御嶽海 絶叫した画像や動画はこちら!

 

大相撲の力士である御嶽海(みたけうみ)の絶叫が話題になっていますね!

白鵬に負けた際の「あーっ」という絶叫の動画や画像からも悔しさが伝わってきますね!

今回は、長野県出身25歳の御嶽海について動画や画像や口コミ情報等で紐解いて見ていきましょう。

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク

御嶽海が絶叫した

関脇御嶽海(25=出羽海)が、横綱白鵬(33=宮城野)に負けて今場所初の連敗で3敗目を喫して、大関とりへ1歩遠のいた。立ち合いで右を差して左上手を取り、出し投げを狙うも不発。左上手を取ったまま土俵中央で制止して、先に仕掛けるが攻めきれず。再び土俵中央で制止すると、今度は白鵬に仕掛けられて寄り切られた。

花道を引き揚げる際には「あー! くそ!」と。支度部屋では報道陣に背を向けたまま帰り支度をして、質問をシャットアウト。大関昇進の目安の三役で3場所33勝を達成するためには、あと1敗しか許されない状況。

出典元:headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180917-00333949-nksports-fight

 

スポンサーリンク

御嶽海の口コミ

50代男性
あの体勢で攻めあぐねた時点で御嶽海はダメ。あそこで一気に行って負けたほうが、まだ良かった。慌てずに凌いだ白鵬、衰えたとか言われるけど、まだ他の力士とは大きな差がある…。

10代男性
自分の四つ身でないと出にくいのは知ってる。それでも御嶽海は直ぐに動かなくてはいけない場面だった。
一方、白鵬の引き出しの多さに脱帽。あの様な体勢から凌いで勝利する場面は対日馬富士を代表に無いでは無いが、本当に鮮やかに回しを切り巻き返る。この横綱の技量は角界の宝。どうか伝承してほしい。

60代男性
絶好の体勢になったからね。あそこは自分を信じて先に攻めて欲しかった。横綱に考える時間を与えちゃったね。

スポンサーリンク


10代女性
白鵬衰えたと言われるがまだまだ強いわ。

10代男性
この記事の写真のように寄りながらノド輪は他の力士も見習うべき(ここからダメ押しとかしちゃダメだけど)。
勝ちが見えた瞬間に攻め急いで、土俵際で体が離れて突き落としされる力士が多いからこういう型を参考にするべき。
あとは怪我する前の貴乃花ように腰を落としながら自分の膝を相手の膝の裏に当てながら寄って行く相撲とか。
安心して見れる寄方だわ。

20代女性
今場所の白鵬は、つけいる隙があると思うけど、そこを攻めきれないのがまだまだかな。

逆に白鵬がそういう場面を凌いで勝てるという点で、やはり経験豊富な横綱は違うなって思った。

20代女性

逸ノ城、栃ノ心を会心の相撲で破ったときは「今場所いけるかも」と思ったけど、やっぱり白鵬には勝てませんでしたね。
ただ、今までの白鵬戦に比べれば、今回の勝負はかなりいい線までいったのではないかと思います。
最後は白鵬のさすがの攻めに負けてしまいましたが、ここまで粘り強く食い下がったのは初めてだと思ます。
今場所で大関になるのは難しくなりましたが、御嶽海はしっかり成長していると思います。


30代女性
白鵬はさすがというしかない。御嶽海も力つけてるし、白鵬も力が落ちてるのは間違いないが、まだまだ差があるのははっきりしたな。今日の一番で。

10代男性
白鵬の上体が立ってたとこで、勇気をもって左で出し投げするか、右手でハズ押ししつつ左まわしだけで頭を付けて寄りに行くべきだった。ただ、あそこで止まったことで何か隙を探してた感じになった。最終的に右回しを覗ける場面になって、即それに乗って右回しを取りかけたけど、それは白鵬の誘いだった。そこで重心が崩れたとこで待ってましたと左上手を切って、自分は右回しを引き付けて左でのど輪の寄り切り。うーん、本人がそれをわかって、あの叫びなんだろうけど残念な取り組みだったなあ。

10代女性
御嶽海の課題が見えた相撲だったと言えるかな。多くの人が思っているように、いい体勢になった時に攻めなければ。動くと白鵬が何をしてくるか分からないと恐れたのだろうね(実際、白鵬は冷静に勝機を窺っていたが)。攻めて負けるのは、何もしなくて負けるよりも次につながるのに。

スポンサーリンク