中村麻里子アナ 休養 ホントの理由がこちら↓【画像有り】

 

元AKB48でサンテレビの中村麻里子(なかむらまりこ)アナウンサーの休養が話題になっていますね!

いったい体調不良を理由に9月21日から休養とはどういう事なのでしょうか?

今回は、大学も出た中村麻里子アナ(24歳)について動画や画像やWIKIや

口コミ情報等で紐解いて見ていきましょう。

スポンサードリンク


スポンサーリンク

中村麻里子アナの休養とは?

デイリースポーツ他、メディア各局が中村麻里子アナの休養に関して下記のようなニュースを報じ話題となっています。

元AKB48で昨年4月から兵庫県の独立放送局であるサンテレビジョン(神戸市)に契約アナウンサーとして入社した中村麻里子(24)が「体調不良」を理由に9月21日から休養していることが3日、同局への取材で明らかになった。復帰時期は未定。
中村アナは、夕方の情報番組「情報スタジアム 4時!キャッチ」(月~金曜、後4・00~4・55)の月曜から木曜担当のニュース&リポーターとして番組にレギュラー出演。しかし、9月20日を最後に出演しておらず、ネット上では心配の声もあがっていた。

出典元:headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181003-00000076-dal-ent

スポンサーリンク

中村麻里子アナの口コミ情報

20代女性
中村麻里子さん、大学経てアナウンサーになってるんだね。
行く大学にもよるけど、ちゃんとアイドル卒業してから勉学に励んで就職するっていい意味でただの努力家だよね。
元アイドルって肩書きは印象はよくないから、色々抱え込んでたのもありそう。
40代男性
ニュース独特の間合いや、明暗の違いなんかを意識して、結構努力してたんだろうなって感じてました。
アイドルとは全く違う領域で、色々戸惑いながら、契約社員っていう不安定な形でも夢を追い続けた姿勢に勇気づけられました。
中村麻里子アナ早く復帰してほしいですが、焦らずじっくり休養して治してくださいね。
60代女性
AKBで経験を積んで、その後地道に地方のテレビ局でキャリアを積むというのは良い人生の選択ではないでしょうか?どんな地方のテレビ局でもアナウンサーの募集にはものすごい応募があります。AKB出身のキャリアは大きなプラスになると思います。芸能界に身を置いて埋没するよりよほど良いと思う。そういう意味で中村さんにはゆっくり休養して復帰して欲しいと思う。サンテレビはうちからは見えないが。

スポンサードリンク


50代男性
中村麻里子アナかわいそうに・・・
職場の環境がガラっと変わると精神的にもすごく負担がかかるもの
アナウンサーになるまでだって相当な努力や決意や覚悟があったと思う
私も転職等いろいろあった年にストレスが引き金になり顔面に帯状疱疹という病気になり帯状疱疹後神経痛という後遺症になり免疫力も相当低下して約1年近く体調が優れない日々が続き今もなお顔面の痛み痺れ麻痺が残り味覚の病気にもなってる。
精神的ストレスからくる体調不良でここまでになる可能性は誰にでもじゅうぶんにある。女性でしかもアナウンサーで同じような事になったら取り返しがつかないだろう
じゅうぶんに体と心を休めて復帰に臨んで欲しい
こんなに健気に頑張ってる女の子に同じような目には絶対にあってほしくない
60代男性
AKBの頃は知らなかったけど、ゴルフ番組で頑張っている姿を毎週応援してました。メキメキうまくなるので、プライベートでもしっかり練習しているんだろうなって思っていました。
中村麻里子アナ復帰、楽しみに待ってます!
30代男性
器用な人ほど体調を崩し休養する人が多い気がする。
やっぱり、周りの期待や自分の目標に届かせようとして体の無理がたたるのかな?
20代女性
ラジオでも進行うまかったし、聞き取りやすいはつらつとした声で、声を使うお仕事に進んだら良いのにと思っていたのでぴったりだと感じました。体調治して、元気に復帰して欲しいです!中村麻里子アナがんばれ!
30代女性
体調不良て言っても色々あるし自分も他人事違うから批判普通できひんよな。しんどい理由が分からんのが一番しんどい。周りの目も気にするし余計。病気は周りの理解もあってなんぼ。
40代男性
中村麻里子さんのMCの能力は群を抜いていた。たぶん指原さんと同等の頭の良い子だったと思ってたので、アナウンサーってすごい良い仕事につけたなって思ってたけど、休養して体調良くなってまたアナウンサーの仕事につけたらいいのにな。
体調不良がそんな能力も無い乃木坂の子が名前だけで東京キー局のアナウンサーになって落ち込んでなければいいんだけどね。
40代女性
神戸は、外の人が思う以上に閉鎖的で、
親が神戸生まれでも2代3代住まないと地元のお祭りに入れてもらえない。
神戸市内で引っ越してもダメ。
仕事で名刺交換すると「で、出身高校は?」
市内の校名が言えないと仕事してもらえない。
そんな環境で、一生懸命溶け込もうとする姿が痛々しいまでに画面から伝わってきました。
神戸ではなくもう少し規模の小さくフレンドリーな土地柄のほうが良さが出たかもしれず非常に残念です。
AKBファンでも何でもありませんが、中村麻里子アナいたたまれない気持ちです。

スポンサードリンク