三宅裕司 松葉づえの理由がヤバい!

三宅裕司 松葉づえ

 

三宅裕司 松葉づえが話題になっていますね。

メディア報道、画像や口コミ情報もヤバい事になってきています。

いったい三宅裕司さんが松葉づえで歩いている理由は何なのか気になりますので詳細をまとめていきます。

 

スポンサーリンク

三宅裕司 松葉づえの真相がヤバい

スポンサーリンク


こちらが三宅裕司さんの松葉づえに関する記事詳細です。

俳優の三宅裕司(67)が11日、都内で熱海五郎一座の舞台「翔べないスペースマンと危険なシナリオ~ギャグマゲドンmission~」(5月31日から東京・新橋演舞場)の製作発表を行った。

 三宅は1月3日に長野県諏訪市のスキー場で滑走中に転倒し、左大腿(だいたい)骨転子部を骨折。現地の病院で手術を受け、完治まで2、3か月の診断を受けた。

 事故後、報道陣の前に姿を見せるのは初めてで、松葉づえ姿で登壇。三宅は「本来はこういう会見ですから、作業着と帽子、マスクで出て来ても面白かったと思うんですが…。それよりも、松葉づえで正直に出ようと思いまして」。カルロス・ゴーン被告の保釈時の変装ネタを交えてあいさつし、笑わせた。

 転倒時を振り返り「何でもない緩やかなところで転んで、アイスバーンにぶつけて骨折ということで、ものすごくショックだった」と苦笑い。4月に松葉づえがなくなる予定。「稽古開始の時までには全快する。今、リハビリを必死にやっております。痛みはないです。舞台上では飛び回れるように」と話した。

 骨折の影響で「時間ができちゃいました」とニヤリ。「台本を直しに直しちゃって、もう隙がありません。今までの最高傑作になると思います」と自信をみせた。

 同作は「熱海五郎一座×新橋演舞場」のシリーズ第6弾。巨大隕石(いんせき)が30日後に日本に衝突することが分かり、喧騒(けんそう)に包まれる日本航空宇宙開発局。日本を救う極秘プロジェクトを遂行するため、ベテラン宇宙飛行士、女性天文学者ら猛者たちが集められる。

 ワイヤを使った演出を予告された春風亭昇太(59)は「えっ。高い所で、座布団10枚がギリだから」と絶句。「本当に嫌だな~。できたら断りたい。う~ん」と泣きを入れていた。

出典元:headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190311-00000157-sph-ent

 

今回の三宅裕司さんの松葉づえについてネットやSNS上ではどのように論評されているのか口コミ情報を見ていきます。

 

スポンサーリンク

三宅裕司の画像や動画

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク

三宅裕司「松葉づえ」に関する口コミ情報

スポンサーリンク


 
 
大ケガをしたとは思えないほどの笑顔ですね

 
 
『ひよっこ2』にも、元気な姿で出演されることを願っています。
てか、もう収録は終わってますよね?(笑)

 
 
30代とか40代の上司とか三宅裕司さんのモノマネする人多いよね。

「みやけゆうじで~~す」の一言で笑い取れてすごいと思う。

 
 
ここ数年全然見なかったのでガッツリ大病でもしてるのかと思ってたらスキー出来るくらい元気だったんですね。良かったです。

 
 
えっ!TAKE2の2人が舞台で共演してるの?これも大きいニュースかと思うぞ。

 
 
1日も早いご回復をお祈り申し上げます。

 
 
スキー出来る芸能人は珍しいですね。
それこそ元スキープレイヤーだったのが多い中でね。

 
 
三宅裕司、病気と怪我のニュース多いな。

 
 
この人、災難だらけ。お祓いしてもらえば?

 
 
どっちの料理ショー、よく見てました
三宅班の負けっぷりが今でも脳裏に浮かぶw

 

スポンサーリンク

おわりに

今回は三宅裕司さんの松葉づえについて調べてみました。 

ネットやSNS上ではいろいろな意見が出ています。

この後も引き続きどうなっていくのか注目し情報が入り次第、追記していきたいと思います。

 
スポンサーリンク