麺家いさむ 閉店はいつ?オーナー塩谷修宏がツイッターでたむけんの悪口?

スポンサーリンク

麺家いさむ閉店

 

大阪のラーメン屋の「麺家いさむ」の閉店をオーナーがツイッターで発表した!いつなのか?

また閉店理由は「たむらけんじ」さんに対して麺屋いさむの塩谷修宏オーナー等が「マイク、カメラなかったらおもろ無いやつでした」とtwitterに投稿し炎上し苦情電話が多発した為!?

今回は大阪市西区北堀江にある麺家(めんや)いさむの売上や閉店したその後は松戸市でオープン?について紐解いていきます。

 

麺家いさむ 閉店はいつ?

スポンサーリンク


大阪の麺家いさむのラーメン屋さんが閉店を発表しましたね~。

食べログでも3.55と評判がよくまだ開店していから1年ちょっとなのに何故、閉店してしまうのでしょうか!?

まずは閉店を公表した麺家いさむのツイッターを確認します。

麺家いさむ閉店

このように麺家いさむの店主の塩谷修宏オーナーがツイッターで

2019年5月25日の22時で閉店する事を発表しました。

このtwitterが投稿されたのが5月10日ですのであと2週間後に閉店です。

急な発表で2重の驚きですね。

この店がオープンしたのが1年前の4月1日ですので約1年と1ヵ月だけで店を閉める決意をオーナーがしたようです!

営業時間は

【月~土】
11:00~15:00
17:00~23:00
【日曜日 祝日】
11:00~15:00
17:00~22:00

ですので、気になる方は行ってみてはいかがでしょうか!?

食べログの評価は3.55ですので良いと言えるでしょう!

鯛の風味のラーメンで美味しそうです。

 

麺家いさむの場所や住所は?

スポンサーリンク


麺家いさむの場所は大阪市内のビジネス街にあります。

心斎橋駅から西へ徒歩7分ほどで、最寄り駅は四ツ橋駅です。

こちらが地図です。

ストリートビューがこちらです↓

場所から考えるとターゲットはサラリーマンやOLさんだったのでしょう。

一等地ですので家賃は高くてもそこそこ売り上げは稼いでいたと考えられます。

ラーメンの値段は700円から900円で、来店客数が1日200人とするとデイリーで約15万~20万円の売上。

月間では500万円ほどの売上で粗利益30%の150万円くらいはあったのではないでしょうか?

それなのに1年で閉店してしまう理由は何なのか次の項目で読み解いていきましょう。

 

「麺家いさむ」が閉店する理由は?

スポンサーリンク


麺家いさむが2週間後の閉店をtwitterで発表しましたが理由などは記載されていませんでした!

売上もそこそこあったと考えると閉店する理由は「たむらけんじおもろない奴」事件が考えられます。

2019年2月4日~5日に下記のような事件が発生してしまいました。

来店したタレントのたむらけんじに対し、SNSで中傷するコメントを投稿し、騒動となった大阪市内のラーメン店が5月25日に閉店するとツイッターで発表した。

 このラーメン店は大阪市内にあり、昨年4月1日にオープン。だが2月にこの店の店主が、来店したたむらの写真をアップした上「マイク、カメラなかったらおもろ無いヤツでした」などとつぶやき、批判が〇到。その後、ツイッターで「この度は、私の軽率な言動ならび行動によりたむらけんじさんに不快な思いをさせてしまったことを深くお詫び申し上げます」などと謝罪した。

 その後もワイドショーなどで取り上げられ、苦情の電話が鳴り止まない様子などが報じられていた。

 その騒動から約3カ月。同店の公式ツイッターには【閉店のお知らせ】として「当店は、誠に勝手ながら、令和元年5月25日22時をもって閉店(営業終了)致します。1年間のご愛顧、誠に有り難うございました」と記されていた。

出典元:headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190510-00000084-dal-ent デイリースポーツ

これが原因で当時は店に嫌がらせ電話が鳴り響いていました。

グッディーでも翌日くらいに取材に行って塩谷修宏オーナーさんが謝罪していましたがその生放送中にも無言電話などが鳴り続けていました!

