仲良し軍団??と書いた記事を読んで苦言を呈した事で話題になっています!

そのスポーツ紙のニュース記事は「ヤフーニュースのスポーツ報知」が2月3日の早朝にアップされた記事である事が判明しました。

現在はすでに「仲良し軍団」の部分は削除されています。

この記事によって日本代表がより一層一致団結して強くなってくれそうな感じもしますのである意味この「仲良し軍団」報道は良かった部分もあるのかもしれません。

今後のサッカー日本代表チームや槙野選手の活躍に期待しましょう。

 
スポンサーリンク