明星保育園(飯田市) アスベストの工事をした業者はどこ?健康被害についても!

 

長野県飯田市の明星保育園で園児がいる時間帯にも関わらずアスベストが飛散するとんでもない工事を行っていた!

アスベストを吸入すると、肺がんや悪性中皮腫などになってしまう危険がありヤバい!

それなの明星保育園で工事をしたのは長野県飯田市のどこの業者なのか?

また保育園児に健康被害はホントにないのか紐解いてみていきましょう。

 

スポンサーリンク

飯田市の明星保育園でアスベストの工事が発覚!

スポンサーリンク


長野県飯田市の保育園で去年12月、園児がいる時間帯にアスベストの飛散が疑われる工事が行われ、長野県が保育園などを行政指導していたことが分かった。

工事が行われていたのは、飯田市にある明星保育園。保育園によると去年12月、老朽化に伴う改修工事で、アスベストがふきつけられた天井板を必要な対策をせずにはがしたという。

大気汚染防止法では、事前にアスベストがあるか確認することや、飛散防止対策を義務づけているが、園は「アスベスト工事という認識がなかった」としている。県は、保育園と工事に関わった2つの業者を行政指導している。

当時、園内には約120人の園児がいたが、今のところ健康被害などの報告はないという。

明星保育園(飯田市)のアスベスト

出典元:headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190519-00000160-nnn-soci

このように明星保育園で身体に悪いアスベストが飛び散る工事をしていたようです!

この保育園は55年前に建てられた事も判明しました。

アスベストはいつから禁止になったのかも確認していきましょう。

 

アスベストとは?

明星保育園で使用されていたアスベストとはどういった健康被害があるのか調べてみると非常に危険な物質である事がわかりました!

肺がん悪性中皮腫になる可能性があるようです!

そしてその症状や健康被害はすぐに出るものではなく数十年経過してから出るともいわれています。

保育園や工事業者はこのアスベストを飛散させた責任や賠償はどうするつもりなのでしょうか!?

知らなかったでは済まされない話ですよね!

アスベストを吸入すると、肺がんや悪性中皮腫などの悪性疾患をはじめとした健康被害を引き起こすことも知られており、現在、日本では使用が制限されています。しかし、建築材として過去に使用されたものについては今でも残存している部分もあります。(2018年時点)

また、アスベストに関連した健康被害は数日、数か月後に出るというものではなく、なかには数十年経ってから発症するものもあります。そのため、一時的なものではなく、長期的に続く問題と捉える必要があります。

出典元:https://medicalnote.jp/diseases/

スポンサーリンク


 

飯田市の明星保育園はどこにある?

明星保育園で検索するといろんな場所に同じ名前の保育園がヒットします。

明星保育園

今回のアスベスト問題の保育園の場所は長野県飯田市にある明星保育園であります。

他の都道府県にある明星学園とは姉妹校など関係ない単独の保育園のようです。

住所は 〒395-0807 長野県飯田市鼎切石3928

で地図はこちらになりJR飯田線の切石駅から約300mほどの場所にあります。

ストリートビューではこのような保育園です。

アスベストが使われている事でもっと古い建物だと思っていましたがそれほど古臭さは感じませんが建物の天井にアスベストが使用されていたようです!

アスベストが使用されている保育園になんて子供を預けたくないですよね!

まずはアスベストをすべて取り去って工事を完了させてリニューアルしてから保育園事業を始めた方がよいと思われます。

スポンサーリンク



 

明星保育園の歴史・沿革

明星保育園の歴史を紐解いてみると昭和36年に保育所がオープンしています!

約55年前に作られた保育園って事ですので当時の建物ではアスベストは結構使われていたようです。

日本では1975年(昭和50年)9月に吹き付けアスベストの使用が禁止されていますのでそれ以前の建物は要注意です。

やはり保育園を子供を入れる時にはこのようにいつ作られた建物なのか?アスベストは使用されていないのかチェックした方がよいと思われます。

昭和36年11月 1日 無認可保育所として発足、宮下明子園長就任
昭和37年 2月10日 児童福祉施設(明星保育園定員68名)認可 (長野県指令37婦第53号) 
昭和37年 4月 4日 社会福祉法人認可(厚生省児第90号)
昭和38年 4月 1日 定員90名変更認可(長野県指令38婦第110号の27)
昭和40年 4月29日 宮内庁より金一封の御下賜金を賜る
昭和47年11月 4日 明星保育園10周年記念
昭和51年 4月 1日 新園舎完成(長野県指令50青第831-17号)110名
昭和52年 4月 1日 定員120名変更認可(長野県指令51婦第894-41号)
平成11年 3月31日 子育て支援スペース増築工事完成
平成14年 5月31日 未満児室拡張工事完成
平成19年 12月   ホール完成
平成22年 10月1日 幼児トイレ改修工事完了
平成25年 3月10日 耐震工事完了
平成28年 3月31日 宮下明子園長退任
平成28年 4月 1日 宮下智園長就任

出典元:http://www.myoujou-hoikuen.com/overview.html

 

アスベストの工事をした業者はどこ?

スポンサーリンク


明星保育園のアスベストの工事をしたのはどこの業者なのでしょうか!?

今のところ報道機関やメディアでは工事業者の公表はしていないようです!

ただ工事業者はプロなんですからアスベストが使われているかどうかなんて一目見ればわかるはずなのですが幼稚園児がいるにも関わらず工事の強硬突破した事は悪質ですね。

保育園の場所から考えて長野県飯田市にある内装工事業者の可能性が高いと思います!

「長野県飯田市 内装工事」で検索してみると下記の業者名が出てきました。

明星保育園(飯田市)のアスベスト工事業者

出典元:https://map.goo.ne.jp/search/address/20205/genre/23006046/

また工事業者が判明しだい追記して会社名や社長名や事業内容を追記していきたいと思います。

スポンサーリンク