水田わさび 思いとは?ドラえもんの声がヤバい!

 

水田わさび 思いが話題になっていますね。

いったいどのような思いがあったのでしょうか?

水田わさびさんは2005年に大山のぶ代さんに代わってドラえもん役に抜擢された!

年を重ねて気付いた責任の大きさを感じたようです。

今回は水田わさびさんに何が起こったのかWIKI経歴や動画&画像や口コミ情報等で思いを紐解いて見ていきましょう。

スポンサーリンク

水田わさびの思いとは?

水田わさび、ドラえもんとの14年 年を重ねて気付いた責任の大きさ

 国民的アニメの映画シリーズ最新作『映画ドラえもん のび太の月面探査記』が3月1日から公開される。ドラえもんの大ファンという直木賞作家・辻村深月が脚本を担当。声を演じる水田わさびは、辻村が描く本作を「(原作者の)藤子・F・不二雄先生の要素が全て分かりやすく組み込まれている」と太鼓判を押す。水田に本作の魅力、そして声を担当して14年目を迎えたドラえもんへの思いを語ってもらった。

※一部省略(詳細はこちら↓)

出典元:headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190224-00062773-crankinn-movi

 
スポンサーリンク


水田わさびさんがやっているドラえもんの声優の動画はこちらです。

大山のぶ代さんから変わってもう14年も経過しているのにも驚きですね!

ドラえもんの声の担当が変わっていたという大人の人も多いのかもしれませんね。

スポンサーリンク

水田わさびの思いに対するネットの口コミ

40代女性
俺と息子2人は、ドラえもんと言えばのぶドラ。
それは今でも変わらず、声が変わってからはテレビも映画も一切見なくなった。
それだけ、大山さんのドラえもんが染みついてるからね。

けど、それはあくまでもその世代の事。
今の子どもたちにとっては、わさドラこそがドラえもん。
事情があって交代した事はどうしようもないんだし、受け入れる事が出来ないのなら、見ないようにすればいいだけ。

聖闘士星矢にも、北斗の拳にも、兜甲児にも言える事だよ。

40代男性
自分は大山のぶ代さんのドラえもんで育った世代だけど、子供が生まれて12年近く水田わさびさんのドラえもんを観てすっかり慣れた。
違和感なく観ているので、これからも長く続けていただきたい。

違和感あって否定的な方は、慣れるほど観ていないだけだと思う。

20代女性
正直、声優変更後、子供がドラえもんを見る年になるまでは一切見ていませんでした。でも子供たちが見るようになって、ようやく違和感なく見られるようになりました。
子供たちは今のドラえもんを楽しみにしているし、録画も何回も見ています。映画を見に行くのは親子の大切な時間にもなっていて、その点はとても感謝しています。
水田さんが悪い訳では無く、大山ドラは楽しかった子供時代を思い出せるので、単純に感傷に浸っているんだと思います。
これからも頑張ってください。
30代男性
大山のぶ代さんとどうしても比較されて大変だったろう。正直自分も違和感あったけど今の子供達には今のドラえもん。
大人がとやかく言うことではないなと思い直した。
30代女性
アニメ創世記の声優の方々も、もう60~70代だから世代交代は止むを得ないと思う。それよりも、サザエさんやドラえもんやまる子が息の長いコンテンツになった事を評価してあげたい。幼児向け番組のお兄さんやお姉さんだったいつまでも若者ではないから交代するんだし。演者がプライドを持って演じているなら、当初は違和感があるかもしれないけど、良い事だと思うけどね。
50代男性
小さい頃から大山ドラで育ってきて、大山ドラ(あえてそう書きます)がのび太を時には叱り、時には共に喜びを分かち合う様子に、慈しむ心を感じる事が出来ました。
大山ドラには私達をも大きな心でもって見守ってくれている感があった気がします。

そんな私にも子供が産まれ、子供達が大きくなるにつれ一緒に今のドラえもんを観るようになりましたが、最初こそ違和感があり、あえて大山ドラを観てたりしていましたが、今は観続ける内にわさドラにも慣れてきて、それが当たり前になってきました。むしろ子供達と一緒に楽しんで観ています。

今の子供達は今のドラえもんで先入観なく観ているし、子供達なりにドラえもんを楽しんでくれているのかなーと思います。

20代女性
水田はこれといった代表作がなく、ドラえもん役の話がまわってきたのはまさに青天の霹靂。役を引き継いだ5人の重圧を言葉で表すのは難しい。ただ、プレッシャーをすぐに自分の力にできるのは、関さんとかかずさんくらいだと思う。とくにジャイアン役の木村くんは最年少で前任のたてかべさんの言葉で救われたのも大きい。
周りの支えがあってこそ今の5人。

アニメのスタッフも大変で、水田ドラに変わってから2作連続で過去のリメイク映画を公開したら荒れに荒れた。「新作を創らないならドラえもんは終わらせろ!」との声もあった。

今のドラえもんは大山さんのドラえもんとは違った成熟感がある。新作映画も連続で公開して興行収入も右肩上がり。
今年の映画も楽しみ。これからも子供を中心に楽しませて下さい。

 

スポンサーリンク

おわりに

ドラえもんの声優になって14年経過した水田わさびさんが思いを語りましたね!

責任の大きさを感じたようです!

やはりドラえもんは1969年から始まっているのでもう50年です!

そのドラえもんの声を担当する重みや責任はかなりのプレッシャーだったのかもしれませんね!

今後も変わらずにドラえもんの声で安心感を与えて欲しいですね。

 
スポンサーリンク