槙野智章 苦言の真相がヤバイ!SNSで一部報道に!

 

サッカー日本代表DF・槙野智章選手の苦言が話題になっていますね!

いったいアジアカップ2019に関する一連の報道に苦言とはどういう事なのでしょうか?

気になりますので槙野智章選手の苦言について詳細を読み解いていきましょう。

 

スポンサーリンク

槙野智章選手の苦言の真相は?

スポンサードリンク


今回の報道内容はこちらです。

日本代表DF槙野智章が3日、自身のツイッター(@tonji5)を更新し、アジアカップ2019に関する一連の報道に苦言を呈した。
日本は1日に行われたアジアカップ決勝でカタールと対戦し、1-3で敗戦。目前にして最多5度目の優勝を逃した。ファイナルでは出場機会がなかった槙野だが、ベンチから飛び出してピッチの選手を鼓舞するなど、チームを裏から支える場面も見られた。
優勝への期待が強まる中で、カタールに不覚を取ったことで一部の報道では、ネガティブな論調も飛び出した。これについて槙野は「仲良し軍団??決勝だけを外から見ただけで、この一言で表してほしくない」と反論。「どれだけの団結力があって、どれだけのプレッシャーがある中で選手が闘ってるか。伝わらんのは残念だ」と率直な気持ちを綴った。

出典元:headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190203-00010009-goal-socc

20代女性
結果が出ていれば、仲の良さが勝因と言うんだよねマスコミって。槙野智章選手気にしなくていいと思う。
30代女性
W杯の時もそうだったけどマスゴミなんて内容どうのこうのではなく結果だけみて上げたり下げたりする人ばかりだから気にしない方が良い!っと思う反面やっぱり結果を残さないとダメな部分もあるので悔しさをバネに頑張って欲しい!
40代男性
アジアのレベルは以前と比べかなり上がっている!簡単には優勝できない!今回の日本チームは、過去とくらべてもかなり強い良いチームに仕上がってると思うし、育成も期待できる! なので、槙野智章選手お疲れ様!

 

槙野智章選手の苦言について

スポンサードリンク


 
 
問題を追及するのなら咎めるのは仲良しとかじゃないと思うけどな
一言で言うなら相手の得意分野で戦いを挑んだから負けたというだけ
カタールは育成からずっと持ち上がりで選手を見てるから
戦術理解だとかは高いレベルでまとまってる
その相手に相手の得意な対応力勝負を挑んで
よりにもよって相手の出方を見てから考えようと
相手に弱点を晒したままのノープランの入りをした
だから不利な戦いになったのは当たり前の話
準決勝のイランまでは相手に合わせた対応でいい相手だったけど
カタールは全くそういう普通の代表チームとは違う特殊な相手だった
そういう意味で試合の入りから失敗した森保監督のミス
仮にカタールとイランが戦ったのなら
相手に合わせようってな展開になることもなくイランが
普通にカタールに対して優位に事を運んだと思う

 
 
試合見たらわかるけど
日本を責めるより
カタールを称えるべき。
かなり組織が洗練された上に個の能力が高い。
格下では決してないよ。

 
 
少なくとも表現事態は良くないと思う。
一般の人達には見えない部分で頑張ってるから代表に上り詰める事が出来、アジアカップで準優勝という結果を出したんだから、如何にも蔑んだ表現する報道はバカげてる。

 
 
勝てば一致団結だし負ければ仲良し軍団。
選手はプレーが仕事だしマスコミは記事が仕事。
選手も頑張ったし、その結果によって記事を出すのでどちらがおかしいとかはないかな?
だけど早口言葉で南野氏の発言がすごく残っている。決勝前日で断っているのに無理矢理言わせる雰囲気は違うと思います。

 
 
ツイッター見たよ。
賛否両論あるが、
槙野智章選手の苦言よく分かるよ

 
 
アスリートだけに限らず、大人は自分の行動とそれに伴う結果に自分で責任を持たなければいけないよね。
メディアは、自分の行動とそれに伴う結果に責任は取っているのか?

スポンサードリンク


 
 
たしかに、「仲良し軍団」という見出しは選手へのリスペクトが欠ける表現だった。
しかし内容は、別に槙野智章選手たちのやってきたことを否定しているわけではなく、本当の意味の「一体感」の形とは?と再考を促すものだった。
本当に仲良し軍団でなければ、「言わせたい奴には言わせておけ」、「何もわかっちゃいないね」くらいで留め、そこまで強く反応する必要もないと思うけど。
怒る気持ち苦言はわからんでもないけど、個人的には、軽やかにスルーした方が賢明だったと思う。

 
 
一失点目からマークがむしろ緩んだことに関して言ってるのなら、それは仲良しがどうという話ではなく、リーダーシップの有無だと思う。
吉田選手の言葉はいまいち伝わってない。というか、長谷部選手が伝わりすぎていたのか。いずれにせよしばらくは比べられ続けるだろう。

 
 
今は価値観も多様化してるし、「SNSをするな」とは言わない。
でも槙野智章選手のSNSに付き合いたくない選手もいると思う。そういう選手を無理矢理付き合わせるのは良くない。

 
 
結果がでてからそれ見たことかという輩など相手にしなくて良い。

 
 
結果が全てだし、カタールに対してイラン戦と同じようなモチベーションを保てていたのかな。
そもそも槙野智章さんは場を和ませる役で、場を締める役ではないだろうから。

 
 
報道陣は外から見てるんだよ。団結力やら諦めない姿勢なんてそんなんはわかりきってる。負けたら言われるのは今更に始まったことじゃない。気にするもんじゃない。特に君はSNSは少し控えた方がいいんじゃないか?

 
 
槙野智章選手が苦言したいのもわかる。
でも、槙野選手達は、プロ選手、日本代表なのだから、そういう時があっても、これもプロの宿命、結果が全て、仕方ないと割り切って引きずらずに前に進んでほしい。

 
 
中からしか理解し得ない状況と外からしか理解し得ない状況、往々にして外から目線が正解に近い

 
 
結果がすべてでしょう。いちいち反論してると器が小さいと思われるよ。結果残すしかない。

 
 
槙野智章選手はわかっていない。
結果がすべてということを。
優勝していたら、マスコミは良いように書く。負けたら、アラをさがし、それを記事にする。
その事にいちいち反応している選手は日本代表にふさわしくない。

 
 
内部事情をペラペラテレビでしゃべる君にも原因があるのでは?

 
 
「仲良し軍団」の記事は、結果論でしか語っていなくて、およそプロの記者が書く記事とは思えなかったが、それに対してすぐ反論するって言うのも、プロとしてどうかと思う。
最近、批判に対してみんなすぐリアクションしすぎ。
プロなら、ここは黙って耐えて、結果を出したときに言えばいいんじゃないのか?

スポンサードリンク