松坂慶子 変化が衝撃的!【画像有り】

女優・松坂慶子(まつざかけいこ)さんの変化が話題になっていますね!

いったい180度のキャラ変化とはどういう事なのでしょうか?

今回は、若い頃の写真が気になる松坂慶子さん(66)について動画や画像や

口コミ情報等で紐解いて見ていきましょう。

スポンサードリンク


松坂慶子さんの変化とは?

オリコン他、メディア各局が松坂慶子さんの変化に関して下記のようなニュースを報じ話題となっています。

 NHK朝ドラ『まんぷく』において、お笑い担当であり、物語を支える「大黒柱」担当でもある最も重要な立場にあるといえるヒロインの母・鈴役の松坂慶子。「私は武士の娘です!」の決めゼリフが、場面によって、おかしさ、調子の良さ、頼もしさなど、様々な役割を果たしている。SNSでは「武士の娘」が飛び出すと、トレンド入りするなど、人気の高い役どころでもある。若い世代は知らないが、かつての松坂慶子といえば、「艶女優」の代名詞的存在。自曲「愛の水中花」や映画『鎌田行進曲』などで見せた“色気”で勝負してきた女優だった。それが時を経て、180度のキャラ変を遂げた理由はどこにあるのだろうか。

出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181201-00000306-oric-ent

松坂慶子さんの口コミ情報

20代女性
役柄はめんどくさそうで少しイラッとくることはありますけど、このドラマには欠かせないですし、いつか亡くなると思いますが、そのときは寂しくなるでしょうね。
松坂慶子さんもさすがです。
40代男性
最初のうちは正直浮いてると感じていたけど
慣れてくるとなくてはならない存在になっていた。
ありえないがたぶんいま鈴さんがいなくなったら
見なくなると思う。
60代女性
10年くらい前?だったか、徹子の部屋に松坂慶子さん出られた時、すごく痩せて細くてびっくりしたら
(私も一時期から この女優さんすごくふっくら、、どころか太ったなぁと思っていたので)
奥田英二監督の映画に「この役はあなたしかいない」って出演のオファーがあって、その際に役のイメージもあってか体重を落とすように指示があって、痩せたのよ、という意味合いのことをおっしゃっていたような。
実際、その映画の役で海外で何か受賞されていたと思います。
プロの俳優さんや女優さんは、その気になれば体重変動なんて簡単にできるのかも。もちろん歳を重ねてくれば難しい部分もありますが。
体形云々以外にも、若くないからこそ、表面だけじゃない演技の幅や変化がもとめられるわけで。すごい女優さんだと思います。

スポンサードリンク


50代男性
松坂慶子さんくらいの年齢になってくると、これくらいふくよかな方が、年相応に自然で、肩に力が入っていない感じで健康的で可愛らしい。
それが表情とかにも醸し出されているような気がします。
60代男性
松坂慶子さんの上品な雰囲気に昔から触れてきた世代からすると、よくもまあ、こんな役柄をこなして変化したなと感心する。年に応じてそれを受け入れ柔軟に対応する。素敵です。
30代男性
鈴さん役は明るく演じてくれている松坂慶子さんで本当によかったと思います、ほかの姑役ができる女優だと嫌味になったり暗かったりと逆にはまらなかったんではないかな
40代男性
子供の頃、愛の水中歌を歌ってる松坂慶子さんを、見てはいけないものを見ている感覚で見ていたのを覚えています。ものすごく綺麗な人がバニーガールの格好をしていてビックリしました。あの頃の松坂慶子さんよりも綺麗な女優さんは、今は見渡してもいないと思うな。それぐらい綺麗でした。
30代女性
そつなく優等生な物語や従順な主人公に対し、視聴者が疑問や不満を抱いたままにならないように、色んな?にしっかりツッコんでて上手にガス抜きされる役として大切だなと思います。
放っておいたら、あれはおかしい、なぜあそこでこう言わないというようなシーンも鈴さんが視聴者の思いを代弁してくれてる。
鈴さんを憎めずコミカルにチャーミングな役に演じる松坂慶子さんはすごくいいですね。
40代男性
松坂慶子さんはお母さん役がすっかり板についた感じかな。西郷どんでの母親役と
まんぷくでのお母さん役と好対照な役柄なんだけどどっちも好印象
今でこそふくよかな体系だが、北川景子さん張りのクール系の美人だった
まんぷくでは我儘な役柄だが何となく憎めないのは鈴さんの人柄かな
40代女性
この人の若い時は本当に奇麗だった。
いくつもの時代劇に出ていたが、子供心にも別格の美しさだと感じていた。
数年前の「ぼんくら」など近頃のおばさん役は最初違和感があったが、慣れてくると年相応の演じ方をされ変化していて、やっぱり素晴らしい女優さんだと思っている。

スポンサードリンク


スポンサードリンク