このような事態になった事に麺家いさむのオーナーや店長が精神的に参ってしまったと考えられます。

結局、「おもろない奴」とtwitterに書き込んだのは店長やオーナーではなく麺屋いさむのツイッター担当のアルバイトスタッフが冗談半分で書いたようでオーナーや店長はテレビカメラの前で謝罪していたと思います。

ラーメン店は毎年全国で3千軒以上が開店し、3千軒以上が閉店しているとか。「いっぱいできて、いっぱいつぶれる」ようです。

新装開店した店は2、3年で半分以上がつぶれ、10年後に生き残るのは1割に過ぎないというデータもあります。

ラーメンは国民食だから何とかなると思い安易に開店する人も多いみたいです。

人気の高い食品はそれだけ客は味にうるさいし、それ以前につまらないことで評判を落としているようでは1年もたないのは必然的帰結だと言われています。

 

ネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

スポンサーリンク


50代男性
客の立場を無視して、しかも客を小馬鹿にしたら、それは客商売は成り立ちません。この店は魚介系のスープなどを売りにしていた(している)ようですが、魚介系で成功している店はほんのわずか。チャレンジ精神はいいと思うけど、接客がダメならどっちみち閉店しかない。

10代男性
味とサービスで商いしたら客は必然的に定着するのではないでしょうか。口コミとは意図的に行われるものではないでしょう。正直な商売をするお店を応援したいと思います。

60代男性
SNSの怖さを感じる。 一度あげたものには取り返しがつかない、本当にあげる前にそれをあげていいのかしっかりと一度踏み止まることが大切だと思う。 現代社会の何よりの武器だと思う。

10代女性
客を舐めすぎたね。この人は客商売向いてないと思う。名前変えて新たにやっても客を舐める気持ちを直さないとまぁ上手くいくことはないでしょうね。
別に客は神様とか思ってないけど、上手くいく人は少なからず客を大事にしてる人だよ。

10代男性
結局この麺屋いさむを閉店に追い込んだ黒幕はたむけんっていう噂はホントなのか?
ツイッターで「ネットの皆様へ もう、やめましょう。僕に対するお言葉はこの後もありがたく頂戴しますが、向こうへのお言葉はもうやめましょう。皆さんの大切な時間を費やしてまでやる価値のない事です。」と丸く収めようとしているが実は火に油を注いでいるように思える

20代女性
開店して1年で閉店か…
この店主さんが、慕われる、トンチのきいた、ひとの良い奴だったら、「おもろない奴だった」や、その後の色々な言い回しも、もっとうまく面白くツイート出来たんでしょうけど…
たむけんさんも、騒動のせいに思われて、良い気がしないでしょうね。
たむけんさんは、気にしなくていいと思う。
客商売、もともと向いていないかただったんですよ、きっと…
いけないのは、騒動に便乗してしつこく電話していた人。
誰か分らないのをいいことに、歪んだ正義感から他人に迷惑をかけて店に損害を与えて、生活を脅かしてしまってるって、いい大人がわからないんですかね。
ファンじゃなく、きっと何にでも首を突っ込んで、騒ぎを大きくして、ストレス発散して楽しんでる騒がせ屋なんだろうと…
テレビで見ましたが、あれは、迷惑行為だと思いました。

20代女性
一人暮らししてた頃に近くにあったラーメン屋に何度か行ったけど、食べている最中に夫婦喧嘩が始まって罵り合いしてる事が数回続いたので行くのやめたんだけど間もなく閉店してたな。
誰だって金払って不愉快な思いしたくないから接客態度や店内の雰囲気くらい最低限の配慮がない店は淘汰されても仕方ない。

 

おわりに

たむけん事件で一躍有名になった「麺家いさむ」店が閉店する事をtwitterで発表し悲しみと衝撃が広がっています。

2019年5月25日の22時に閉店です。

噂では閉店したその後は千葉県松戸市で名前を変えてオープンするのではという噂も出ています。

閉店する理由は正式に発表はされていませんが食べに来てくれた「たむらけんじ」さんに対して麺屋いさむオーナー等が「マイク、カメラなかったらおもろ無い奴でした」とtwitterに投稿し炎上し苦情電話が多発した事も原因の1つなのかもしれません。

閉店した麺家いさむのその後はどうなるのか引き続き注視していきましょう!

 
スポンサーリンク