真野恵里菜 変化したたった1つの理由とは?【画像有り】

真野恵里菜さんの変化が話題になっていますね。

柴崎岳選手と結婚した事でどのような変化が生じたのでしょうか!?

変化した理由は?

女優・真野恵里菜今年7月、プロサッカー選手・柴崎岳と結婚し、生活の拠点をスペインに移した。

人間を磨くという意味で、環境の変化は大きく真野の心を変えた。なによりも考え方がシンプルになったという。「横にいてくれる人ができたことはとても心強いです。今までは“格好いい自分”を見せようという思いがどこかにあったのですが、今はそんなことをする必要がない。誰かに批判や指摘されることを恐れていると、小さい世界で収まってしまう。それではもったいないですよね」。

 さらにパートナーができたことで、新しい感覚も芽生えた。これまではご飯を作るのも、家のことをするのも、仕事もすべて自分のためだった。しかし今は「パートナーの支えになりたい」というのが行動の基本だという。こうした感覚を得たことで、改めて自分を応援してくれる人への感謝の気持ちが強くなった。「人の夢が叶う瞬間がこんなにも幸せなことなんだ」と実感したという。

※一部省略

引用元:真野恵里菜、公私ともに変化した


スポンサーリンク


真野恵里菜の評判

40代女性
真野恵里菜さんのように旦那がアスリートの場合、
女性が仕事(特に芸能の場合)で表に出ると、何故こうも「こんなことしてる場合じゃないだろう。夫を側で支えろ」というコメントが上位に来るのが、本当に嘆かわしいですね。

女性だって「プロとして」、お金を貰って仕事をしてるわけですよ。何故、それを蔑ろにしたコメントが溢れるのでしょうか。
柴崎選手は独身時代、活躍してましたよね。結婚した途端、誰かが側で「支え」(笑)ないと活躍できないレベルに変化するんでしょうか。

女性アスリートの場合は、男性に「仕事なんてしてないで側で支えろ」なんて意見は何故か見ませんね。

40代男性
もし、ベティスに移籍出来たと仮定したとしても決してレギュラーとしての保証も無いし、結果を出さなければ必然的に今と同じ状況を招く事になる。
柴崎自身も移籍する方向で動くなら移籍先のクラブで必ず活躍し結果を出す覚悟で挑まないと結果的にクラブは違っても扱いは一緒のままで結果、都落ちと言う形で終わってしまう事もあるので今燻っている間でも切磋琢磨し、スキルを上げいつでも戦える状態でいて欲しい。
そして代表の為にも核となる存在になって活躍して貰いたいと思う。
柴崎は代表で下支えできるトップ下と思ってるからまだまだ必要とされると思う。
20代女性
アイドル時代の苦節が長くて、やっと女優さんとして認知されるようになったところで、ご主人の支えになりたいとハッキリ言えるのは凄いと思う。心境の変化があったとはいえ息の長い女優さんでいて欲しいので、応援しています。
30代男性
女優さんはいくつになってでもできるし、真野さんなら需要はあると思います。今はスペインが拠点とのことですが、旦那さんを支えながら
たまには帰って元気な姿を見せてください。

スポンサーリンク


30代女性
支えになりたいってか
あとあと支えなきゃならないでしょ
あと何年現役でやれるのか
サッカー選手は短命だからな
50代男性
真野さんのおっしゃるとおり、インプット・アウトプットの時期があるとしたら今はインプットの時期だと思います。
しっかり今の生活を送って頂けたら…と思います。
20代女性
真野さんは女優としても活躍してほしいです。
なぜアスリートの妻だから支えないといけないのでしょう。
アスリートの旦那だって、妻をささえないといけない義務なんてないので変化しなくても良いと思います
60代男性
旦那の岳のメンタルを支えてあげられるのは真野恵里菜さんだけだと思うので仕事や生活を変化してでも一緒にいてあげて欲しいです。
50代男性
ハロプロって、いろんな意味で怖い。

活躍した人、あまりできなかった人が現在180度逆転した生活を送っているような気がする。

モー娘。が良い例だ…

10代男性
映画は撮ってから公開されるまでがとても長い。特にこの映画は高畑裕太のせいで中断してた映画。
受けている以上取り終えて公開させるのは仕事として当たり前なので、そんなに批判しなくても…
しかし柴崎さんはメンタル弱いし、今一番頑張り時なので真野ちゃんお願いします


スポンサーリンク